Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL145

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL145 イメージ
 

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase 電源概要
概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ
    メモリ増設   保証/サービス
  ストレージ説明      

メモリ増設


HP ProLiant DL145シングル プロセッサ モデル


標準メモリ
1GB(2×512MB)または2GB(2×1GB)の、PC2700 DDR SDRAM、動作速度333MHz、アドバンストECC機能付きメモリが取り付けられています(モデルにより異なる)。

最大メモリ
標準の512MBまたは1GBメモリをオプションの2GB PC2700レジスタ付きECC DDR SDRAM DIMMメモリ キットと交換すると、最大16GBまでのメモリを搭載できます。

メモリ オプション
サーバは、DDR(Double Data Rate)SDRAM(Synchronous Dynamic RAM)を装備しており、クロック速度を333MHz以上に向上させることができます。このメモリは、システム クロックの立ち上げ時だけでなく、立ち上げ時と立ち下げ時の両方で出力をアクティブにするので、潜在的に出力が2倍になります。サーバは、以下の高度なメモリ テクノロジを提供します。
  1. 最大16GBの業界標準PC2700レジスタ付きECC DDR SDRAMメモリのサポート
  2. デュアルチャネル メモリ アーキテクチャ
メモリ ガイドライン
  1. バンク1Aには、必ず、DIMMを装備してください。
  2. DIMMは、必ず、2枚1組でプロセッサに近いバンクから順に取り付けてください。
  3. 1つのバンク内では同じ製品番号のDIMMを使用してください。
  4. 異なるバンクには異なるサイズのDIMMを取り付けることができます。
  5. バンク2Aおよび2BにDIMMを取り付ける場合は、プロセッサ2を取り付ける必要があります。
  6. プロセッサ2が取り付けられている場合は、バンク1BにDIMMを取り付ける前にバンク2AにDIMMを取り付けることをおすすめします。
メモリ スロット
  1 2 3 4 5 6 7 8
標準(1GB) 512MB 512MB 空き 空き 空き 空き 空き 空き
最大(16GB) 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB
注:表は可能なメモリ構成すべてを示したものではありません。

HPが提供するメモリ オプションは以下のとおりです
・ 1GB PC2700レジスタ付きECC DDRメモリキット(2 x 512MB) 361037-B21
  ・ 2GB PC2700レジスタ付きECC DDRメモリキット(2 x 1GB)   361038-B21
  ・ 4GB PC2700レジスタ付きECC DDRメモリキット(2 x 2GB)   361039-B21
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項