Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP パラレル データベース クラスタ for Windows

Oracle9i Real Application Cluster - PDC/O5000-EVA

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
    構成情報
  カタログ

サーバ


PDC for Windowsクラスタは、特定のProLiantサーバをサポートしています。PDC for Windows構成でサポートされるProLiantサーバのモデルについては、PDC for WindowsのCertification Matrixを参照してください。
サーバ ノードを選択する場合、次の制限事項および推奨事項が適用されます。
   
  • 負荷のかかった状態で性能を安定させるには、各サーバに少なくとも2基のプロセッサを搭載する必要があります。
  • PDC for Windowsクラスタ内の各ProLiantサーバには、2GB以上のメモリを搭載するようにしてください。
  • 将来のクラスタ拡張などに対応するために、サポートされているPDCサーバ モデルのうちタイプの異なるものが組み合わされ使用される可能性があります。
    バランスが著しくとれていない構成では、パフォーマンス チューニングや負荷均一化のために複雑な手順が追加されることになります。
    可能な場合は必ず、同じタイプのサーバを使用することを強くおすすめします。

ストレージ


PDC for WindowsモデルPDC/O5000-EVA構成は、共有ストレージとしてHP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA3000およびEVA5000)で動作確認済みです。

EVAソリューションは、新しいストレージ アセンブリ エンクロージャ キャビネットに収納されています。
このキャビネットは、3UのFC Vraidデュアル コントローラ アセンブリ(HP StorageWorksエンクロージャ)と14ベイFCドライブ エンクロージャから構成されています。
コントローラ エンクロージャとドライブ エンクロージャが相互に独立しているので、さまざまな構成が可能です。EVAの構成済みモデルは、商用環境での高性能オプションのほか、中〜大容量要件に対応するように設計されました。
EVAのリダンダント アーキテクチャおよび付加価値ソフトウェアにより、マルチパス機能を使用するクラスタ化または単一サーバ構成でのサーバ/ストレージ間にsingle point of failure(単一機器の障害がシステム全体の障害となる構成)がなくなります。

StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA3000およびEVA5000)について詳しくは、HPのWebサイト
http://h18006.www1.hp.com/storage/arraysystems.html (英語)を参照してください。

PDC for Windowsには、HP StorageWorksセキュア パス ソフトウェアが含まれています。
セキュア パス ソフトウェアは、マルチパスの管理と、コントローラ、HBA、スイッチ、またはケーブル接続に障害が発生した場合の自動フェールオーバと復旧を可能にします。


クラスタ インターコネクト


PDC for Windowsは、シングル パスまたは完全に冗長化されたFast EthernetまたはGigabit Ethernetクラスタ インターコネクトをサポートします。
また、インターコネクト用にパブリックLAN接続もサポートします。


クラスタ キット


HP PDC/O5000-EVAクラスタ キット(製品番号252478-B24)には、次の品目が入っています。
   
  • クラスタ固有コンポーネント用のユーザ インストレーション&アドミニストレータ ガイド(サイト準備情報やベスト プラクティスを含みます)
  • インストール結果と設定を検証するためのHP RACインストレーション テスト ツール
  • HPセキュア パス マルチパス ソフトウェア - 2つのライセンスおよびソフトウェア

サポートされるオペレーティング システム


PDC/O5000-EVAは、Windows Advanced Serverをサポートしています。
最新バージョンとPDCとの併用がサポートされているSupport Packについては、PDCのSupport/Certification Matrixを参照してください。


Oracle Real Application Cluster


Oracle Real Application Clusterは、標準のOracle Enterprise Server製品およびReal Application Clusterオプションを使用して実装されます。それぞれに、独立したライセンスが必要です。
詳しくは、最寄りのOracle製品販売代理店またはOracle On-Line Storeでご確認ください。
これ以外のクラスタリング ソフトウェア コンポーネントは不要です。
HPパラレル データベース クラスタでの使用を確認されているOracle RACの最新バージョンについては、PDCのSupport Matrixを参照してください。

これ以外の有用なオプションとして、Oracle Cluster File Systemや他社製のクラスタ ファイル システムを使用して、管理機能および柔軟性を向上させることもできます。
Oracle Cluster File System(OCFS)は、標準のOracleディストリビューションのオプション コンポーネントです。
なお、OCFSはOracleファイル用にのみ使用してください。それ以外のアプリケーションまたはファイル共有は許可されません。


サービスとサポート


HP Customer Services組織は、PDC for Linux製品のサポーティング サービスの設定と提供に参加してきました。HP Customer Serviceは、ProLiant上でのOracle RAC設計についてのコンサルティング、インストール、およびカスタマイズを行います。

HP製のサーバおよびストレージ システムは、3年間の限定保証1、1日24時間×週7日間のハードウェア テクニカル電話サポート、ならびにインターネットを介したオンライン サポートなどのHPサービスにより保護されます。

HP製ハードウェアのサポート製品について詳しくは、HPのサービス窓口にお問い合わせください。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項