Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

Enterprise Virtual Array 5000 および 3000用ProLiantクラスタHA/F500

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
Enterprise Virtual Array 5000および3000用ProLiantクラスタHA/F500 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  概要説明
  カタログ

モデル


Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500

ProLiantクラスタHA/F500キット 254623-B24
ProLiantクラスタHA/F500ベーシック キット 313047-B23

注: これらの製品では、サーバからストレージへのデュアル パス クラスタ構成だけがサポートされます。シングル パス クラスタ構成はサポートされません。

Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500は、ProLiantサーバとStorageWorks Enterprise Virtual Arrayによって強化された、スケーラブルで信頼性の高いエンタープライズ クラスタです。ミッション クリティカルなアプリケーションが中断されない環境を実現します。

no single point of failure(単一機器の障害がシステム全体の障害とならない構成)による最大の可用性により、最新かつ業界標準のHP ProLiantおよびStorageWorksプラットフォームを使用してSANクラスタリング ソリューションの構築と実装を可能にします。費用対効果のあるスケーラブルなSAN設計により、クラスタの性能、稼動時間、136TBまでのストレージ容量を最大限に活用します。

このソリューションは、複雑なクラスタ構成の導入を簡素化し、一貫した可用性を保証するための、優れた管理機能を持つHPクラスタ管理ツールの統合を実現します。また、可用性サポートのレベルをカスタマイズし、業界で最も経験豊かなクラスタ サービスの専門家によるHP Global Servicesの広範なサービスを利用して、IT担当者のリソースを最大限に活用できます。

製品の説明


Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500は、ProLiant HA/F500クラスタ キット、ハイエンドまたは高密度のProLiantサーバ、StorageWorks Enterprise Virtual Arrayストレージ システム、クラスタ対応のWindowsRオペレーティング システムから構成されるクラスタ ソリューションです。これらのハードウェア コンポーネントは、ファイバ チャネル インフラストラクチャによって接続されています。サーバ ノードはハートビート監視用に専用のEthernet接続で接続されます。Microsoft® Windows NT® Server, Enterprise Edition 4.0、Windows 2000 Advanced Server、およびWindows Server 2003オペレーティング システムは、障害発生時のアプリケーション レベルのフェールオーバを管理します。クライアントは、ネットワーク経由でサーバに接続され、サーバをシングル システムとして認識します。

高可用性は、ハードウェアまたはソフトウェアの障害発生時に、ネットワーク内のサーバが相互に動作を引き継いで実現されます。Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500は、no single point of failureの構成が可能です。それには、ストレージの接続に2台のサーバ(サーバ当たり2枚のHBA、2台のスイッチ、およびストレージ サブシステム内のデュアルRAIDコントローラ)を使用し、サーバに、HBAフェールオーバを管理するセキュア パス ソフトウェアをインストールします。

Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500エンハンスト キット(製品番号254623-B22)には、ProLiant Cluster HA/F500 Enterprise Documentation CD、『ProLiantクラスタHA/F500エンハンスト コンフィギュレーション ポスター』、Ethernetクロスオーバ ケーブル(12フィート)、StorageWorksセキュア パス ソフトウェアV4.0B、キット内容カード、保証書、『お使いになる前に』カードが同梱されています。

Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500ベーシック キット(製品番号313047-B22)には、ProLiant Cluster HA/F500 Enterprise Documentation CD、『ProLiantクラスタHA/F500エンハンスト コンフィギュレーション ポスター』、Ethernetクロスオーバ ケーブル(12フィート)、キット内容カード、保証書、『お使いになる前に』カードが同梱されています。このキットには、セキュア パス ソフトウェアは同梱されていません。

高レベルの可用性


ProLiantクラスタHA/F500ソリューションは、ハイエンドまたは高密度のProLiantサーバもしくはデータ センタ サーバ、StorageWorksストレージ サブシステム、サーバとストレージを接続するファイバ チャネル ハードウェアとソフトウェアにより構成されています。可用性の高いサーバとストレージ ハードウェア、リダンダント接続(エンハンスト キットを使用したデュアル パス ソリューション用)、インテリジェント マネジメント機能、ベリフィケーション ソフトウェア、およびMicrosoft Windowsオペレーティング システムのフェールオーバ機能の組み合わせによって、お客様は、今日市場で入手できる最高レベルのデータ アクセスとアプリケーションの可用性を得ることができます。

可用性の高いサーバ ハードウェア
ハイエンドProLiantサーバには、オフライン バックアップ プロセッサ、PCIホットプラグ、ホットプラグ対応リダンダント ファン、リダンダント プロセッサ パワー モジュール、リダンダントNICサポート、ホットプラグ対応デュアル ポートNIC、ホットプラグ対応リダンダント パワー サプライなどの高可用性と管理性を実現する機能が標準で組み込まれています。

サーバ-ストレージ システム間のリダンダント接続(エンハンスト キットを使用したデュアル パスソリューション用)
このソリューションは、2台のファイバ チャネル スイッチと、大容量のEnterprise Virtual Arrayストレージ サブシステムに搭載された2枚のアクティブ/アクティブ ストレージ コントローラによって、外部ストレージ サブシステムへのアクセスの全体的なハードウェアの冗長化を実現しています。リダンダント ストレージ接続は、クラスタ キットに同梱されているソフトウェアによってサポートされ、静的負荷分散機能を持つデュアルHBA(サーバ内蔵のホスト バス アダプタ)をサポートしています。また、HBAまたは光リンクの障害発生時には、自動フェールオーバが実行されます。

MSCSおよびMicrosoft Windowsのフェールオーバ機能

ハードウェアまたはオペレーティング システムを含むソフトウェアの障害発生時に、アプリケーションは、クラスタ内のサーバ間でフェールオーバされます。また、さまざまなWindows対応アプリケーションに対してサーバ間で静的負荷分散を行います。ストレージ コントローラ ペアごとのクラスタの最大数Enterprise Virtual Array用ProLiantクラスタHA/F500は、ストレージ コントローラ ペアごとに最大8つの2ノード クラスタをサポートします。『ProLiant Cluster HA/F500 for Enterprise Virtual Array Setup and Installation Guide』の表1-1では、ストレージ コントローラ ペアごとのクラスタの最大数は現在4と示されています。

高可用性ストレージ
HP StorageWorks Enterprise Virtual Array 3000(EVA3000)は、VersaStorテクノロジにより実現されるHP StorageWorks V-classアレイ ファミリに最も新しく追加された製品です。EVA3000は、ミッドレンジ データ センタ向けの超高性能、超大容量、超高可用性「仮想」RAID(Vraid)ストレージ ソリューションです。このソリューションにより、従来のアーキテクチャにより設計されたストレージの時間、容量、およびコスト面での枠は取り払われます。EVA3000は、ミッドレンジにおける、Modular Array(MA8000)および Enterprise Modular Array(EMA12000およびEMA16000)StorageWorksソリューションの後継機種ですが、1Gbファイバ チャネルOpen SANネットワークでこれらのソリューションと共存できます。また、2Gbファイバ チャネルOpen SANネットワークでは、現在のエンタープライズ ソリューションを補完および拡張する、2Gbのエンドツーエンド ファイバ チャネル テクノロジを提供します。Enterprise Virtual Array 3000は、ストレージの利用状況を改善しスケーラビリティを高める必要性に迫られているデータ センタ向けに設計され、トランザクションI/OとMBデータ速度の一貫した高性能、シームレスな容量拡張、即座複製、およびストレージ管理の簡素化といったアプリケーション固有の要求を満たします。HP StorageWorks EVA3000は、42Uキャビネット(グラファイト)にコントローラと2台のFCドライブ エンクロージャ(筐体)を収納した、2つの構成済み構成で提供されます。このソリューションは、最も普及しているマルチベンダ オペレーティング システム プラットフォーム、およびマルチパス機能やクラスタリングなど、データ センタの厳しい可用性を強化する機能をサポートします。EVA3000について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11619_div/11619_div.HTML (英語)を参照してください。データ センタでは、容量/複製要件が継続的に拡大し、パフォーマンスが要求され、ビジネス継続性へのニーズが高まり続けています。これらのデータ センタが、空間、時間、およびコスト節約の領域に、価値をもたらす、印象度の高い機会を作りだすには、Enterprise Virtual Array 3000は、理想的な選択です。

Enterprise Virtual Array 5000も、VersaStorテクノロジにより実現されるStorageWorksディスク アレイ ファミリのメンバーです。EVA5000は、エンタープライズ市場のアッパーエンド向けの超高性能、超大容量、超高可用性「仮想」RAID(Vraid)ストレージ ソリューションです。このソリューションにより、従来のアーキテクチャにより設計されたストレージの時間、容量、およびコスト面での枠は、取り払われます。
Enterprise Virtual Arrayは、現在のMA8000/EMA12000/EMA16000 StorageWorksソリューションを補完および拡張します。EVAは、同じ1ギガビット ファイバ チャネルOpen SANネットワーク内でこれらのソリューションと共存できるだけでなく、将来の2Gb/秒エンド ツー エンド ファイバ チャネル テクノロジにも対応します。
Enterprise Virtual Arrayは、ストレージの利用状況を改善しスケーラビリティを高める必要性に迫られているデータ センタ向けに設計され、トランザクションI/OとMBデータ速度の一貫した高性能、シームレスな容量拡張、即座複製、およびストレージ管理の簡素化といったアプリケーション固有の要求を満たします。EVA5000について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11006_div/11006_div.HTML (英語)を参照してください。
最初のリリースでは、Enterprise Virtual Arrayの汎用製品は、商用環境向けに最適化された42Uキャビネット(白)に収納される2つの構成済み構成で提供されます。このソリューションは、最も普及しているマルチベンダ オペレーティング システム プラットフォーム、およびマルチパス機能やクラスタリングなど、データ センタの厳しい可用性を強化する機能をサポートします。将来のリリースでは、CTO(注文構成)を利用して、Enterprise Virtual Arrayのモジュール方式のストレージ アセンブリを使用する柔軟なカスタム ソリューションを作成できます。高性能テクニカル コンピューティング製品構成については、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11009_div/11009_div.HTML (英語)に掲載されているEnterprise Virtual Arrayについての別のQuickSpecsで説明します。
データ センタでは、容量/複製要件が継続的に拡大し、最高レベルのパフォーマンスが要求され、ビジネス継続性へのニーズが高まり続けています。これらのデータ センタが、顧客企業の空間、時間、およびコスト節約の領域に、価値をもたらす、印象度の高い機会を作りだすには、Enterprise Virtual Arrayは、理想的な選択です。
注: このWebサイトは、英語版のみの提供です。

投資の保護


最先端のテクノロジと規格準拠のコンポーネントの組み合わせにより、長期にわたるビジネス ソリューションが実現されます。ファイバ チャネル テクノロジの出現、高速処理能力、およびシステムとネットワークのインターコネクトにより、既存の多くのハードウェア機能を活用する新しいソフトウェアを利用できます。Enterprise Virtual Array用HP ProLiantクラスタHA/F500は、すでに提供され、導入されている多くの標準サーバとコンポーネントを利用して構成できます。すなわち、お客様は、既存のサーバを使用して構成したクラスタから、高可用性システムを実現できます。
クラスタリング(8ノード)用に設計されたWindows Server 2003オペレーティング システムの追加により、既存のハードウェアをお持ちのお客様は、新しいオペレーティング システムに移行できます。
このソリューションは業界標準のハードウェアをベースにしているので、可用性を低下させることなく、RISC/UNIXベースのクラスタ ソリューションよりはるかに低コストで実装できます。

統合ソリューション


HP ProLiantクラスタは、ハードウェアとソフトウェアを統合して、ビジネス クリティカルな環境に総合的なソリューションを提供します。ProLiantサーバ、インターコネクト、HP製ストレージ システム、Microsoft社とHPのソフトウェア、HPの統合資料はすべて、クラスタ構成の厳格なテストを受けています。HPは、Microsoft社、SAP社、BAAN社、Peoplesoft社、Oracle社、Infomix社などのアプリケーション パートナー各社との密接な連携をとりながら、HPのハードウェアでクラスタ アプリケーションの開発に取り組んでいます。HPは、こうしたノウハウに基づいて、お客様の要求に対応したクラスタ構成を設計し、お客様を支援していきます。
HPは、エンタープライズIT環境向けのキット以外に、SCSIパッケージ クラスタ、インフラストラクチャ クラスタ キットなどさまざまなクラスタ製品を提供しています。この製品ファミリは、Microsoft Cluster Serverソフトウェアを使用して、ProLiantサーバとStorageWorksストレージをサポートします。
HP ProLiantクラスタは、ビジネス クリティカルな環境で、アプリケーションやデータに対して高可用性を提供します。
性能とスケーラビリティのニーズに対応するために、さまざまなProLiantサーバから製品を選択できます。
ストレージ システムへのデュアル パスを使用して、完全な冗長化と最適なパフォーマンスが得られます。
HPインテリジェント クラスタ アドミニストレータ ソフトウェアとクラスタ ベリフィケーション ユーティリティ ソフトウェアを使用して、高度なクラスタ管理が実行できます。
ファブリック スイッチをサポートすることにより、お客様は大規模SANに接続できるようになります。
複数のクラスタをサポートすることにより、お客様はサーバ/ストレージの統合というビジネス ゴールを現実のものにします。

サービスとサポート


ProLiantサーバおよびストレージ システムは、HPサービスによって保護されています。HPサービスには、3年間の限定保証、事前予防保証は、Insightマネージャ2.0以降によって監視されているサーバに搭載された特定のハードディスク ドライブ、メモリ、およびプロセッサに適用されます。ご使用のHP製ハードウェアに関するサポートについて詳しくは、HPのサービス窓口にお問い合わせください。HPのグローバル サービス/サポート ネットワークにより、多数のエンジニアが世界中で対応します。詳しくは、HPのWebサイト http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/service.html を参照してください。
 
注: 保証には一定の制限や例外事項があります。詳細についてはHPカスタマーセンターにお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項