Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

RA4100用ProLiantクラスタHA/F100およびHA/F200

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiantクラスタ HA/F200 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase テクニカル仕様
  概要説明   システム構成
    仕様一覧   カタログ
  オプション      

コンポーネント


スケーラビリティ RA4100を追加すると、容量、キャッシュ、メモリ、処理能力が同時に拡張するので、将来の成長に十分な帯域幅と柔軟性を確保しながら、現在のニーズに合わせてストレージを購入できます。
フォールト トレランス ドライブの交換中も、データを使用可能にし、サーバを稼動させます。次のような複数のフォールト トレランス構成がサポートされています。
分散データ ガーディング(RAID 5):複数のドライブにパリティ データを割り当て、同時書き込みが可能です。
データ ガーディング(RAID4):単一の指定ドライブにパリティ データを書き込みます。
ドライブ ミラーリング(RAID 1、0+1):ドライブ アレイの半分をデータに割り当て、残りの半分をミラー化するデータに割り当てて、すべてのファイルを冗長化します。
容量
アレイ当たり:36.4GBドライブを使用して、1台のRA4100を最大436.8GBまで拡張できます(最大72台のWide Ultra3 SCSIドライブをサポート)。
ループ当たり:ファイバ チャネル ストレージHUB 12ポートを追加すると、サーバ スロット当たり最大4.8TBまで拡張できます。
スイッチ当たり:ファイバ チャネルSANスイッチ/16を追加すると、サーバ スロット当たり最大6.5TBまで拡張できます。
障害復旧 ダウンタイムを最小化し、データを再構築し、ドライブ障害からの高速復旧を可能にします。
オンライン スペア:ドライブ障害に備えて、最大4台のスペア ドライブを取り付けることができます。障害が発生すると、オンライン スペアから復旧が開始され、自動的にデータが再構築されます。
アレイ アクセラレータ:オンボードのバッテリ バックアップ式キャッシュ メモリが停電時にデータを保護します。このドータボードは、万一コントローラに障害が発生した場合にもアレイから取り外すことができ、最大4日間貴重なユーザ データを保持します。
高可用性 次のようなオンライン ストレージ管理ツールにより、訓練コストと管理運用コストが削減されます。
  Microsoft Windows 2000 Advanced Server、Microsoft NT Server 4.0, Enterprise Edition、Microsoft Windows Server 2003:Hewlett-Packardは、業界で初めて、ファイバ チャネル接続ストレージでMicrosoft Cluster Server(MSCS)をサポートしました。また、Hewlett-Packardは、RA4100およびRA4100 SANソリューションでOracle Parallel Serverをサポートしています。
同じSANでの複数の異機種クラスタのサポート:最新のアップデートで、RA4100 SANソリューションは、同じSANで最大5クラスタまでサポートします。これらのクラスタは、MSCS、NWCS、OPSを組み合わせることができます。注:各クラスタに専用のRA4100が必要であり、1台のRA4100を複数のクラスタで共有できないという既存の要件は、現在も適用されます(完全な構成サポートについては、互換性マトリックスを参照してください)。
統合された構成機能
セレクティブ ストレージ プレゼンテーション:SANにアクセスするためにRA4100アレイ セットを複数のサーバに分割できます。
オンラインでのRAIDレベル移行:データやボリューム情報を破壊することなく、構成後にRAIDレベルをオンラインで変更できます。
オンラインでの容量拡張:動作中のRA4100にストレージを追加でき、コストのかかるサーバのダウンタイムを軽減します。
オンラインでのボリュームの拡大:既存の論理ボリュームの容量を拡大できます。
グローバル オンライン スペア:ドライブ障害時の自動データ再構築により、データ消失のリスクを軽減します。
論理ドライブ容量の拡大:Windows NTではオンライン、他のオペレーティング システムではオフラインで、既存の論理ドライブの容量を拡大できます。
事前予防保証:RA4100に取り付けられ、HP Insightマネージャの監視対象となるドライブは、事前予防(交換)保証でサポートされています。
注:事前予防保証では、HP製サーバ上でHP Insightマネージャを使用することにより、RA4100内の指定されたドライブが実際に故障する前に交換できます。
注:オペレーティング システムによっては、一部の機能がサポートされていない場合があります。
SANworksバーチャル リプリケータ
スナップショット。SWVRを使用すると、稼動データの「仮想コピー」が瞬時に作成されるので、バックアップとリストアにかかる時間が数時間から数分に減ります。
動的な増加。変化するストレージ容量ニーズに迅速に対応するために、SWVRで最大2TBの「仮想ボリューム」を作成すると、システム データとストレージの管理運用を簡素化するポリシー ベースの自動化を享受できます。
Hewlett-Packardによる統合 HPのRA4000とRA4100は、HP ProLiantサーバ、ハードディスク ドライブ、およびRAIDシステムで使用するために特別に設計され、統合されているので、HPサーバ環境にシームレスに統合できます。
マルチプラットフォームx86ベース サーバのサポート RA4100を、Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Windows 2000 Advanced Server Edition、Microsoft Windows NT 4.0が動作するインテル ベース サーバで使用すると、リダンダント パワー サプライ、ファン、コントローラ、およびホスト アダプタによって高可用性が、ファイバ チャネル ベースのプロトコルによって柔軟性が、ファブリックまたはループ ベースのアーキテクチャによって接続性が提供されます。HP ProLiantサーバで使用する場合、HP InsightマネージャおよびSmart Startと比類なく統合され、事前予防保証がサポートされます。
ホットプラグ対応機能のサポート RA4000コントローラは、取り付けとメンテナンスが簡単なホットプラグ対応ドライブをサポートします。さらに、ドライブは、HPの事前予防保証によって保護されています。HP Insightマネージャは、ドライブの障害が発生する前に、ドライブを交換できるようにドライブ障害の可能性を通知します。
注:HP製のサーバでHP Insightマネージャを使用すると、事前予防保証により、実際に故障する前にRA4100内の指定ドライブを交換できます。
簡単な取り付け マルチモード光ファイバ ケーブルは、SCSIケーブルより軽量なため、取り付けが簡単です。50mmマルチモード光ファイバ ケーブルは、サーバとストレージ システム間の距離を最大500mの距離までサポートしています(62.5mmマルチモード光ファイバ ケーブルの場合は、最大200mです)。さらに長距離が必要な場合は、9mmシングルモード光ファイバ ケーブルを使用すると、RA4000ファミリのコンポーネント間の最大距離を10kmまで延ばせます。さらに、HPアレイ コンフィギュレーション ユーティリティとSmartStartの統合により、ストレージの構成が迅速化、簡素化されます。
維持管理費の削減 最初に膨大な投資をしなくても、まず現在必要なものを購入し、後から情報の増加に従って、追加容量と性能を購入できます。必要に応じて、より多くのストレージ システム、コントローラ、および拡張モジュールを簡単に追加できます。また、アレイはSCSIドライブをサポートしているので、SCSIテクノロジに対する投資が保護され、新しいドライブの追加コストが最小化されます。サーバ、外付けストレージ エンクロージャ、およびファイバ チャネル アレイ間で共通のユニバーサル ドライブの形状を共有すると、ハードウェアおよびスペア部品の在庫を減らし、ストレージ管理とビジネスに必要なコストを削減できます。
RA4100 SANの最大/最小構成
インターコネクト 最大サーバ台数/最小RA4100台数 最大クラスタ数 最大RA4100台数/最小サーバ台数
ファイバ チャネルFC-ALスイッチ8ポート 6台のサーバ/1台のRA4100 MS - 32ノード 6台のRA4100/1台のサーバ
FC-ALスイッチ11 8台のサーバ/1台のRA4100 MS - 32ノード 9台のRA4100/1台のサーバ
ファイバ チャネルSANスイッチ/8または/8-EL 6台のサーバ/1台のRA4100 MS - 32ノード 6台のRA4100/1台のサーバ
ファイバ チャネルSANスイッチ/16または/16-EL 10台のサーバ/1台のRA4100 MS - 52ノード 14台のRA4100/1台のサーバ(非クラスタ環境)
      9台のRA4100/1台のサーバ(クラスタ環境)

ソフトウェアコンポーネント

HPサーバ ストレージとSmartアレイ ソフトウェアにより、ストレージ管理、コンフィギュレーション、トラブルシューティングが簡単です。HPサーバ ストレージとSmartアレイ製品は、ストレージとRAIDの管理に一貫性のある単一のユーティリティ ソフトウェアを使用しています。Smartアレイ製品系列全体にわたるこの一貫性により、HPサーバ ストレージ ソリューションのインストールとメンテナンスに必要な訓練と技術的な専門知識が軽減されるので、維持管理費が削減されます。
アレイ コンフィギュレーション ユーティリティおよびArray Diagnostic Utility すべてのSmartアレイ コントローラ用の強力なコンフィギュレーション/診断ユーティリティ
HPドライブ アレイ コンフィギュレーションをグラフィック表示
使いやすいコンフィギュレーション用ウィザード
Microsoft Windows NT 4.0、Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows Server 2003でオンライン稼動
セレクティブ ストレージ プレゼンテーション ホストやクラスタによるRA4000/RA4100ストレージへのアクセス権を設定できます。
アレイ コントローラ ユーティリティ(ACU)を使用すると、論理ボリューム レベルまでアクセス制御を設定可能
RA4000コントローラ ファームウェアに内蔵されています。旧バージョンのRA4000コントローラは、SmartStart CDバージョン4.8を使用してをアップグレードできます。
HP Insightマネージャ 強力なサーバおよびサーバ オプション/ストレージ管理ツール
1,200種類以上のサーバ パラメータを監視
SmartStart 使いやすいサーバとストレージのインストレーション ツール
リダンダント ホスト アダプタ フェールオーバ ソフトウェア
(別売のオプション キットが必要です)
デュアル ホスト アダプタおよびデュアル ファイバ ループをサポート
OSサポート Microsoft Windows NT 4.0(sp6)
Microsoft Windows 2000 Advanced Server
Microsoft Windows Server 2003
完全な構成サポートについては、互換性マトリックスを参照してください。
ソフトウェア認定

Microsoft Cluster Server認定
Novell High Availability Server認定
Novell Cluster Services認定
Oracle Parallel Server認定
完全な構成サポートについては、互換性マトリックスを参照してください。

保証

RA4100、ファイバ チャネル ケーブル、GBIC-SWには3年間のオンサイト限定保証、ファイバ チャネル ホスト アダプタには1年間の限定保証またはサーバ保証の残存期間のうち長い方

サービス&サポート

ソフトウェア製品に対するサービス スタンドアロン電話サポート
新ライセンス バージョンに対する権利
メディアおよび資料の更新
ハードウェア製品に対するサービス インストレーション サービス
オンサイト メンテナンス(保証サポートを含む)
保証期間中の迅速な対応へのアップグレード
保証期間後の対応
RAIDセットアップと性能に関するコンサルティング(作業明細書を使用)
ハードウェアの取り付けと保守の詳細については、HPのWebサイト http://www.hp.com/hps/hardware/ (英語)を参照してください。
保証アップグレード オプション 迅速な対応 - オンサイト対応を、翌営業日対応から当日4時間対応にアップグレード
対応 - 対応時間を9時間×週5日間から24時間×週7日間に拡大
保証期間 - 保証期間を、1年間、3年間、または5年間の中から選択
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項