Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

ProLiantクラスタHA/F100 および HA/F200

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiantクラスタHA/F100 および HA/F200 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
    概要説明
  カタログ

モデル(クラスタ キット)


ProLiantクラスタ キット

ProLiantクラスタHA/F100
(Microsoft Windows® NT® Server, Enterprise Edition 4.0、Windows 2000 Advanced ServerまたはWindows Server 2003, Enterprise Edition用)
252408-293
ProLiantクラスタHA/F200
(Microsoft Windows® NT® Server, Enterprise Edition 4.0、Windows 2000 Advanced ServerまたはWindows Server 2003, Enterprise Edition用)
252409-293

ProLiantクラスタHA/F100キットの内容

Windows NT Server, Enterprise Edition 4.0、Windows 2000 Advanced ServerおよびWindows Server 2003, Enterprise Editionを対象とするアドミニストレーション ガイド
コンフィギュレーション ポスター
『お使いになる前に』カード
『キット内容』カード
リリース ノート
Ethernetクロスオーバ ケーブル

ProLiantクラスタHA/F200キットの内容

Windows NT Server, Enterprise Edition 4.0、Windows 2000 Advanced ServerおよびWindows Server 2003, Enterprise Editionを対象とするアドミニストレーション ガイド
コンフィギュレーション ポスター
『お使いになる前に』カード
『キット内容』カード
リリース ノート
Ethernetクロスオーバ ケーブル
Windows Workgroup用セキュア パスV4.0Bソフトウェア(2ライセンス - ノード/サーバごとに1)

サポートされるサーバ

サポートされている製品の最新リストについては、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/solutions/enterprise/highavailability/
microsoft/haf100-200/index-msa1000.html
 (英語)の[product resources]の下にある[MSCS support matrix]をクリックして参照してください。
注: 上記のサーバには販売中止になっているものもありますが、それらは現在もサポートされています。

StorageWorks Modular SAN Array 1000(MSA1000)のオプション

Modular SAN Array 1000 201723-B21
MSA1000コントローラ オプション キット 218231-B21
Smartアレイ5300コントローラ用128MBメモリ アップグレード キット 153506-B21
256MBメモリ アップグレード キット 254786-B21
4ポート共有ストレージ モジュール 292944-B21
MSAファイバ チャネルI/Oモジュール オプション キット 218960-B21
MSAファブリック スイッチ6オプション キット 218232-B21
MSA SAN Switch 2/8 288247-B21
MSA 1000 3ポートHUBオプション キット 286763-B21
FCA2101ホスト バス アダプタ 245299-B21
Novell® NetWare®用HP StorageWorks FCA2210 2Gbホスト バス アダプタ 281540-B21
FCA2214ホスト バス アダプタ 281541-B21
2Gb SFPトランシーバ キット 221470-B21
ラックマウント型StorageWorks™エンクロージャ4300モデル4314R 190209-291
ラックマウント型StorageWorksエンクロージャ4300モデル4354R 190211-291
Windows Workgroup用セキュア パスV4.0ソフトウェア1ライセンス 213076-293
注: サポートされるオプションや構成など、MSA1000製品について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11033_div/11033_div.html (英語)を参照してください。

ProLiantクラスタHA/F100およびHA/F200のハイライト


高レベルの性能、スケーラビリティ、および機能


性能 - MSA1000とそのコンポーネントは、最新の業界標準2Gbインターコネクトとファイバ チャネル テクノロジを使用して設計されています。性能テストでは、30,000IOPS以上のデータ転送速度と帯域幅最大200MB/秒を記録しています(1枚のMSA1000コントローラ当たり)。

モジュール式シャーシ - モジュール式設計のMSA1000キャビネットは、4Uのラックマウント型キャビネットで最大14台の1インチ ユニバーサル ハードディスク ドライブ、2Gb内蔵ファブリック スイッチまたはハブ、ファン、パワー サプライをサポートします。

スケーラビリティ - MSA1000の拡張は簡単です。MSA1000キャビネットは、146GBのHP製1インチ ユニバーサル ハードディスク ドライブを14台使用することにより、2TBまで拡張されます。さらにStorageWorks 4200/4300エンクロージャを追加するだけで(最大2つ追加可能)、146GBのHP製1インチ ユニバーサル ハードディスク ドライブを42台使用することができ、MSA1000は、6TBまで拡張されます。これらすべてを合わせても占有ラック スペースは10Uです。

MSA SAN Switch 2/8 - MSA1000キャビネット内にインストールできるオプションのMSA SAN Switch 2/8は、2Gbのフル ファブリック パフォーマンスを魅力的な価格で提供します。冗長化のために、MSA SAN Switch 2/8をもう一台インストールすることもできます。スイッチには、プラグ可能なポートが7つ装備されており(4個のSFPを装備)、8番目のポートは、内部コントローラ用です。

MSA1000 3ポートHUBオプション キット - MSA1000内にインストールできるオプションのMSA1000 3ポートHUBオプション キットは、2Gbのパフォーマンスを提供します。ユーザがアクセス可能な2つのポートを備えたMSA1000 3ポートHUBオプション キットは、低価格2ノード クラスタを使用する場合や2台のスタンドアロン サーバを接続する場合に、最適なインターコネクト デバイスです。冗長化のために、MSA1000 3ポートHUBオプション キットをもう一台インストールすることもできます。MSA1000 3ポートHUBオプション キットには、SFPが2個付属しています。

ホットプラグ拡張およびホットプラグ交換をサポート - MSA1000では、ハードディスク ドライブ、リダンダント コントローラ、ファブリック スイッチまたはハブのホットプラグ拡張およびホットプラグ交換がサポートされているため、インストールとメンテナンスを簡単かつ迅速に行うことができます。ファン、パワー サプライの場合は、ホットプラグ交換が可能です。

アドバンスト データ ガーディング(RAID ADG)によるフォールト トレランス - 最高レベルのフォールト トレランス機能です。この方式は、パリティ データの2つのセットを、複数のドライブにわたって割り当て、同時書き込み操作を可能にします。このレベルのフォールト トレランス機能を使用すると、同時に2台のドライブで障害が発生した場合でも、ダウンタイムやデータの消失が発生しません。

DtS(Direct Attach to SAN)アーキテクチャによるデータ移行


DtS(Direct Attach to SAN)アーキテクチャは、ほとんどのSmartアレイ コントローラにより保護されている格納データをMSA1000ストレージ システムに迅速かつ簡単に移行するための、MSA1000独自の機能です。
新しいHP Smartアレイ コントローラを使用する1インチ ユニバーサル ディスク ドライブ上のデータ、ならびにRA4100上のデータは、MSA1000に簡単に移行できます。元のシステムからドライブを取り外してMSA1000に挿入するだけで作業は完了です。設定情報とデータは、すべて保護され、移行に数時間や数日を費やすことはなくなり、分単位の移行が可能になります。互換性のあるSmartアレイ コントローラのリストと詳細については、White Paper『MSA1000 DtS Data Migration』を参照してください。

維持管理費の削減


MSA1000は、モジュール式のスケーラブルな設計のため、非常に柔軟なプラットフォームとなっています。最初に膨大な投資をしなくても、まず現在必要なものを購入し、後からデータ ストレージ ニーズの増加に従って、容量と性能を追加できます。必要に応じて、ドライブ、コントローラ、キャッシュ、ファブリック スイッチ、およびストレージ エンクロージャを簡単に追加できます。

 
  • 1Gbおよび2Gbインフラストラクチャのファブリック サポート - MSA1000は、1Gbと2Gbのファイバ チャネル ファブリックを両方サポートして、1Gbインフラストラクチャへの投資を確実に保護します。
  • オプションの内蔵インターコネクト - MSA SAN Switch 2/8とMSA1000 3ポートHUBオプション キットは、ともにMSA1000の本体にインストールされるため、ラック スペースを占有しません。これにより、貴重なラック スペースを節約できるだけでなく(最大2Uを節約)、外付けインターコネクト デバイスとの接続に使用するケーブルを減らすこともできます。MSA SAN Switch 2/8には4個のSFP、MSA1000 3ポートHUBオプション キットには2個のSFPが標準で取り付けられています。
  • ユニバーサル ハードディスク ドライブ - MSA1000は、HP製の1インチWide Ultra2 SCSI、Wide Ultra3 SCSI、およびUltra320 SCSIユニバーサル ドライブをサポートします。このため、SCSIテクノロジへの投資は保護され、新しいドライブを追加するときの費用は最小限に抑えられます。サーバとストレージ間で共通のユニバーサル ドライブのフォーム ファクタを共有することにより、ハードウェアおよびスペア部品の在庫を減らし、ストレージ管理とビジネスに必要な費用を削減できます。
  • 事前予防保証 - MSA1000にインストールされInsightマネージャの監視対象となるドライブは、事前予防(交換)保証でサポートされています。
    注: 事前予防保証では、ProLiantサーバ上でInsightマネージャを使用することにより、MSA1000の指定されたハードディスク ドライブを、実際に故障する前に交換できます。
    注: オペレーティング システムによっては、一部の機能がサポートされていない場合があります。
  • マルチプラットフォームProLiantサーバのサポート - MSA1000は各種ProLiantサーバをサポートし、スケーラビリティ、柔軟性、および接続性を活用できるようにしています。ProLiantサーバとの使用によりMSA1000は、Insightマネージャ、MSA1000サポートCDを統合し、事前予防保証をサポートします。
  • 統合されたコンフィギュレーション/管理ツール - MSA1000は、管理ソフトウェアとユーティリティ ソフトウェアの統合された標準セットを使用しています。これらのツールは、HP製ストレージのインストールやメンテナンスに必要なトレーニングや技術の専門知識を軽減することにより、維持管理費を一貫して削減します。
  MSA1000は、次のコンフィギュレーション ツールと管理ツールを標準装備しサポートしています。

  コンフィギュレーション

 
  • アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ。ACUは、ブラウザ ベースのディスク コンフィギュレーション ユーティリティで、アレイ コントローラとストレージ システムを表示、セットアップ、設定できます。
  • コマンド ライン インタフェース(CLI)
  管理/ヘルス

 
  • Insightマネージャ
  • Array Diagnostics Utility(ADU)。このユーティリティは、システム内のアレイ コントローラに関する情報を収集して、発生する可能性があると判断した問題のリストを生成します。ADUの作成するレポートは、 ディスケットに保存してサポートの技術者が分析できるため、問題に解決に役立ちます。
  起動可能なACU/ADUユーティリティ

 
  • MSA1000サポート ソフトウェアCDは起動可能なメディアです。このCDを使用すると、サーバ上でLinuxシェルを起動して、ACUまたはADUを立ち上げることができます。これにより、ユーザは、オペレーティング システムやドライバがあらかじめインストールされていなくても、MSA1000ストレージを設定したり診断レポートを生成したりすることができます。

MSA1000のコンポーネント


Modular SAN Array 1000


4Uキャビネットに、最大14台のホットプラグ対応1インチWide Ultra2/Ultra3/Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブを収納します。各MSA1000には、MSA1000コントローラ(1)、1個のSFPが接続されたMSAファイバ チャネルI/Oモジュール(1)、ホットプラグ対応デュアル ファン/パワー サプライと電源ケーブル、拡張エンクロージャを接続するための3フィートVHDCI-VHDCI SCSIケーブル(2)、マニュアル、およびサポート ソフトウェアCDが標準コンポーネントとして収納されています。
MSA1000はモジュール式の設計になっているため、リダンダント コントローラ、リダンダント ファイバ チャネル(1ポート)I/Oモジュール、3ポート ハブまたは内蔵ファブリック スイッチ、およびストレージ拡張エンクロージャを追加できます。追加のストレージ エンクロージャは、MSA1000の電源を切って再投入しなくても、追加できます。

MSA1000コントローラ


MSA1000コントローラは、内蔵LCD/LEDステータス ディスプレイと256MBバッテリ バックアップ式リード/ライト キャッシュ(1枚のコントローラにつき512MBまで拡張可能)を備えた内蔵RAIDコントローラです。MSA1000には、1枚のMSA1000コントローラが内蔵されており、リダンダントMSA1000コントローラはオプションです。リダンダント コントローラを使用する場合は、セキュア パス ソフトウェアを購入する必要があります。

主な機能

  • 複数の2ノードProLiantクラスタで1つのMSA1000を共有
  • リダンダント コントローラ サポート(アクティブ/アクティブ、2003年第1四半期)
  • ファブリック、プライベート ループ、およびパブリック ループをサポート
  • F、FL、およびLポート ログインをオート ネゴシエーション
  • RAID 0、1、1+0、5、およびADG
  • 2Gb/1Gb周波数に機敏に対応
  • プライマリおよびセカンダリ コントローラ間リンク(ICL)
  • ACUを介したホスト ベースのコンフィギュレーション
  • ACU-XE(オフラインおよびリモート)ならびにCIM-XEを介したリモートのコンフィギュレーションと監視
MSA1000コントローラの管理機能

  • セレクティブ ストレージ プレゼンテーション: 複数のホストが1台のMSA1000ストレージ システムにアクセスできるようにします。ホスト アクセスは、論理ボリューム レベルに至るまで詳細に定義できます。
  • オンラインでのRAIDレベル移行: データやボリューム情報を破壊することなく、構成後にRAIDレベルをオンラインで変更することができます。
  • オンラインでの容量拡張: 稼動中のMSA1000にストレージを追加できるため、コストのかかるサーバのダウンタイムを軽減します。
  • グローバル オンライン スペア: ドライブ障害時の自動データ再構築により、データ損失のリスクを軽減します。
フォールト トレランス

ドライブの交換中もデータを使用可能にしてサーバを稼動させる、次のような複数のフォールト トレランス構成がサポートされています。
 
  • アドバンスト データ ガーディング(RAID ADG): 複数のドライブに2つのパリティ ドライブに相当するデータを割り当て、同時書き込み操作を可能にします。
  • 分散データ ガーディング(RAID 5): 複数のドライブにパリティ データを割り当て、同時書き込み操作を可能にします。
  • ドライブ ミラーリング(RAID 1、(1+0、ストライプ ミラーリング)): ドライブ アレイの半分をデータに割り当て、残り半分をミラー化するデータに割り当てて、すべてのファイルを二重化します。
障害復旧

ダウンタイムを最小限に抑え、データを再構築し、ドライブ障害からの迅速な復旧を可能にします。
 
  • オンライン スペア: 障害が発生すると、オンライン スペアを使用して復旧が開始され、自動的にデータが再構築されます。アレイごとに複数のライン スペアを割り当てることができ、複数のアレイ間で使用できます。異なるアレイで、別々のオンライン スペアを割り当てることもできます。
  • アレイ アクセラレータ: 電源障害が発生した場合、オンボードのバッテリ バックアップ式キャッシュ メモリがデータを保護します。コントローラ障害が発生した場合でも、バッテリ バックアップ式キャッシュにより、重要なユーザ データが最長3日間保存されます。

MSAファイバ チャネルI/Oモジュール


MSAファイバ チャネルI/Oモジュールは、2Gb/秒SFP(Small Form Factor Pluggable)ファイバ チャネル ポートを1つ提供します。2つ目のMSAファイバ チャネルI/Oモジュールをインストールして二重化することもできます。

MSA SAN Switch 2/8(内蔵)


新しいMSA SAN Switch 2/8(オプション)は、冗長構成の場合でもラック スペースを占有しない(0U)設計で、ポート当たりの低価格と完全なスケーラビリティを実現します。第2世代のこの内蔵スイッチ オプションは、以前の製品と比べてユーザが使用できるポート数が増加しており、HP SANスイッチ ファミリの完全な所属メンバーであるため最小規模から最大規模に至るSAN構成との相互運用性を保証します。ポート当たりのコスト ベースで非常に低価格のスイッチを求めるエントリ レベルのユーザにとって、HP StorageWorks MSA SAN Switch 2/8は使用可能なスイッチです。また、このスイッチは、すでに使用している他の外付けHP SANスイッチ製品との相互運用性を必要とし、ラック スペースを節約するという特性を特に評価する大規模ユーザにとっても魅力的です。

主な機能

  • 8つの2Gbポート(1つはコントローラに接続、7つはユーザがアクセス可能)
  • 4個のSFPを取り付け済みで出荷
  • 2ポートの追加とフル カスケード機能(以前のモデルは1「ホップ」に制限されていました)
  • SANスイッチ製品系列(ELモデルを除く)と共通する一連の機能
  • Eポートの制限なし。すべてのオプション ソフトウェアを使用可能
  • 外付けのSANスイッチ(2Gbスイッチ)と相互運用可能
  • SANスイッチ製品系列と共通の設定および管理方法。HP SANスイッチは、すでに30,000を超える台数がインストールされており、これらのスイッチと同じ方式を使用します。
注: MSA SAN Switch 2/8は、別のMSA1000に内蔵される同種スイッチまたは「インフラストラクチャ」ファミリ内の任意のHP製外付けファブリック スイッチにカスケード接続できます。詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/storageworks/msa1000/index.html (英語)に掲載されているMSA1000の互換性マトリクスを参照してください。

MSAファブリック スイッチ6


MSAファブリック スイッチ6は、オプションの6ポート2Gbファイバ チャネル ファブリック スイッチです。MSAファブリック スイッチ6は、Modular SAN Arrayのファイバ チャネルI/Oモジュールが提供する標準のシングル ポート ファイバ チャネル接続に代わるものです。MSAファブリック スイッチ6には、計5つの外部ファイバ チャネル ポートがあります。外部ファイバ チャネル ポートのうち4つは、SFF(Small-Form-Factor-Fixed)短波長トランシーバで、取り外しできません。5つ目のポートには、SFP(Small-Form-Factor-Pluggable)トランシーバを取り付ける必要があります。1つのポートは、MSA1000コントローラが内部で使用します。
注: MSAファブリック スイッチ6を外付けのファブリック スイッチにカスケード接続することはできません。MSAファブリック スイッチ6は、別のファブリック スイッチ6に1段でのみカスケード接続できます。詳しくは、MSA1000の互換性マトリクスを参照してください。

MSA1000 3ポートHUB


MSA1000 3ポートHUBは、エントリ レベルのストレージ エリア ネットワーク(SAN)ソリューションを提供するMSA1000用の、低コストなインターコネクトです。MSA1000 3ポートHUBは、3ポートのファイバ チャネル アービトレーテッド ループ ハブで、ブレード上に搭載してMSA1000ストレージ ユニットの内部に容易にインストールされるため、貴重なラック スペースを節約できます。これらのうち2つのタブをインストールし、MSA1000の冗長性を確保することができます。
このハブは、2台のクラスタ サーバを容易に直接接続するための2つのSFPポート(1つは内部ポート)を提供するため、ユーザはハブやスイッチなどの外付けインターコネクト デバイスを購入する必要はありません。このハブにより、クラスタ サーバ環境を可能にする最も費用対効率の高いソリューションが提供されます。

2Gb SFP(Small Form Factor Pluggable)SWトランシーバ キット


2Gb SFP(Small Form Factor Pluggable)SWトランシーバは、2Gb/秒ファブリック スイッチなどの2Gb/秒インフラストラクチャ コンポーネントにホットプラグ接続される業界標準の接続デバイスです。StorageWorks 2Gb SFP SWトランシーバは、マルチモード光ファイバ ケーブルを使用して、2Gb/秒時で最大300m、1Gb/秒時で最大500mの距離をサポートします。

マルチモード ファイバ チャネルケーブル


マルチモード ファイバ チャネル ケーブルは、電磁気干渉に耐性があり、細くて柔軟です。MSA1000では、このケーブルを使用してケーブル接続を行います。HPでは、MSA1000を2Gbと1Gbのファイバ チャネル インフラストラクチャに接続するためのケーブルを提供します。MSA1000を他の2Gbファイバ チャネル コンポーネントに接続する場合は、両方の接続箇所で小型トランシーバを使用するため、LC-LCケーブルを使用してください。MSA1000を1Gbファイバ チャネル コンポーネントに接続する場合は、LC-SCケーブルを使用してください。1Gbコンポーネントでは、GBICタイプの大型トランシーバを使用します。

その他のコンポーネント


以下のコンポーネントを使用することにより、ストレージの容量や性能を新しいレベルに拡張できます。
注: サポートされるオプションや構成など、MSA1000製品について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11033_div/11033_div.html (英語)を参照してください。

ソフトウェア コンポーネント


コンポーネント情報


MSA1000は、ストレージとRAIDの管理、セットアップ、コンフィギュレーション、トラブルシューティングに、一貫性のあるユーティリティ ソフトウェア セットを使用します。この一貫性により、HPのサーバ ストレージ ソリューションのインストールとメンテナンスに必要なトレーニングや技術の専門知識が軽減されるため、維持管理費が削減されます。

アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ


  • HP製ドライブのアレイ コンフィギュレーションをグラフィック表示
  • 使いやすいコンフィギュレーション用ウィザード
  • ACUは、オンライン コンフィギュレーションをサポート
  • WebベースのACU-XEは、オンライン、リモートWebベース、およびオフラインのコンフィギュレーションをサポート
  • Microsoft Windows NT 4.0、Microsoft Windows 2000およびMicrosoft Windows Server 2003でオンライン稼動

セレクティブ ストレージ プレゼンテーション(SSP)


  • MSA1000コントローラ ファームウェアに内蔵され、ACUを介して制御されます。
  • ホストによるMSA1000ストレージへのアクセス権を設定できます。
  • アレイ コンフィギュレーション ユーティリティを使用して、論理ボリューム レベルまでアクセス制御を設定できます。

Insightマネージャ(CIM7)


  • 強力なストレージ、サーバ、およびサーバ オプション管理ツールです。
  • リモートの単一箇所から集中的にストレージを監視します。
  • ブラウザ ベースのCIMがイントラネット上の任意の場所からのフル アクセスを実現するため、Insightマネージャ専用の管理コンソールは必要ありません。

HP OpenView™ ストレージ バーチャル リプリケータ(1ライセンスを標準で提供)


バーチャル リプリケータは、Windows NTおよびWindows 2000環境のストレージ管理を強化し、簡素化する豊富な革新的機能を統合します。バーチャル リプリケータは、仮想化、オンライン ボリューム拡張、スナップショット、および管理機能により、オペレーティング システムの標準機能を補完します。HP OpenViewストレージ バーチャル リプリケータは、ストレージ統合と容量提供を可能にする仮想化機能により、Windowsベースのサーバのストレージ管理を柔軟かつ簡単なものにします。MSA1000に同梱のOpenView Virtual Replicator CDには、1つのシステム ライセンスと10の60日間評価版ライセンスが付属しています。バーチャル リプリケータの追加ライセンスは、最寄りのHP製品販売店を介して入手できます。

主な機能

  • Windows 2000に対応
  • 仮想ディスクとWindows 2000ベーシック ディスクのオンライン ボリューム拡張
  • 即座で瞬時のスナップショットによる、バックアップ、オンライン リストア、テスト、またはデータ マイニングが可能
  • アプリケーションやユーザのニーズに合わせてサイジングできる仮想ディスク(最大1TB)
  • クラスタ完全対応
  • コマンド ライン インタフェースによるスクリプト作成
  • 試行錯誤を不要にするスケジュール設定ウィザード
  • 容量計画ツールが付属

OSサポート


Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition
Microsoft Windows 2000 Advanced Server
Microsoft Windows NT Server, Enterprise Edition 4.0
注: 完全な構成サポートについては、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11033_div/11033_div.html (英語)で、MSA1000のQuickSpecsに掲載されている互換性マトリクスを参照してください。

ソフトウェア認定


Microsoft Cluster Server認定
注: 完全な構成サポートについては、HPのWebサイト
 http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/
11033_div/11033_div.html
 (英語)で、MSA1000のQuickSpecsに掲載されている互換性マトリクスを参照してください。

オプションのソフトウェア


StorageWorksバーチャル リプリケータ(StorageWorks VR)


HP StorageWorksバーチャル リプリケータは、Windows NTとWindows 2000環境でのストレージ管理を改善し簡素化するための革新的な機能が多数組み合わされた製品です。このソフトウェアは、仮想化、オンライン ボリューム拡張、スナップショット、管理機能により、オペレーティング システムの標準機能を補足します。

ソフトウェアの特長/機能


  • 仮想化 - 企業を、急速に変化するストレージ容量の要件に迅速に対応させます。ストレージの仮想化により、個別システムまたはクラスタ化されたシステム用に、複数のストレージ アレイをディスク スペース プールにまとめることができます。ユーザとそのアプリケーション用に、プールから複数の仮想ディスク(最大1TB)を作成できます。システム管理者は、特定の要件に合わせてディスク容量を調節できます。
  • オンライン ボリューム拡張 - ダウンタイムを必要とせず、システムを稼動させたままWindows 2000用に簡単にボリュームを拡張できます。オンライン ボリューム拡張により、システム管理者は、SANworksバーチャル リプリケータの仮想ディスクとWindows 2000ベーシック ディスク上の既存ボリュームを拡張できます。システムはオンラインのままで、ボリューム上のデータは変更されません。
  • スナップショット - 物理コピーを必要とせずに、実務データの多目的な仮想複製を瞬時に作成できます。スナップショットは、読み取り/書き込み機能を含め、通常の物理ディスクとまったく同じ機能を持ちます。実務データの高速コピーが必要な場合はいつでも、実行中のアプリケーションをほとんど中断させずにスナップショットを使用できます。たとえば、標準のバックアップ ツールで、バックアップ元としてスナップショットを使用できます。リストア作業、テスト、およびデータ マイニング用に、スナップショットをオンラインに維持できます。
  • MSA1000には、StorageWorksバーチャル リプリケータのライセンスが1つ含まれています。StorageWorksバーチャル リプリケータの追加ライセンスは、最寄りのHP製品販売店で購入できます(StorageWorksバーチャル リプリケータV3.0: 製品番号388931-001)。

StorageWorks Windows WorkgroupEdition用セキュア パス


StorageWorks Windows用セキュア パスWorkgroup Editionは、HPのRAIDアレイからWindows 2000およびWindows NTを実行するホスト サーバへの継続的なデータ アクセスを提供する高可用性マルチパス ソフトウェア製品ファミリです。
リダンダント ハードウェア、高度なRAIDテクノロジ、およびセキュア パスの自動フェールオーバ機能が、フォールト トレランス機能と可用性を強化するために使用されます。セキュア パスは、ストレージ サブシステム内でコントローラ、ディスク ドライブ、インターコネクト ハードウェア、およびホスト バス アダプタがsingle point of failure(その障害がシステム全体の障害となる機器)となることを効果的に防止します。

主な機能

  • ストレージへの接続を維持
  • I/Oパスを監視し、重大なイベント発生時にアラートを生成
  • 負荷均一化を支援
使用できる構成

  • スタンドアロン構成
  • クラスタ構成
  • SAN構成
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項