Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  IAサーバ >  クラスタ

エンタープライズSAN用 ProLiantクラスタF500

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
エンタープライズSAN用 ProLiantクラスタF500
製品情報/QuickSpecs
Showcase
    概要説明
  カタログ

エンタープライズSAN用ProLiantクラスタF500


エンタープライズSAN用ProLiantクラスタF500は、ハイエンドまたは高密度ProLiantサーバ、StorageWorks Enterprise Virtual Array 5000と3000またはModular Array 8000(MA8000/EMA12000/EMA16000)ストレージ システム、およびクラスタ対応のWindowsオペレーティング システムをサポートするクラスタ キットです。これらのハードウェア コンポーネントは、ファイバ チャネル インフラストラクチャによって接続されます。サーバ ノードはハートビート監視用に専用のEthernet接続で接続されます。Microsoft Windows 2000 Advanced ServerまたはWindows Server 2003, Enterprise Editionオペレーティング システムは、障害発生時のアプリケーション レベルでフェールオーバを管理します。クライアントはネットワーク経由でサーバに接続され、サーバをシングル システムとして認識します。
高可用性は、ハードウェアまたはソフトウェアの障害発生時に、ネットワーク内のサーバが相互に動作を引き継いで実現されます。エンタープライズSAN用ProLiantクラスタF500ソリューションは、no single point of failureの構成が可能です。それには、ストレージの接続に2台のサーバ(サーバ当たり2枚のHBA、2台のスイッチ、およびストレージ サブシステム内のデュアルRAIDコントローラ)を使用し、サーバに、HBAフェールオーバを管理するHP StorageWorksセキュア パス ソフトウェアをインストールします。エンタープライズSAN用ProLiantクラスタF500では、StorageWorks Continuous Access EVAおよびMA8000/EMA12000/EMA16000(HSG80)用のDRMもサポートされます。これらのソリューションは、MSCS(Microsoft Cluster Server)のフェールオーバ機能とStorageWorks Continuous Access EVAまたはDRMソフトウェアのリモート データ ミラーリング機能を組み合わせており、サーバ ノード間およびプライマリ(ローカル)外付けストレージ システムとミラー(リモート)外付けストレージ システム間の最大距離をそれぞれ100kmまで延長することを可能にします。サーバとストレージ間の相互接続にはファイバ チャネル スイッチ、短波長および長波長ファイバ相互接続を使用し、サーバ間の通信はEthernetやFDDI接続経由で行われます。

モデル


ProLiantクラスタHA/F500キット 364024-B21
ProLiantクラスタ スターター キット 364023-B21

エンタープライズSAN用ProLiantクラスタF500キットの内容


  • 『お使いになる前に』カード
  • 『キットの内容』カード
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows 2000(MA8000/EMA12000/EMA16000 Enhanced)用)
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows Server 2003(MA8000/EMA12000/EMA16000
    Enhanced)用)
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows 2000(EVA)用)
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows Server 2003(EVA)用)
  • F500アドミニストレーション ガイド(CDのみ。MA8000/EMA12000/ EMA16000)
  • F500 DT補足資料(CDのみ。MA8000/EMA12000/EMA16000)
  • F500アドミニストレーション ガイド(CDのみ。EVA)
  • F500 DT補足資料(CDのみ。EVA)
  • セキュア パスv4.0c SP1 Windows用(2ライセンス)
  • クロスオーバ ケーブル
  • 保証情報

ProLiantクラスタ スターター キットの内容


  • 『お使いになる前に』カード
  • 『キットの内容』カード
  • F100インストレーション チェックリスト(Windows 2000(MSA1000)用)
  • F100インストレーション チェックリスト(Windows Server 2003(MSA1000)用)
  • F200インストレーション チェックリスト(Windows 2000(MSA1000)用)
  • F200インストレーション チェックリスト(Windows 2003(MSA1000)用)
  • F200インストレーション チェックリスト(Windows Server 2003(RA4100)用)
  • F500インストレーション チェックリスト
    (Windows 2000(MA8000/EMA12000/EMA16000 Enhanced)用)(英語)
  • F500インストレーション チェックリスト
    (Windows Server 2003(MA8000/EMA12000/EMA16000 Enhanced)用)(英語)
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows 2000(EVA)用)(英語)
  • F500インストレーション チェックリスト(Windows Server 2003(EVA)用)(英語)
  • F100アドミニストレーション ガイド(CDのみ。MSA1000およびRA4100)
  • F200アドミニストレーション ガイド(CDのみ。MSA1000およびRA4100)
  • F500アドミニストレーション ガイド(CDのみ。MA8000/EMA12000/ EMA16000)(英語)
  • F500 DT補足資料(CDのみ。MA8000/EMA12000/EMA16000)(英語)
  • F500アドミニストレーション ガイド(CDのみ。EVA)(英語)
  • F500 DT補足資料(CDのみ。EVA)(英語)
  • HP ProLiant Clusters Multimedia CD
  • クロスオーバー ケーブル

サポートされるサーバ


  • ProLiant DL360 G3
  • ProLiant DL380 G3
  • ProLiant DL580 G2
  • ProLiant DL585
  • ProLiant BL20p G2
  • ProLiant BL30p
  • ProLiant DL560
  • ProLiant DL760、ProLiant DL760 G2
  • ProLiant DL740
  • ProLiant DL360、ProLiant DL360 G2
  • ProLiant DL380、ProLiant DL380 G2
  • ProLiant DL580
  • ProLiant ML370 G3
  • ProLiant ML530、ProLiant ML530 G2
  • ProLiant ML570、ProLiant ML570 G2
  • ProLiant ML750
ProLiantサーバについて詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/proliant を参照してください。
注:上記のサーバには販売中止になっているものもありますが、それらは現在もサポートされています。

サポートされるファイバ チャネルスイッチ


  • SAN Switch 2GB 8 port(新)
  • SAN Switch 2GB 16 port(新)
  • ファイバ チャネルSANスイッチ2/8
  • ファイバ チャネルSANスイッチ2/16
  • ファイバ チャネルSANスイッチ/8
  • ファイバ チャネルSANスイッチ/16
  • SANスイッチ インテグレーテッド/32
  • SANスイッチ インテグレーテッド/64
  • ファイバ チャネルSANスイッチ2/32
  • Core Switch 2/64
  • SAN Director 64
  • Edge Switch 2/16
  • Edge Switch 2/24
  • Edge Switch 2/32
  • Director 2/64
  • Director 2/140
  • Cisco MDS Switch 9120
  • Cisco MDS Switch 9140
  • Cisco MDS Switch 9216
  • Cisco MDS Switch 9506
  • Cisco MDS Switch 9509
SANインフラストラクチャ(スイッチおよびホスト バス アダプタ)のについて詳しくは、HPのWebサイト http://h18006.www1.hp.com/storage/saninfrastructure.html (英語)を参照してください。

ホスト バス アダプタ


  • FCA2404 2Gb PCI-X HBA(Windows 2000およびWindows Server 2003用。LP9802)
  • FCA2214 2Gb PCI-X FC HBA(WindowsおよびLinux用。QLA2340)
  • FCA2214DC 2Gb Dual Channel PCI-X FC HBA(WindowsおよびLinux用。QLA2342)
  • FCA2408 2Gb PCI-X-toFC HBA(Windows 2000およびWindows Server 2003用、LP982)
  • FCAMEZZ(ISP2312 - BL20p)
  • A7387A 2Gb Dual Channel PCI-X FC HBA(Windows用、LP1050DC)
  • A7388A 2Gb PCI-X FC HBA(Windows用、LP1050)
  • FCA2404DC 2Gb PCI-X HBA(Windows 2000およびWindows Server 2003用。LP9802DC)
  • FCA2101 2Gb PCI FC HBA(Windows用。LP952)
  • FCA2355 Dual Channel 2Gb PCI FC HBA(Windows用。LP9002DC)
  • KGPSA-CB(LP8000)(第1層。F500 - MA8000/EMA12000/EMA16000用)
SANインフラストラクチャ(スイッチおよびホスト バス アダプタ)のについて詳しくは、HPのWebサイト http://h18006.www1.hp.com/storage/saninfrastructure.html (英語)を参照してください。

サポートされる構成およびコンポーネント


OSサポート


  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition

HPクラスタ サポート マトリクス


サポートされるProLiantクラスタ構成について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/solutions/enterprise/highavailability/
answercenter/configuration-all.html
(英語)を参照してください。このWebサイトでは、該当するオペレーティング システムおよびストレージ プラットフォームを選択することにより、品質がテストされサポートされているサーバ、ファイバ チャネル スイッチ、ホスト バス アダプタ、およびソフトウェア製品を掲載した表を参照できます。サポートされるProLiantクラスタ構成は、この表の製品を組み合わせて構築します。

EVA3000/5000コンポーネント情報


HP StorageWorks Enterprise Virtual Array 3000(EVA3000)は、VersaStorテクノロジにより実現されるHP StorageWorks V-classアレイ ファミリに最も新しく追加された製品です。EVA3000は、ミッドレンジ データ センタ向けの超高性能、超大容量、超高可用性「仮想」RAID(Vraid)ストレージ ソリューションです。このソリューションにより、従来のアーキテクチャにより設計されたストレージの時間、容量、およびコスト面での枠は取り払われます。
Enterprise Virtual Array 5000も、VersaStorテクノロジにより実現されるStorageWorksディスク アレイ ファミリのメンバーです。EVA5000は、エンタープライズ市場のアッパーエンド向けの超高性能、超大容量、超高可用性「仮想」RAID(Vraid)ストレージ ソリューションです。このソリューションにより、従来のアーキテクチャにより設計されたストレージの時間、容量、およびコスト面での枠は、取り払われます。
 
  • 卓越した自己調整パフォーマンスにより、アプリケーションのサービス品質保証制度(SLA)の基準を満たす一貫性を保証し、ユーザやクライアントが少ない時間でより多くを実行し、オンデマンドで容量を調整し、データ管理に伴う経費を最小に抑えることができるようにします。
  • VersaStor対応の仮想化テクノロジを備えた最新のコントローラ ソフトウェアは、パフォーマンスの改善に役立ち、ディスクの利用効率を高め、動的なストレージ拡張を簡単にします。これらすべてが、コスト低減につながります。
  • 集積度の高い収納とコントローラ ペア当たりでサポートするディスク数の増加 - 146GBディスクを使用する場合、42Uのオパール キャビネットでは約0.55m2、41Uのグラファイト キャビネットでは約0.59m2の占有面積で、最大12TBのディスク ストレージを実現します。また、コントローラ ペア当たり240台のディスクを使用して(拡張キャビネットを使用する場合)、最大17.5TBを実現することにより、さらに、占有面積を縮小し、コストを低減します。
  • 実質的に容量を必要としない新しいスナップショット(Vsnap)機能により、お客様はかなりのディスク容量を蓄えておくことができ、ディスクの利用効率が向上します。
  • 実質的に即座のスナップクローンにおける新しいコピー機能により、クローン コピーをすぐに使用できるため、大幅に時間を節約できます。
  • 単一の製品番号が付けられた完全統合の構成に加えてディスク ドライブ、VCSコントローラ ソフトウェア、およびオペレーティング システム プラットフォーム ソフトウェア キットを注文します。この方法は簡単で、そのうえ製品到着と同時に、ストレージ ソリューションがお客様の要件に完全に適合することを確認できます。
  • 使いやすいLiteTouch管理ツールは、サーバとストレージ ソリューションの数が増え続ける大規模SAN構成の管理を可能にし、管理時間を最大で15分の1まで短縮し、コストを実質的に低減します。
  EVA3000について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11619_div/11619_div.HTML (英語)に掲載されているQuickSpecsを参照してください。EVA5000について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/11006_div/11006_div.HTML (英語)に掲載されているQuickSpecsを参照してください。

MA8000/EMA12000/EMA16000コンポーネント情報


HP StorageWorks MA8000/EMA12000/EMA16000ストレージ システムは、単一またはリダンダントRAIDコントローラをサポートする大容量ストレージ サブシステムであり、1枚のコントローラまたは1組のコントローラ当たり最大72台のディスクを管理します。ファイバ チャネル スイッチ(FC-SW)を使用すると、4組のコントローラをサポートできるため、クラスタ当たりの最大ストレージ容量は42.05TB(4ストレージ サブシステム×72ドライブ×146GB=42.05TB)となります。なお、より容量の大きいドライブがストレージ サブシステムによってサポートされることにより、これらのストレージ容量はさらに拡張されます。デュアルRAIDコントローラは、ファイバ チャネル スイッチ(FC-SW)構成を使用して、最大4台の独立したクラスタをサポートするように構成することができます。
 
  • 高可用性ストレージ コンポーネントとして、リダンダント パワー サプライ、ファン、コントローラ、ホスト バス アダプタ、キャッシュ バッテリ バックアップ、ホット グローバル スペア ドライブ、マルチレベルRAIDアーキテクチャ(0、1、3/5、1+0)があります。
  • 高パフォーマンスの機能として、コントローラ当たり64MB〜512MBのミラーリング機能付ライトバック キャッシュ メモリがあります。MA8000はコントローラ当たり64MB、EMA12000/
    EMA16000はコントローラ当たり256MBを出荷時に搭載します。512MBへのアップグレード用増設メモリ モジュールは別途注文できます。独自の先行読み出しアルゴリズムにより、特定のアプリケーションにおいて、最大40%のパフォーマンス向上が図れます。また、デュアル ホスト バス アダプタの静的負荷分散もシステム パフォーマンスの向上に貢献します。
  • データ リプリケーション マネージャ(DRM)の使用により、ファイバ チャネル スイッチを利用して、以下の耐災害ソリューションを実現できます。(a)ローカルとリモート間でオンラインのリアルタイム データ複製、(b)ファイバ チャネル転送速度(100MB/秒)でのリモート サイトへのデータ複製、(c)同期ミラーリング、(d)データ センタからリモート サイトまでの距離の拡張(100km)、(e)ホストに依存しないコピー操作、(f)サイト障害からの自動復旧または手動復旧
  MA8000/EMA12000/EMA16000について詳しくは、HPのWebサイト http://h18000.www1.hp.com/products/storageworks/ma8kema12k/index.html (英語)を参照してください。

StorageWorksセキュア パスWindows用


StorageWorksセキュア パスWindows用は、HPのRAIDアレイからMicrosoft Windows 2000 Advanced ServerおよびWindows Server 2003, Enterprise Editionを実行するホスト サーバへの継続的なデータ アクセスを提供する高可用性マルチパス ソフトウェア製品ファミリです。リダンダント ハードウェア、高度なRAIDテクノロジ、およびセキュア パスの自動フェールオーバ機能が、フォールト トレランス機能と可用性を強化するために使用されます。セキュア パスは、ストレージ サブシステム内でコントローラ、ディスク ドライブ、インターコネクト ハードウェア、およびホスト バス アダプタがsingle point of failure(単一機器の障害がシステム全体の障害となる)となることを効果的に防止します。

主な機能
 
  • ストレージへの接続を維持
  • I/Oパスを監視し、重大なイベント発生時にアラートを生成
  • 負荷均一化を支援
  使用できる構成
 
  • スタンドアロン構成
  • クラスタ構成
  • SAN構成
  詳しくは、HPのWebサイト http://h18006.www1.hp.com/products/sanworks/secure-path/index.html (英語)を参照してください。

サービス&サポート、HP Care Packおよび保証情報


業界標準システムの可用性を維持するには、窓口が一本化された高品質のサービスが必要です。HP Care Packは、HP ProLiantシステムとそのオプションを保護するために、特別に設計されたサービス プログラムです。この便利なパッケージにより、少ないリソースでサーバの稼動率とパフォーマンスを最大限に高めることができます ご使用の環境は、38,000人に及ぶHPの専門技術者および70,000に及ぶサービス パートナーの専門技術者の手で提供される優れたサービスにより、的確にサポートされます。HP Care Packサービスは、製品のライフサイクルをカバーする広範なサポート オプションを提供します。これらのオプションにより、ユーザは、基本的なものからミッションクリティカルなものまで、さまざまなビジネス要件を満たすサービス レベルを選択できます。

ハードウェアとソフトウェアを対象とする、次のような広範なHP Care Packサービスをご利用いただけます。

 
  • インストールおよび起動
  • ハードウェア対象のオンサイト サービスの対応時間を、翌営業日から1日24時間×週7日間に延長。4時間応答オプションもあります。
  • MicrosoftおよびLinuxベースのITソリューション向けの包括的なソフトウェア テクニカル サポート。アプリケーションの可用性レベルを向上させます。
  • システム管理、パフォーマンス サービス、およびミッションクリティカル サポート ソリューション
  HP Premiumハードウェアおよびソフトウェア統合サポートならびにミッションクリティカル サポートは、Care Pack製品として、またはお客様のビジネス ニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションとして提供されます。こうしたソリューションは、アプリケーションの可用性レベルを向上させます。これらのパッケージは、熟練した認定エンジニアにより提供され、ユーザは、これらのパッケージを利用することにより、少ないリソースでサーバの稼働率とパフォーマンスを最大限に高めることができます。これらのパッケージは、サポートプラス、サポートプラス24、プロアクティブ24、クリティカルサービスという名前で提供されます。
 
注: HP Care Packサービスについて詳しくは、世界各地にあるHPのサービス窓口またはHP製品販売店にお問い合わせいただくか、またはHPのWebサイト http://www.hp.com/jp/carepack を参照してください。
注: HPのサービス製品について詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/services を参照してください。
注: 世界各地の限定保証およびテクニカル サポートについて詳しくは、HPのWebサイト http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/index.html (英語)を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡