Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL380 パッケージクラスタ MSA500 G2

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase 電源概要
    概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   マニュアル
  メモリ増設   カタログ
  ストレージ説明   保証/サービス

概要説明

ProLiant DL380 G4 パッケージクラスタ 構成イメージ

  1. 構成取り付け器具
  2. クラスタ コンポーネント ラベル
  3. 2×2Uサーバ
  4. Modular Smart Array 500 G2
    コントローラ
  5. Modular Smart Array 500 G2 LED
  1. 14×ホットプラグ対応1インチ ハードディスク ドライブ ベイ付き4U共有ストレージ
  2. リダンダントSmartアレイ コントローラ ベイ
  3. リフト用レール

新機能

  • DL380 G4 3.60GHz-2MBキャッシュ/800MHz FSBサーバを使用
  • リダンダント ファンを3.60GHz-2MBキャッシュ モデルに標準装備
  • ハイ アベイラビリティ キット(オプション)(MSA500 G2コントローラ、4ポート共有ストレージ モジュール、Smartアレイ マルチパス ソフトウェア、およびSmartアレイ642コントローラ×2を含む)

特長

  • 2台のDL380 G4サーバ(サーバ当たり1基のプロセッサ)と、Modular Smart Array 500 G2ストレージ システムを1つにまとめた8U構成またはHP製14Uラック
  • 256MBのバッテリバックアップ式キャッシュを搭載するUltra320 SCSI RAIDコントローラをサポート。512MBキャッシュにアップグレード可能
  • エンドツーエンドのUltra320 SCSIテクノロジ
  • MSA500 G2コントローラに標準装備のバッテリバックアップ式キャッシュを256MBに増強
  • MSA500 G2のRapid Drive Rebuildテクノロジにより、ディスク ドライブの再構築速度が5倍に向上
  • Linux用の最大4ノードの高可用性クラスタ。Windows Server 2003, Enterprise Edition用の最大2ノードの高可用性クラスタ

(サーバ当たり)2台のDL380 G4の特長

  • システム ボード上の標準の内蔵Lights-Out(iLO)管理
  • インテルXeon 3.40GHzまたは3.60GHzプロセッサ(フロント サイド バス800MHz、1MBまたは2MB 2次キャッシュ搭載) - インテルEM64T
  • インテルE7520チップセット
  • 64MBメモリ搭載内蔵Ultra320 Smartアレイ6i Plusコントローラおよびオプションの128MBバッテリ バックアップ式ライト キャッシュ(BBWC)イネーブラ オプション キット
  • 3個の空き64ビットPCI-Xスロット(ノンホットプラグ100MHz×2、ノンホットプラグ133MHz×1)およびオプションのPCI-Xホットプラグ対応ケージとPCI Expressノンホットプラグ ケージ(2)×4
  • NC7782デュアル ポートPCI-X 1000T Gigabitサーバ アダプタ(内蔵)
  • 最大6台のホットプラグ対応1インチWide Ultra3 SCSIおよびUltra320 SCSIハードディスク ドライブまたは5台のホットプラグ対応ハードディスク ドライブ、および1台のDATホットプラグ対応テープ ドライブをサポート
  • オプションのデュアル チャネル ドライブ バックプレーン
  • 1.8TB(6×300GB 1インチHD)の内蔵ホットプラグ対応ドライブ ストレージ
  • ホットプラグ対応575Wパワー サプライ(2台目はオプション)
  • ホットプラグ対応リダンダント ファン(3.60GHz-2MBキャッシュ モデルは標準)
  • 迅速配備レール システム(保守作業を容易にし、工具なしでラックに設置したまま主なコンポーネントにアクセスできるようにするスライディング ユニバーサル レールと左右どちらにも設置可能なケーブル マネジメント アームを含む)
  • 正面側に1つ、背面側に2つのUSB 2.0ポートをサポート
  • 自動サーバ復旧(ASR)、ROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)、HP Systems Insight Manager、システム ヘルスおよびUIDを含むステータスLED、ならびにSmartStart
Modular Smart Array 500 G2(1台)の特長
  • 300GBのHP製ユニバーサル ハードディスク ドライブを14台使用することにより、総容量4.20TBを実現
  • Linux用の最大4ノードの高可用性クラスタ(オプションの4ポート モジュールまたはハイ アベイラビリティ キットが必要)
  • Windows Server 2003, Enterprise Edition用の最大2ノードの高可用性クラスタ
  • 最大4台のProLiantサーバ用共有ストレージ
  • ストレージからの起動が可能 - すべてのディスクを外付けストレージに移動することにより、容量の利用効率が最適化される
  • 冗長構成が可能なSmartアレイ コントローラ
  • 負荷均一化機能を装備したマルチパス接続オプション
  • ホットプラグ対応リダンダント パワー サプライおよびファン
  • HP StorageWorks Modular Smart Array 1000への変換が可能
  • 翌日オン サイト サービスを含む3年間の保証
  • ハードディスク ドライブを対象としたHP事前予防保証
  • HP CarePackは、全国の販売特約店およびサービス会社網を通じて広範なサービスを提供。事前予防保証はプロセッサ、メモリ、およびハードディスク ドライブが対象
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項