Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL380 パッケージクラスタ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL380 パッケージクラスタ イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase ストレージ説明
  概要説明   電源概要
  仕様一覧   テクニカル仕様
  オプション   システム構成
  メモリ増設   カタログ

クラスタシステムの簡単でスムーズな導入を実現する、 ProLiantクラスタのエントリモデル


ProLiant DL380 パッケージ クラスタ製品概要 (2001年12月10日)

業界標準であるProLiant サーバとSCSIストレージを、業界標準であるMicrosoft WindowsやLinuxのクラスタリング技術と組み合わせることにより、HPはさまざまなビジネス要求に応えるクラスタソリューションを提供します。
システム管理者が常駐しないリモートサイトやブランチオフィス、高い可用性が要求される部門アプリケーションサーバ、また設置スペースが限られたデータセンターやオフィス用サーバとして、ProLiant DL380 パッケージ クラスタは優れた効果を発揮します。

優れたコストパフォーマンスとスペース効率


高さ2UのProLiant DL380 を2台と、高さ4UのSmart アレイクラスタストレージを1つのパッケージにまとめました。オプションのコンソールスイッチを使用して、一組のキーボード、マウス、モニタを切り替えながら使うことができます。つまり通常のサーバ1台分であるわずか高さ8Uのスペースで、堅牢なクラスタシステムが導入できるのです。

ProLiant DL380 パッケージ クラスタ イメージ サーバとして採用したProLiant DL380 は、障害の発生したメモリの内容をスペアメモリとして設定されたメモリにコピーして運用を続ける、オンラインスペアメモリ機能を備えています。また、電源や冷却ファンをオプションで冗長化しておけば、万が一の場合にもサーバの運用を止めずにホットプラグで交換可能です。
共有ストレージにはSmart アレイテクノロジを投入し、標準で128MB のキャッシュメモリ(最大256MB)を搭載したSmart アレイクラスタストレージコントローラを使用。ホットプラグに対応していますから、オプションでコントローラを二重化することにより、より高い信頼性を得ることができ運用を止めずに交換が可能です。

高いサーバ性能と拡張性


  • Pentium® III プロセッサ1.26GHz 512KBキャッシュを標準で1基、最大2基搭載可能
  • メモリは標準で256MBを搭載(最大 6GB)
  • ホットプラグ対応ハードディスクドライブを最大6基まで搭載可能
  • 標準搭載のSmart アレイ5i コントローラにより、各サーバのシステムディスクでRAIDを構成可能
  • Smart アレイクラスタストレージには14基のホットプラグ対応ハードディスクドライブを搭載可能(146.8GB のハードディスクドライブを使用すれば、最大2.055TBもの大容量共有ストレージとして使用可能です)

容易な導入とメンテナンス


ProLiant DL380 パッケージ クラスタ イメージ これまでのクラスタシステムのインストレーションは、複数のサーバとストレージ、および必要なケーブルを用意しなければならないため、導入には高度な技術知識を必要としていました。
ProLiant DL380 パッケージクラスタは必要なハードウェアやケーブルをパッケージにしていますので、設置の際の間違いがありません。しかもWindows 2000 Advanced Server およびMicrosoft® Windows NT® Server,Enterprise Edition 4.0 に対応したインストレーションユーティリティSmartStart や、ディスク・サブシステムのRAID 設定を行うためのアレイコンフィギュレーションユーティリティなど、他の ProLiant サーバと共通のユーティリティが付属しているため、導入もスムーズです。

ProLiant DL380 Generation 2 パッケージ クラスタ クイック インストール ガイド


Windows 2000 Advanced Server向け
日本語
  Windows NT Server 4.0, Enterprise Edition向け  
日本語
     
USサイトへ

製品名

ProLiant DL380 パッケージ クラスタ

モデル R02 P1266-512K 256MB
製品番号 (日本語版 ) 203899-291
サーバ仕様
(2台のノードに共通)
ProLiant DL380
プロセッサ Pentium®III 1.26GHz
マルチプロセッサ対応 標準 1CPU /最大 2CPU
キャッシュメモリ 512KB / CPU
メモリ 256MB (ECC SDRAM 133MHz)
(最大6GB)
ディスケットドライブ 3.5インチ(1.44MB/720KB)
ハードドライブ 標準 ディスクレス
内蔵最大 880.8GB
ディスクコントローラ Wide Ultra3 SCSI 対応 Smart 5i アレイコントローラ(オンボード)
ハードドライブベイ 標準6 (1インチホットプラグ対応)または5 (1インチホットプラグ対応)とテープドライブ(1.6 インチホットプラグ対応)
リムーバブルベイ 2(フロッピードライブ、CD-ROMドライブは専用ベイに装着済)
拡張バス 3 (ホットプラグ64ビット/66MHz PCI ×2 、64ビット/33MHz PCI ×1 )
ネットワーク コントローラ 2 ×NC3163 Fast Ethernet NIC 10/100 WOL
(オンボード)
インタフェース RJ- 45 ×2 、10Base- T/100Base- TX (自動認識)
外部インタフェース シリアル、キーボード、マウス、モニタ、Wide Ultra3 SCSI 、USB ×2
消費電力(1 パワーサプライあたり) 400W (100V- 120V ) ※
電源 100V- 120V (50Hz- 60Hz )
共有ストレージ仕様 Smart アレイ クラスタストレージ
ハードドライブベイ 14 (1 インチ、ホットプラグ対応)
ディスクコントローラ Smart アレイ クラスタストレージコントローラ(128MB 読み出し/書き込みキャッシュ内蔵、ホットプラグ対応、オプションでリダンダント構成が可能)
RAIDレベル 0,1,0+1,5,ADG
共有ハード ディスクドライブ 標準 ディスクレス
内蔵最大 20.55TB
入力電力(最大) 549W
電源 100V- 120V (50Hz- 60Hz )
全体仕様
サイズ(H ×D ×W ) 40.6 ×73.3 ×53.3cm
重量 約86.2kg
フォームファクタ 8U ラックマウント型

※ 電源は4基(各サーバに1基、共有ストレージに2基)搭載しています(各サーバには1基増設可能)。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項