Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant BL30p

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP ProLiant BL30p イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase テクニカル仕様
    概要説明   システム構成
  仕様一覧   カタログ
  オプション   保証/サービス
  メモリ増設      

概要説明


新機能


  • HP ProLiant BL30p - HP ProLiant BL p-Class用の、新しい高密度デュアル プロセッサ対応サーバ ブレード
  • 完全下位互換性のある高度なサーバ ブレード エンクロージャ(筐体)。新しいBL30pシリーズ サーバ ブレード、ならびに現在および将来のBL20pシリーズとBL40pシリーズ ブレードをサポート
  • 内蔵Lights-Out(iLO)用ケーブルの集束が可能な新しいエンクロージャ
  • 静的IPアドレスを自動的に割り当てられるiLO

特長


  • 最大集積度HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
    • ハイパー スレッディング テクノロジを使用した、最大2基のインテル® Xeon™ 3.2GHz/533MHzプロセッサ(2MBの3次キャッシュ)
    • ServerWorks GC-LEチップセット
    • 1024MB PC2100MHzレジスタ付きECC DDRメモリ(1×1GB)。4GBまで拡張可能、インターリーブまたは非インターリーブ メモリ構成をサポートする柔軟なメモリ
    • 新しい静的IPベイ構成機能を備えた内蔵Lights-Out(iL)Advanced パック
    • 2個のNC7781 PCI-X Gigabit NIC(内蔵型)
    • 1個の10/100T NIC(内蔵型)はiLOマネジメント専用
    • 最大2台のオプションのスモール フォーム ファクタEIDE 60GBハードディスク ドライブをサポート
    • Linux用RAID対応BIOSによって、プライマリおよびセカンダリ ハードディスク ドライブの両方から起動可能
    • SAN接続用デュアル ポート ファイバ チャネル アダプタ(2Gb)オプション
    • BL30pはブレード スリーブに垂直に挿入、スリーブは6Uブレード エンクロージャに挿入
    • ローカルI/Oケーブルはブレードの正面に接続し、2個のUSBポート、1個のビデオ ポート、1個のiLOポートおよびシリアル ポートを提供
    • ベスト プラクティスおよびコモン プロシージャ ガイドを含む、ブレード管理と拡張サーバ ブレード マニュアル用の統合アクセス ツール
    • 非リダンダント電源構成で42Uラックに最大96枚のBL30pブレードを格納。完全なリダンダント電源構成で42Uに最大80台のBL30pブレードを格納
  • 拡張バックプレーン コンポーネント付きHP ProLiant BL p-Classサーバ ブレード エンクロージャ
    • 新しいBL30pブレードをサポートし、現在および将来のBL20pシリーズおよびBL40pシリーズ ブレードと完全に互換性を持つようにアップデート済み
    • ブレードiLO信号はサーバ ブレード管理モジュール上のRJ-45ポートに物理的に集束
    • 既存のエンクロージャをアップグレードできるオプション キットも用意
    • 各サーバ ブレード エンクロージャは6Uで最大16台のHP ProLiant BL30pサーバ ブレードを収納(各組の搭載済みBL30pブレードにBL30pブレード スリーブが必要)
    • GbEインターコネクト スイッチ、GbE2インターコネクト スイッチ、ファイバ チャネル パス スルー付きGbE2インターコネクト スイッチ、パッチ パネル、またはパッチ パネル2(ファイバ チャネル パス スルー付属)を含む、ネットワーク信号ルーティング用インターコネクト オプション
  • HP ProLiant BL p-Classパワー エンクロージャ
    • ラックに搭載されたBL p-Classパワー エンクロージャに最大6個のホットプラグ対応パワー サプライを装備
    • BL p-Classサイジング ツール( http://h30099.www3.hp.com/configurator/calc/Power Calculator Catalog.xls )を使用して、必要な構成に合った電源と冷却要件を確認
    • BL30pの配備には三相パワー エンクロージャを強く推奨
    • DC電源装置-48VDC±10%を使用する場合はBL p-Classパワー エンクロージャは不要(ファシリティDC電源キットが必要)
  • HP ProLiant BL p-Class配電装置
    • 3つの電源供給方式から選択
      • ミニ バス バー(最大3台のブレード エンクロージャをサポート)
      • スケーラブル バス バー(最大5台のブレード エンクロージャをサポート)
      • パワー バス ボックス(1台のブレード エンクロージャをサポート)
    • パワー エンクロージャからサーバ ブレード エンクロージャへ電源を供給
    注:HP ProLiant BL p-Classシステムの電源要件: 200〜240V AC、30AまたはDC電源装置-48V±10%

設定手順


  • HP ProLiant BL30pのブレード ソリューションは、次のとおりです。

  1. HP ProLiant BL30pサーバ ブレードの必要なモデル、構成、および数量を選択します。
    次に
  2. 必要なBL30pブレード スリーブの台数を決定します。各BL30pブレード スリーブは、2台のBL30pサーバ ブレードを格納、1台のサーバ ブレード エンクロージャは最大8つのスリーブを格納します。
    次に
  3. 必要なBL p-Classサーバ ブレード エンクロージャの台数を決定します(ブレード エンクロージャ1台に最大16枚のHP ProLiant BL30pサーバ ブレードを格納できます)
    注: 拡張バックプレーン コンポーネント付きHP ProLiant BL p-Classサーバ ブレード エンクロージャはBL30pサーバ ブレードをサポートする必要があります。
    次に
  4. インターコネクト キットを選択します。各インターコネクト キットには、1組のインターコネクトが同梱されています。サーバ ブレード エンクロージャ1台につき、1個のインターコネクト キットが必要です。BL p-Class RJ-45パッチ パネル2。これは、ファイバ チャネル接続に必要なパッチ パネル モデルです。(306465-B21)
    または
    BL p-Class RJ-45パッチ パネル(230766-B21)
    または
    BL p-Class C-GbE2インターコネクト キット(12個のRJ-45 10/100/1000 T/TX/T外部ポート付き)(283192-B21)オプションを問わず、HP ProLiant BL p-Class GbE2ストレージ接続キット(16個のファイバ チャネル コネクタ付き)(321745-B21)(GbE2インターコネクト スイッチ使用時にBL30pファイバ チャネル接続に必要)
    または
    BL p-Class F-GbE2インターコネクト(8個のLC 1000 SXおよび4個のRJ-45 10/100/1000 T/TX/T外部ポート付き)(283193-B21) オプションを問わず、HP ProLiant BL p-Class GbE2ストレージ接続キット(16個のファイバ チャネル コネクタ付き)(321745-B21)(GbE2インターコネクト スイッチ使用時にHP ProLiant BL30p G2ファイバ チャネル接続に必要)
    または
    BL p-Class C-GbEインターコネクト キット(4個のRJ-45 10/100/1000 T/TX/Tおよび8個のRJ-45 10/100 T/TX外部ポート付き)(249655-B21)
    または
    BL p-Class F-GbEインターコネクト キット(4個のLC 1000 SXおよび8個のRJ-45 10/100 T/TX外部ポート付き)(279720-B21)
    次に
  5. 構成に合ったBL p-Classパワー エンクロージャおよびパワー サプライを選択します。
    注: BL30pブレードの配備には、三相パワー エンクロージャ オプションを強くおすすめします。
    HP ProLiant BL p-Classサイジング ユーティリティ( http://h30099.www3.hp.com/
    configurator/calc/
    Power Calculator Catalog.xls
    )を使用して電源構成を確認してください。
    注: 既存のDC電源装置(-48V±10%)を使用する場合は、パワー エンクロージャおよびパワー サプライは不要です。

    三相パワー エンクロージャ(パワー サプライなし)(231709-001)(パワー サプライなしのエンクロージャ選択時は必要に応じてパワー サプライ(239161-B21)を購入してください)
    次に
  6. 配電装置オプションを選択します。ミニ バス バー(最大3台のサーバ ブレード エンクロージャをサポート)(240559-B21)2つのミニバー構成を積み重ねて42Uラックに格納することができます。
    または
    スケーラブル バス バー(最大5台のサーバ ブレード エンクロージャをサポート)(240560-B21)
    または
    パワー バス ボックス(1台のサーバ ブレード エンクロージャをサポート)(240562-B21)
サーバ ブレード エンクロージャにインストールされた
HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
  1. BL30pサーバ ブレード×16
  2. BL p-Classインターコネクト×2
    (図は、インターコネクト スイッチを装備)
HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
HP ProLiant BL30pブレード スリーブ
HP ProLiant BL30pブレード スリーブ
(2枚のBL30pブレードを格納)
BL p-Classサーバ ブレード エンクロージャ
BL p-Classサーバ ブレード エンクロージャ
パッチ パネル または GbEインターコネクト スイッチ
パッチ パネル(図)
またはパッチ パネル2
  GbEインターコネクト スイッチ(図)
またはGbe2 インターコネクト スイッチ
(ファイバまたは
銅線ベース)
BL p-Classインターコネクト
BL p-Classパワー エンクロージャ
BL p-Classパワー エンクロージャ
(単相または三相)およびパワー サプライ
または
既存のDC電源装置
ミニ バス バー または スケーラブル バス バー または バス ボックス
ミニ バス
バー
  スケーラブル
バス バー
  バス
ボックス
BL p-Class配電装置
42Uラックに搭載された HP ProLiant BL30pサーバ ブレード
リダンダント電源構成(左)
および非リダンダント電源構成(右)
リダンダント電源構成(左)および非リダンダント電源構成(右)
  1. パワー エンクロージャ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡