Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant BL20p および p-Class システム

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant BL20p および p-Class システム イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase   テクニカル仕様
  概要説明   システム構成
  仕様一覧   カタログ
  オプション   保証/サービス
  メモリ増設      

テクニカル仕様一覧


ProLiant BL p-Classサーバ ブレード エンクロージャ

寸法(高さ×幅×奥行き) 26.67×44.70×73.30cm
入力仕様
定格入力電圧
-43〜-53VDC 単相定格-48VDC
定格入力電流   62.5A(-48VDC時)
定格入力電力   3000W
個々のサーバ ブレード
ベイの定格
定格入力電圧
-43〜-53VDC 単相定格-48VDC
定格入力電流   62.5A(-48VDC時)
定格入力電力   300W
温度範囲
動作時   10℃〜35℃
非動作時 -30℃〜60℃
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時   20%〜80%
非動作時 5%〜95%
最大湿球温度
動作時   28℃
非動作時 38.7℃
注: 動作温度は、高度が304.8m上昇するごとに1℃低くなります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3Kpa)です。保管時の最大湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最大高度は70Kpaです。

ProLiant BL20pサーバ ブレードの動作仕様と性能仕様

寸法(高さ×幅×奥行き) 26.14×4.29×71.12cm
重量(最大) 8.17kg
温度範囲
動作時   10℃〜35℃
非動作時(輸送時) -40℃〜60℃
非動作時(保管時)   -20℃〜60℃
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時   10%〜90%
非動作時(輸送時) 10%〜90%
非動作時(保管時)   10%〜95%
最大湿球温度 28℃
注: 動作温度は、高度が304.8m上昇するごとに1℃低くなります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3Kpa)です。保管時の最大湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最大高度は70Kpaです。

RJ-45パッチ パネルの動作仕様と性能仕様

寸法(高さ×幅×奥行き) 26.43×3.899×70.35cm
機能 IEEE 802.2、802.3、802.3u
ネットワーク転送速度
10Base-T(ハーフ デュプレックス) 10Mb/秒
10Base-T(フル デュプレックス)   20Mb/秒
100Base-TX(ハーフ デュプレックス)   100Mb/秒
100Base-TX(フル デュプレックス)   200Mb/秒
1000Base-T(ハーフ デュプレックス)   1000Mb/秒
コネクタ RJ-45
ケーブル サポート
10Base-T カテゴリ3、4、または5 UTP(2または4ペア)、
最長100m
100Base-TX   カテゴリ5 UTP(2ペア)、最長100m
1000Base-T   カテゴリ5E(4ペア)、最長100m
電源要件 +5V DC時200mA、-48V時500mA
温度範囲
動作時   10℃〜35℃
非動作時 -30℃〜60℃
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時   20%〜80%
非動作時 5%〜95%
最大湿球温度
動作時   28℃
非動作時 38.7℃
注: 動作温度は、高度が304.8m上昇するごとに1℃低くなります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3Kpa)です。保管時の最大湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最大高度は70Kpaです。

GbEインターコネクト スイッチの動作仕様と性能仕様

寸法(高さ×幅×奥行き) 26.43×3.899×70.35cm
重量 インターコネクト スイッチ当たり5.2kg
性能 サーバ エンクロージャ当たり3.2Gbpsのスイッチ帯域幅
サーバ エンクロージャ当たり4.4Gbpsのアップリンク帯域幅
サーバ エンクロージャ当たり960万ppsの総スループット(64バイト パケット)
全接続でフルワイヤ スピード
全二重でオートネゴシエーションおよびオートセンシングをサポート
フォワード方式 ストア アンド フォワード
MACアドレス インターコネクト スイッチ当たり8,191個。MACアドレス ベースのフィルタリングおよびMACアドレス パケット優先度設定
フォワーディング テーブルの有効期限 最長: 10〜9999秒、デフォルト: 3000秒
メモリ インターコネクト スイッチ当たりメイン メモリ32MB、フラッシュ メモリ6MB、パケット バッファ16MB
準拠仕様 IEEE 802.3、802.3u、802.3ab、802.3z、802.1D、802.1p、802.3ac、802.3ad(スタティック)、802.1Q、および802.3x
SNMP v1(RFC 1157)およびRMON v1(RFC1757)グループ1、2、3、および9
MIB-II(RFC 1213)、ブリッジMIB(RFC 1493)、インタフェースMIB(RFC 2233)、801.1Q MIB(RFC 2684)、RMON1 MIB(RFC 1757)グループ1、2、3、および9、Ethernet MIB(RFC1643)
ネットワーク転送速度
10Base-T(ハーフ デュプレックス) 10Mb/秒
10Base-T(フル デュプレックス)   20Mb/秒
100Base-TX(ハーフ デュプレックス)   100Mb/秒
100Base-TX(フル デュプレックス)   200Mb/秒
1000Base-T(ハーフ デュプレックス)   1000Mb/秒
1000Base-T(フル デュプレックス)   2000Mb/秒
1000Base-SX(フル デュプレックス)   2000Mb/秒
コネクタ RJ-45、DB-9(C-GbEインターコネクト キット)
LCファイバ、RJ-45、DB-9(F-GbEインターコネクト キット)
EMI FCC Class A
ICES-003 Class A
AS/NZS 3548 Class A
VCCI Class A
安全規格 UL/CULリスト アクセサリ
電源要件 48V: 1050mA、最大50W(インターコネクト スイッチ当たり)
温度範囲
動作時   10℃〜35℃
非動作時 -30℃〜60℃
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時   20%〜80%
非動作時 5%〜95%
最大湿球温度
動作時   28℃
非動作時 38.7℃
注: 動作温度は、高度が304.8m上昇するごとに1℃低くなります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3Kpa)です。保管時の最大湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最大高度は70Kpaです。

パワー エンクロージャの動作仕様と性能仕様(北米/日本)


  単相モデル 3相モデル

寸法

高さ 13.34cm 13.34cm
44.7cm 44.7cm
奥行き 68.96cm 68.96cm

重量

ホットプラグ対応パワー サプライなし 21.55kg 21.55kg
ホットプラグ対応パワー サプライをすべて搭載した場合 45.13kg 56.93kg

入力要件

定格入力電圧 200〜240VAC 200〜240VAC(デルタ結線)
定格入力周波数 50〜60Hz 50〜60Hz
サイド当たりの
定格入力電流
24A 一相あたり24A
サイド当たりの
定格入力電力
5760W 9976W
電源コード 片系当たり1本のNEMA L6-30P 片系当たり1本のNEMA L15-30P

出力電圧仕様

定格出力電圧 -48.8〜-54VDC -48.8〜-54VDC
定格出力電流 99A 170A
定格出力電力 4298W 8310W
定格電力 4158W(208VAC時) 7202W(208VAC時)

周囲温度範囲(注を参照)

動作時 10〜35℃ 10〜35℃
輸送時 -30〜60℃ -30〜60℃

相対湿度(ただし結露しないこと)(注を参照)

動作時 20〜80% 20〜80%
非動作時 5〜95% 5〜95%

湿球温度

動作時 28℃ 28℃
非動作時 38.7℃ 38.7℃
注: 動作温度は、高度が304.8m上昇するごとに1℃低くなります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3Kpa)です。保管時の最高湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最高海抜高度は70KPaです。

配電装置の動作仕様と性能仕様


 

パワーバス
ボックス

ミニ バス バー

スケーラブル
バス バー

サポートされるパワー エンクロージャ
(各3U)
1 1 2
サポートされるサーバ ブレード エンクロージャ(各6U) 1 3 5
ラック内でサポートされるエンクロージャの高さの合計 9U 21U 36U
寸法 高さ 12.95cm 49.40cm 123.37cm
各9.14cm 50.14cm 50.14cm
奥行き 8.26cm 5.59cm 5.59cm
重量 1.64kg 59.9kg 11.79kg
定格動作電圧 -43.2〜-54VDC -43.2〜-54VDC -43.2〜-54VDC
サポートされる
最大合計電力
3000W 9000W 15,000W
最小電圧時の
最大総入力電流
69.44A
(-43.2VDC時)
208.32A
(-43.2VDC時)
347.2A
(-43.2VDC時)
(供給装置当たり175Aに相当)
定格電圧時の
最大総入力電流
62.5A
(-48VDC時)
187.5A
(-48VDC時)
312.5A
(-48VDC時)
(供給装置当たり175Aに相当)
供給装置当たりの
最大電流
70A 210A 210A
最高ローカル周囲温度 65℃ 65℃ 65℃
注: すべてのシステムは、リダンダント供給装置(AおよびB)をサポートしています。スケーラブル バス バーは、デュアル供給装置(AおよびB)をサポートしています。

DC電源の動作および性能仕様


電圧
定格入力電圧 -48VDC
動作電圧範囲   -48VDC ± 10% (-43.2 VDC〜-52.8 VDC)
入力電圧の
最大スルーレート
  0.5V/u秒
リダンダント供給電圧*
(A および B)
  安定動作時には、バスAとバスBの電圧の差が5Vを超えないようにする必要があります。
リップル/ノイズ   480mV PARD**
オーバーシュート   起動時またはシャットダウン時にすべての供給装置で、規定の制限内にある必要があります。
電圧過渡   -60VDCを超えないこと
安定時の最大入力電流 インストールされているサーバ ブレード エンクロージャ当たり62.5A(-48VDC時)
供給装置当たりの
電流/総電流 (安定時、最大)
パワーバス ボックス 70A/70A
ミニ バス バー   210A/210A
スケーラブルバス バー   210A/350A
(供給装置当たり 175Aに相当*)
インラッシュ電流 最長で1.0ms間、サーバ ブレード エンクロージャ当たりの最大動作電流の2倍(125A)までをサポートする必要があります。
入力過電流 DC供給装置用のヒューズを用意して、システムを20μ秒以内に致命的な過電流から保護する必要があります。ヒューズは、すべてのインラッシュ電流および動作電流に耐えるものでなければいけません。
入力電流の最大スルー
レート
1A/μ秒
最大定格電力 サーバ ブレード エンクロージャ当たり3000W
接続とケーブル hpは、ケーブル オプション キットを提供します。

ファシリティDC電源キットは、最大4組の-48VDC/RETURNペアとアースをサポートします。

電源ケーブル アセンブリは、一方がバス接続コネクタで終端され、もう一方が終端されていない、色分けされた1/0 AWGフレキシブル ケーブル(105℃定格)で構成されます。提供されるケーブルには、ラック内またはラックの近くに配置されるヒューズ パネルに配線できる長さがあります。
*すべてのシステムは、リダンダント供給装置(AおよびB)をサポートしています。スケーラブル バス バーは、デュアル供給装置(AおよびB)をサポートしています。
**定期およびランダム ノイズ(PARD)。ピーク ツー ピーク リップル/ノイズ(任意の出力チャネル上の負荷で測定)の許容最大値を示します。リップル/ノイズを20Hz〜100MHz周波数帯域で測定します。この測定には、抵抗型負荷(非電子)が使用されます。各出力は、負荷ポイントで0.47μFのセラミック コンデンサと並列接続されるESR 100mΩ未満のタンタル コンデンサ(10μF)によりバイパスされ復帰します。負荷ケーブルは、電流を伝えることのできる撚り線(12フィート)です。この測定では、プリント配線基板アセンブリをエンクロージャに取り付けるか、または測定用リード線をコンセントのアース線で適切にシールドします。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項