Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiantサーバー

HP ProLiant ML770

HP ProLiant サーバー

製品情報

ProLiant サーバー
  エントリレベル サーバー
  ソフトウェア
  サーバーストレージ
  オプション
  管理ツール
  技術情報
  製品価格一覧
  旧製品情報

構成情報/ソリューション

システム構成情報
  導入前のアドバイス
  導入事例
  ソリューション

サポート/サービス

サポート一覧
  保証/サービス一覧
  ダウンロードサービス
  マニュアルライブラリ

ニュース&プロモーション

ProLiant ニュース
  ProLiant プロモーション

関連リンク

HP Integrity
  HP StorageWorks
  販売店検索
  オンラインストア
  ニュース配信サービス

サイトマップ

ページ案内
  サイトマップ
コンテンツに進む
ProLiant DL770 イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase ストレージ説明
  概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ

Pentium III Xeonプロセッサを最大32基搭載可能。
IA(インテル アーキテクチャ)サーバーとしては最大のスケーラビリティで分割できない大規模データベースやエンタープライズ アプリケーションをサポート


ProLiant ML770製品概要 (2000年10月6日)

ProLiant ML770は、Microsoft Windows 2000 Datacenter Serverに対応した32CPU搭載可能な最高級のIAサーバーです。
大規模なERPアプリケーションで使用するデータベースやデータウェアハウス、eCommerceのバックエンドデータベースなど、分割できない大規模データベースのエンジンとして最適なマシンです。また、非常に過酷なエンタープライズ アプリケーションなどにも適応しています。ProLiant 8500の能力を超えた処理性能を必要とするアプリケーションを使用する場合、ProLiant ML770で16CPUずつ割り当てた2つのパーティションを構成すれば、各パーティションでOSとアプリケーションを実行することができます。この2つのパーティションは1つのクラスタに構成することもできるため、サーバー内部でのフェールオーバが可能になります。
ProLiant ML770にはフル構成の32CPU/32GBモデルと16CPU/16GBモデルがあります。

概要
パーティショニング機能 ProLiant ML770はパーティショニング機能をサポートし、1台のサーバーを複数のドメインに分割することにより、複数のOSやアプリケーションのインスタンスを使用することが可能になります。(パーティションはシステムがブートする前に設定します。サーバー稼動中にパーティションを変更する機能はまだサポートされておりません)。静的パーティショニングを使用すると、32CPUモデルの場合、最大4つのパーティションまで設定可能で、1パーティションあたり最低8プロセッサを割り当てる必要があります。パーティショニングには32CPU×1、16CPU×2、16CPU×1+8CPU×2、8CPU×4といった選択肢があります。
Insightマネージャのサポート ProLiant ML770にはサーバーの起動、設定、運用するためのシステム管理ユニットとして、2台のProLiant DL360を使用しています。これにより他のProLiantサーバー同様、Insightマネージャによる統合的なシステム管理が可能になります。
Compaq StorageWorks のサポート ストレージはすべて外付けとなります。性能と信頼性に定評のあるCompaq StorageWorks MA8000/EMA12000およびTL891、ESL9326D DLTライブラリをサポートします。
クラスタリングのサポート ProLiant ML770はパーティショニングによるドメイン間、またはサーバー間でのクラスタリングをサポートします。ノード間接続にはコンパックの各種NICによるEthernet接続をサポートします。

製品名 ProLiant ML770
モデル R01X700-2M 16P
16GB DC
R01X700-2M 32P
32GB DC
製品番号
(日本語版 )
209856-B31 209858-B31
プロセッサ Pentium III Xeon
主な仕様 Pentium III Xeonプロセッサ
700MHz /2MBキャッシュ
標準16プロセッサ(最大32)、
64ビットPCI×8〜32
(構成に依存)
16GB ECC SDRAM DIMM
メモリ(最大32GB)
システム管理用
ProLiant DL360
2台を含む
Wide Ultra3 SCSI
コントローラ×2
(PCIスロットに装備)
Netelligent Dual Base
コントローラ×2
(PCIスロットに装備)
Windows 2000 Datacenter
Server
オペレーティングシステム
(16CPUライセンス)
Pentium III Xeonプロセッサ
700MHz /2MBキャッシュ
標準32プロセッサ(最大32)、
64ビットPCI×16〜64
(構成に依存)
32GB ECC SDRAM DIMM
メモリ(最大32GB)
システム管理用
ProLiant DL360
2台を含む
Wide Ultra3 SCSI
コントローラ×4
(PCIスロットに装備)
Netelligent Dual Base
コントローラ×4
(PCIスロットに装備)
Windows 2000 Datacenter
Server
オペレーティングシステム
(32CPUライセンス)
プライバシー ご利用条件・免責事項