Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア

HP Insight Recoveryソフトウェア

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase システム構成図
概要説明   マニュアル
仕様一覧  
Q&A  

製品説明

HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics - VSEの拡張機能のひとつで、論理サーバー環境の自動ディザスタ リカバリを実現します。 この機能では、マウスをクリックするだけで、HP BladeSystem上またはVMware仮想マシンで稼動しているアプリケーション環境を、災害の影響を受けた場所から離れたリカバリ サイトに移動させます。 HP Insight Recoveryは、HPストレージ環境のContinuous Access機能を利用して、アプリケーション データをリカバリ サイトに適切に移動させ、移動全体を日単位ではなく分単位で完了させます。
HP Insight Recoveryは、Insight Dynamics - VSE用の統合ディザスタ リカバリ ソリューションを提供することで、ユーザが既存のエンタープライズ環境に簡単にディザスタ リカバリ機能を組み込めるようにします。 この機能は、既存の「クラスタリング」製品よりもコスト効率のよい、「大都市圏内」レベルの距離間でのリカバリ オプションを提供し、1つのボタンを押すだけで、論理サーバー アプリケーション環境をリモート サイトに迅速にフェイルオーバします。 また、既存のEVAベースのストレージ環境にシームレスに統合されるため、ストレージのリカバリも連係して行われます。

新機能

HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics - VSEの拡張機能の1つで、論理サーバーおよびそのサーバーに関連付けられたストレージ環境の自動ディザスタ リカバリの管理を可能にします。

物理環境および仮想環境の自動ディザスタ リカバリ
  • Insight Dynamics - VSEとの統合
  • ProLiant ML/DL/BLサーバーを対象にした論理サーバーのフェイルオーバ
  • 物理環境のフェイルオーバをサポート
  • VMware ESX仮想環境のフェイルオーバをサポート

既存のエンタープライズ製品を使用した「大都市圏内」レベルの距離間でのストレージ複製
  • HP EVA Continuous Accessストレージ複製環境との統合
  • 「大都市」レベルのディザスタ リカバリが可能な距離間(最長75km)で、ストレージと論理サーバーを複製

ディザスタ リカバリ操作の管理を完全に自動化
  • 1つの「プッシュ ボタン」でリモート サイトからフェイルオーバを開始
  • フェイルオーバの設計シナリオを簡単にテストできる機能
  • 将来のフェイルオーバに備えたリモート サイトをプライマリ サイトにできる「役割反転」機能

対象となる環境

次の機能が必要な中規模の企業や大企業のお客様

  • リカバリにかかる時間の短縮(日単位ではなく分単位に)
  • 多数のサーバーで構成される環境用に、HP Insight Dynamics - VSEを使用
  • 災害発生時には、最大50の論理サーバー環境を保護する必要がある場合
  • HP EVAファイバ チャネル ストレージ アレイおよびストレージ複製用のEVA Continuous Accessを使用

提供価値

HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics - VSEで管理され物理/仮想サーバーで構成される論理サーバー環境用の、完全に統合されたディザスタ リカバリ管理ソリューションです。
  • 「大都市圏内」レベルの距離があるレポート サイトに論理サーバーを迅速にフェイルオーバできるようにする、完全に統合されたソリューション
  • 既存のEVAストレージおよびContinous Access環境を使用して、ストレージ アクセスのリカバリ サイトへの復元を管理
  • フェイルオーバおよびリカバリ シナリオの作成およびテストのために、使いやすいGUIを提供
  • リモート サイトで「ボタンを押す」だけで高速でフェイルオーバを開始。保護された各環境を迅速にリカバリ

主な利点

論理サーバーのディザスタ リカバリ

物理サーバー環境と仮想サーバー環境の両方を保護
  • HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics - VSEの論理サーバー機能を使用して、物理サーバー環境、さらには主要な仮想化テクノロジで有効になっている仮想環境を復元できます。
  • HP ProLiant ML/DL/BLサーバーがサポートされるため、リカバリで物理サーバーと仮想サーバーのプロファイルをともに使用する場合の柔軟性が十分に発揮されます。

ストレージ複製の統合

遠く離れた距離間でのリカバリに、確立されたデータ複製テクノロジを使用します。
  • 確立されたデータ複製テクノロジと統合されこのテクノロジを使用するため、アプリケーションやシステム データのリモート サイトへのフェイルオーバを確実に行えるだけでなく、データの消失を最小限に抑えることができます。
  • EVAストレージ アレイ ソリューション全体で、HP EVA Continuous Accessテクノロジをサポートします。
  • 「キャンパス」レベルや「大都市圏内」レベルの距離を結ぶフェイルオーバ環境を意味する遠く離れた2地点間でのストレージ リカバリを可能にします。

使いやすいフェイルオーバとリカバリ

「ボタンを押す」だけの操作でディザスタ リカバリが可能
  • HP Insight Dynamics - VSEとの統合設計により、論理サーバーを利用してローカル サーバー プロファイルとリカバリ サーバー プロファイルの連係を保ちます。
  • シンプルなGUIベースの設定ツールにより、プライマリ プロファイル情報に基づいてリカバリ プロファイルを簡単に作成することができます。
  • ストレージ リソースに合わせてシステム リソースを調整することにより、連係したリカバリ動作が保証されます。
  • 単一の操作でリモート サイトにおいてリカバリが開始され、リモート サイトが完全にアクティブになります。
  • サイトの「役割反転」機能により、リモート サイトをプライマリ サイトにすることができます。また、元のサイトが使用できるようになったときに元のサイトにフェイルオーバするシナリオもセットアップできます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項