Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア

HP Insight Orchestration

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase システム構成図
概要説明   マニュアル
仕様一覧  
Q&A      

製品説明

HP Insight Dynamics - VSEの拡張機能であるHP Insight Orchestrationを使用すると、セルフサービス方式のポータルを利用して共有リソースのプールからインフラストラクチャを一貫性のある方法で自動的にプロビジョニングできます。プロビジョニングされるリソースには、単一の仮想マシンから、物理および仮想サーバー、さらにはストレージ、ネットワーク要件を含む多層環境まで、さまざまなものがあります。ユーザは、HP Insight Orchestrationを使用して、インフラストラクチャ サービスをGUI環境で設計し、自動化および円滑化された承認プロセスを経て短時間でプロビジョニングできます。HP Insight Orchestrationは、内蔵のワークフロー自動化ツールを使用して既存のIT管理ツールおよびプロセスと統合されます。このソフトウェアで、設計者、サーバー管理者、ネットワーク管理者、ストレージ管理者、操作チームなど、さまざまな役割や職務間での調整を行い、インフラストラクチャの配備プロセスの効率と信頼性を向上させ、必要な時間を短縮できます。HP Insight Dynamics - VSEをベースに構築されたHP Insight Orchestrationは、HP Operations Orchestrationで採用されているワークフローの自動化機能を含んでいます。

新機能

新しく提供されるHP Insight Orchestrationは、HP Insight Dynamics - VSEの機能を拡張するソフトウェアで、共有リソースのプールからインフラストラクチャを一貫性のある方法で自動的にプロビジョニングします。
  • 標準インフラストラクチャ テンプレートのカタログを、GUIを使用して設計
  • 単純なインフラストラクチャのニーズや複雑なインフラストラクチャのニーズに対応するテンプレートを、ドラッグ&ドロップ式の設計ツールを使用してGUIで作成します。
  • 物理サーバー、仮想サーバー、ストレージ、ネットワークなど、必要な各要素の詳細な要件を取り込みます。Microsoft Exchange、Oracle、SAPなど、主要なアプリケーションを対象にしてHPが提供する「ベスト プラクティス」テンプレートから始めることも、独自のテンプレートを最初から作成することもできます。
  • テンプレートをセルフサービス ポータルのカタログに公開し、繰り返しが可能な自動プロビジョニングの体制を整えます。

セルフサービス ポータルを介した、迅速で一貫性のあるプロビジョニング
  • セルフサービス ポータルでインフラストラクチャ テンプレートのカタログを参照して、使うテンプレートを選択します。
  • 承認プロセスが円滑化されているため、待ち時間が短縮されます。
  • 承認後、HP BladeSystemおよび仮想化されたHP ProLiantサーバーで構成される指定したプールから、リクエストされたインフラストラクチャが自動的にプロビジョニングされ、指定した期間(リース期間)使用することができます。
  • サービスの所有者は、セルフサービス ポータルを介して自身のインフラストラクチャ サービスを管理できます。

既存のITプロセスやマネジメント ツールとの統合
  • HP Operations Orchestrationソフトウェアでも採用されている強化されたワークフロー自動化エンジンが内蔵されているため、ユーザのさまざまな役割やツール間での調整を円滑に行えます。
  • HPや他社が提供するトラブル チケット システムおよびCMDBへの利用できるオプションの統合を通じて、既存の変更管理/承認プロセスに接続します。
  • ユーザ独自のワークフローを作成して、プロビジョニング前後の主要なタスクを自動化します。
  • ワークフローとプロセスを使用して、別の役割の担当者やチームにスムーズに任務を移管できます。

対象となる環境

企業やサービス プロバイダは、次世代データセンタ環境への移行をHP Insight Orchestrationを含むHP Insight Dynamics - VSEを利用して迅速に進めることができます。
  • 仮想リソースと物理リソースを同じ方法で管理できるため、俊敏な対応が可能になり、スタッフの生産性が向上します。
  • インフラストラクチャ サービスをGUIで設計し、セルフサービス ポータル オプション経由で迅速にプロビジョニングできるため、インフラストラクチャの導入にかかる時間が短縮され、効率と信頼性が向上します。
  • テンプレートを使用してサーバー プロファイルを論理サーバーとして作成し移動できるため、物理リソースや仮想リソースをバランスよく配置でき、可用性やサービスの品質が保証されます。
  • 既存の仮想化ツールやプロセスと統合できるため、エンドツーエンドのインフラストラクチャ管理が簡単で効率のよいものになります。

提供価値

HP Insight Orchestrationは、HP Insight Dynamics - VSEの機能を拡張するソフトウェアで、共有インフラストラクチャのプールのプロビジョニングおよび再目的化を一貫性のある方法で迅速に行うことができます。また、プランニングの段階から廃棄の段階に至るインフラストラクチャのライフサイクル全体を管理できます。このため、次のようなメリットがもたらされます。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項