Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  ソリューション

VMware for HP ProLiant


機能

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
VMware for HP ProLiant VMware for HP ProLiant イメージ
Error processing SSI file

製品ラインアップ

VMware for HP ProLiant製品の機能概要をご紹介します。
目次
TOP
HP + VMwareのメリット
導入事例
製品ラインアップ
動作認定機種(英語)
メディア/マニュアル
標準保証/保守サービス
サポートライフサイクルポリシーこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
正式版ライセンスの登録
評価版ライセンスの入手
アセスメントサービス
P2V移行サービス
教育サービス
ベンチマーク(VMmark)
ストレージ・サーバー接続
ESXi組み込み手順
HP ProLiant 仮想化

≫ 概要

機能

≫ 基本ライセンス
(インストール版)

≫ 基本ライセンス
(組み込み版)

≫ アップグレード


VMware Infrastructure 3 の各機能の概要

ESX

ESXは、プロセッサー、メモリ、ストレージ、ネットワーク リソースを複数の仮想マシンにセキュアに分割するハイパーバイザー型の仮想化ソフトウェアです。 ESX Serverは、多数の仮想マシン間でハードウェア リソースを共有することにより、ハードウェアの使用率が向上することが可能で、設備コストと運用コストを大幅に削減することができます。

ESXi
ESXiは、ESXから管理コンソール(サービスコンソール)を除いた仮想化ソフトウェアです。これにより、ディスク容量が格段に小さくなったほか、セキュリティホールの低減、パッチ適用対象が減ったことによる計画停止の低減が可能になりました。ESXiには主に4種類あります。
  • ESXi Installable
    ハードディスクにインストールするタイプのESXiです。ESXi、Foundation、Standard、Enterpriseライセンスをお持ちであればVMware社のWebからダウンロードしてご使用いただけます。
  • ESXi for OEM
    HP以外のHWベンダーが提供するサーバー組み込み型のESXiです。基本的にVMware社から提供されるものと同機能です。(2008年4月現在)
  • ESXi for HP ProLiant
    HPから提供するサーバー組み込み型のESXiです。HP版は、HP Systems Insight Managerから適切に管理できるよう、CIMプロバイダが強化され、またHP Virtual Machine Management Packで仮想OSの管理ができるようエージェント相当の機能が追加されています。
  • ESXi Installable for HP ProLiant
    ハードディスクにインストールするタイプのHP版ESXiです。ソフトウェア保守サポート契約をお持ちのお客様のみがITRC経由で入手可能です。

VMware Virtual Symmetric Multi-Processing (SMP)

Virtual SMPは、1つの仮想マシンで複数の物理プロセッサーを同時に使用できるようにすることで、仮想マシンのパフォーマンスを向上させる機能です。

Virtual Machine File System (VMFS)

VMFSは、複数のESX Serverをインストールして同じ仮想マシン ストレージへの同時アクセスが可能になる、高パフォーマンス クラスタファイル システムです。VMFSでは、VirtualCenter、VMotion、DRS、HAなどによって提供される仮想化ベースの分散インフラストラクチャサービスを使用可能になります。

VirtualCenter Agent

VirtualCenter Management Server/VirtualCenter Foundationでの管理を行うために必要なエージェントです。

Update Manager

Update Managerは、ESXサーバーや仮想マシン上のOSのパッチ管理を自動化する機能です。複数サーバーのパッチ管理の煩わしさを低減し、またパッチ適応前のスナップショット作成/リカバリ機能により、パッチ適応時のリスクを低減します。

Consolidated Backup

Consolidated Backupは、仮想マシン向けの一元化されたバックアップ機能を提供します。仮想マシンのコンテンツを、ESX Serverから直接バックアップせずに、一元化されたMicrosoft Windows 2003プロキシ サーバーからバックアップできるようになります。

High Availability (HA)

HAは、物理マシンの故障を検出し、仮想マシンを別のマシン上で自動的に再起動する機能です。ハードウェアやオペレーティング システムにかかわりなく、コスト パフォーマンスに優れたアプリケーション可用性を提供します。

VMotion

VMotionは、仮想マシンを停止させることなく、稼動している物理サーバーを移動させる機能です。稼動中の仮想マシンの移行が可能になり、IT環境を無停止でメンテナンスできるようになります。

Storage VMotion

Storage VMotionは、仮想マシンを停止させることなく、仮想マシンを配置しているストレージを移動させる機能です。複数の仮想マシンからのディスクアクセスの集中によるパフォーマンス低下を、この機能を利用することにより低減させることが可能です。

Distributed Resource Scheduler (DRS : 分散型リソース スケジューリング)

DRSは、使用可能なリソースをリソースプールとして定義し、優先順位にあわせてリソースの稼動場所を動的にバランシングする機能です。事前に定義したルールに基づいて自動的に仮想マシンを配置・移動することができ、サービスレベルの平準化に寄与します。

Distributed Power Manager (DPM : 分散型電源管理)
DPMは、仮想マシンのワークロードに対して必要充分なリソースだけを稼動させておく機能です。不要なリソースは自動的に電源を切り、必要に応じて自動的に電源を入れるなどの制御を行います。
※本機能は、試験的サポートです。詳細はこちら (英語)このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

アラカルト製品の機能

VirtualCenter Management Server

VirtualCenterは、一元化された管理、運用の自動化、リソースの最適化、高可用性などの機能をIT環境に提供します。これらの機能により、従来にない高レベルの保守性、効率性、信頼性がIT環境にもたらされます。VirtualCenterは、Webサービスに関する機能豊富な一連のプログラマティック インターフェイスを備えています。このインターフェイスにより、サード パーティ製のシステム管理ソフトウェアや カスタマイズされたアプリケーション開発との統合が可能になります。

VirtualCenter Foundation
VirtualCenter Foundationは、VirtualCenter Management Serverの機能をそのままに、管理対象ノードが3台までに制限されたエントリー製品です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項