Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

SmartStart v7.91

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
SmartStart 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  インストール方法
    概要説明
  Q&A

SmartStart v7.91

SmartStartは、信頼性が高く一貫性のあるサーバ構成を簡単にデプロイすることによって、シングル サーバのセットアップを最適化します。SmartStartは、主要なオペレーティング システム ソフトウェアのインストール用にシステムを準備することによって、サーバのインストール プロセスを支援します。SmartStartは、HP ProLiant Essentials Foundation Packに含まれており、このHP ProLiant Essentials Foundation PackにはManagement CDも含まれています。HP ProLiant MLとDL300、500、700サーバには、Foundation Packが標準装備されています。また、ProLiant BLサーバもサポートしています。

新機能

  • 新リリースのHP ProLiant ML/DL300および500シリーズ サーバならびにHP ProLiant BLサーバ ブレードをサポート
  • 新リリースのサーバ オプションをサポート
 このページの先頭へ戻る

ProLiant Software Maintenanceキット

お使いになられているProLiantサーバのソフトウェアを常に最新の状態にするために、以下のオプションを購入してください。
ProLiant Software Maintenanceキット
各CD(SmartStart CD、Management CD、およびFirmware Maintenance CD)の最新リリース分
注: これらのCDのイメージはすべて、SmartStartの製品ページから無償でダウンロードできます。
356573-B21
 このページの先頭へ戻る

利点

サーバ エクスペリエンスを高めるHP製サーバのための管理主幹製品:
SmartStartは、HP ProLiant MLとDL300、500、700サーバに標準装備されているHP ProLiant Essentials Foundation Packに含まれています。HP ProLiant Essentials Foundation Packにより、インテリジェント マネジメント機能を持ったツール類を簡単に利用できるようになります。この重要な管理ツールは、流動的で要求の厳しい24時間×365日の環境においてIT管理を簡素化するように考案されたものです。
信頼性の高いシステム構成:
SmartStartは、オペレーティング システムのインストールを補助し、サーバサポート ソフトウェアを統合し、設定エラーを防止します。これによって、SmartStartは一貫性を確保し、信頼性とシステムのアップタイムを最大限に向上させます。SmartStartは、内蔵システム ユーティリティを直接起動することで、サーバ ハードウェアおよびアレイ コントローラ構成に関するカスタム構成の設定を初期段階から支援します。
最適化された構成:
SmartStartは、最適化されたProLiantドライバを統合して自動OSインストールを行い、個々のHP ProLiantサーバが最大の性能を発揮できるよう構成します。
管理機能に対応したシステム:
SmartStartを使用したHP ProLiantサーバのセットアップとマネジメント エージェントのインストールが完了すると、HP Systems Insight Managerによる管理が可能な状態になります。
 このページの先頭へ戻る

特長

SmartStart

SmartStartは、HP ProLiantサーバのセットアップを簡単に行うための、非常に有効なシングル サーバ導入ツールです。信頼性が高く一貫性のあるシングル サーバ構成を再現可能な方法で導入することができます。SmartStartにより、内蔵されたROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)を使用してサーバおよびアレイ コントローラのハードウェアを構成することが可能になりました。SmartStartは、主要なオペレーティング システム ソフトウェアのインストールに備えてシステムを準備することによってOSのインストール作業を補助し、HP ProLiantサーバ サポート ソフトウェアであるドライバ、ユーティリティ、およびマネジメント エージェントを最適化して、ProLiant Support Pack(PSP)として自動的に統合します。

  • 使いやすい直感的なグラフィカル インタフェースによって、OSのインストール作業に対するシステム準備を最後まで手引きします。
  • ProLiant Support Packとあらゆる自動インストール機能を使用して、サーバと主要なサーバ ソフトウェアのドライバやマネジメント エージェントを統合します。
  • 依存性と有効性のチェックを実行します。これにより、サポートされているProLiantソフトウェアがすべてインストールできるようになります。

ProLiant Support Pack

ProLiant Support Pack(PSP)は、HP ProLiantサーバを最適化して管理する不可欠のコンポーネントです。PSPは、HP ProLiantサーバ上のソフトウェアのバージョン管理に役立ちます。PSPは、オペレーティング システム固有の、HP ProLiantに最適化されたドライバ、ユーティリティ、およびマネジメント エージェントfor Windows® 2000、Windows Server® 2003、Windows Server® 2003 for x64 Editions、およびLinuxのパッケージです。これらのソフトウェア パッケージは、HP SmartStart CDと並行してテストされリリースされるので、適切なインストールと機能性が保証されます。PSPは、次のようなさまざまな方法でインストールすることができます。

  • SmartStartの自動インストール プロセスの使用(PSPが自動的にインストールされます)
  • SmartStart CDのWindowsおよびLinuxの自動実行からインストールを起動
  • HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/swdrivers/からダウンロードした場合は、SmartStart CDに付属のインストール ユーティリティを使用
 
詳しくは、『HP ProLiant Support Packおよび展開ユーティリティ ユーザ ガイド』を参照してください。
 このページの先頭へ戻る

多様なシステム メンテナンス

SmartStart CDから各ユーティリティを起動してサーバのメンテナンスを行う

Insight Diagnostics - システム コンポーネントのテストを実行します。Insight Diagnosticsは、サーバのハードウェアとソフトウェアのコンフィギュレーションに関する情報を表示します。ハードウェアとソフトウェアのテストを実行できるサブシステムとしては、プロセッサ、入力デバイス、通信ポートおよびデバイス、ストレージ デバイス、グラフィックス、メモリ、マルチメディア デバイスがあります。また、リモート マネジメント プロセッサ(iLO、RILOE IIも実行できるようになりました)。

アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)
新しく追加したSmartアレイ コントローラおよび関連するストレージ デバイスを設定できます。コンフィギュレーション ウィザードを備えたWebベースのツールによって、Smartアレイ コントローラを設定したり、既存のコンフィギュレーションにディスク ドライブを追加したり、あるいは既存のディスク ドライブ アレイを再設定したりできます。
アレイ診断ユーティリティ(ADU)
アレイ コントローラ上でデバイスのテストを行います。
Eraseユーティリティ
システム構成(接続されているドライブ、接続されていないドライブ、BIOS、および不揮発性メモリ(NVRAM))を消去および初期化できます。

ROMベースの内蔵ユーティリティを使用してサーバのメンテナンスを行う

  • ROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)を使用すると、システム情報を表示してシステムにOSをインストールする準備をしたり、システム デバイスや取り付け済みのオプション製品を設定したり、プライマリ ブート コントローラを選択したりするなど、サーバのさまざまな設定作業を実行できます。RBSUは、システムの起動後にF9キーを押すと起動します。
  • Option-ROM Configuration for Arraysユーティリティ(ORCA)を使用すると、HPアレイ コントローラを設定できます。ORCAは、システムの起動後にF8キーを押すと起動します。ORCAでは、論理ドライブを作成および削除したり、割り込みを設定したり、ブート コントローラの順序を設定したりすることができます。
  • 改良された自動設定プロセスによって、ユーザがRBSUやORCAを起動しなくても、RAIDの選択内容にシステムが自動設定されます。また、デフォルトのRAID構成は、1台のドライブ→RAID 0、2台のドライブ→RAID 1、3〜6台のドライブ→RAID 5となっています。RBSUおよびORCAを使用してサーバを設定するオプションも、常に利用できます。
  • 動的セットアップ サポートによって、仮想インストール ディスク上にある必要なブート ドライバをOSが自動的に検索するように設定できるので、ユーザが操作しなくてもOSのインストールを実行できます。この機能は、Windows Server® 2003についてのみサポートされます。
  • 一部のシステムでは、システムの起動後にF10キーを押すことによって、診断ユーティリティや参照ユーティリティを利用できます。F10キーを押すと、システム メンテナンス ユーティリティが起動します。
 このページの先頭へ戻る

サービスおよびサポート

HPでは、ProLiantサーバのデプロイメントを成功させるために役立つサービスを用意しています。
  • SmartStartサポート フォーラム
    HPサポート フォーラムは、コミュニティ ベースの、HPのお客様用のユーザ サポート ツールです。お客様によるコミュニティ内でHP製品についての議論に参加することができます。なお、サポート フォーラムについては、英語のみ対応可能となります。
  • ソフトウェアとドライバのダウンロード ページ
    HP ProLiant製品用の最新のソフトウェアとドライバを提供します。
 このページの先頭へ戻る

サポートされるOS

次のリリース済みオペレーティング システムでは、SmartStartの自動インストールとProLiant Support Packがサポートされています。
  • Microsoft® Windows 2000(Server、Advanced Server、SBS)(SmartStart 7.60からのPSPの内容が含まれている場合のみ)
  • Microsoft Windows Server® 2003 R2 x86(Standard Edition、Enterprise Edition)
  • Microsoft Windows Server® 2003 R2 x64(Standard Edition、Enterprise Edition)
  • Microsoft Windows Server® 2003(Standard Edition、Enterprise Edition、SBS)
  • Microsoft Windows Server® 2003 x64(Standard Edition、Enterprise Edition)
以下のリリースされているオペレーティング システムは、ProLiant Support Packでサポートされます。
  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、および5
  • SUSE LINUX Enterprise 9および10
サポートされるProLiantオペレーティング システムの最新の一覧については、HPのWebサイト http://www.hp.com/wwsolutions/(英語)を参照してください。
 このページの先頭へ戻る

サポートされるサーバ

サーバの導入:
HP ProLiant BLサーバ ブレードおよびHP ProLiant MLおよびDL300、500、700シリーズRBSUベース システムの自動インストールおよびサーバ メンテナンス作業には、SmartStart 7.x以上を使用してください。RBSUベースより以前のシステムでのオペレーティング システムの設定およびインストールについては、SmartStart 5.50を使用してください。
ソフトウェアのアップデート:
ソフトウェアのアップデート:HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/servers/swdrivers/から、最新のソフトウェアとファームウェアにアクセスします。HP Systems Insight Managerの最新バージョンは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/hpsim/からダウンロードできます。
サポートされるProLiantサーバの最新の一覧については、HPのWebサイト http://h18004.www1.hp.com/support/files/server/jp/smartstartinfo.htmlを参照してください。
 このページの先頭へ戻る

ソフトウェア サポート

HP Care Packは、HP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Controlソフトウェアを総合的にサポートするだけでなく、HP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Controlソフトウェアのアップデートへの簡単なアクセスを提供します。

パフォーマンス、可用性、生産性の最適化に対する専門的なサポート
HP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Controlソフトウェアの技術サポートを利用すると、製品の機能と使用法、問題の診断と解決法、ソフトウェアの欠陥の識別などの問題に関する適切なヒントと信頼できるアドバイスを得ることができます。サービスの主な特長は、次のとおりです。

技術担当者への問い合わせ
HP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Controlの実装または操作上の問題について、電話、コンピュータによる通信、またはファックスを通じて、経験豊富なHP ITレスポンス センタのエンジニアに問い合わせることができます。
問題の分析および解決
HPサービスが提供する修正サポートは、HP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Control製品について、識別および再現が可能な問題を解決し、再現が困難な問題を識別するのに役立ちます。トラブルシューティングやパラメータの設定に関するヒントを得ることもできます。
ソフトウェアの機能および操作上のサポート
HPは、最新のHP ProLiant EssentialsとHP Insight Controlの機能、既知の問題、および解決法に関する情報、操作上のアドバイスとヒントを提供します。
エスカレーション管理
エスカレーションの手順が確立されており、HPおよび一部の他社から専門的な情報を参照できます。
インストール アドバイザリ
スタンドアロンまたはネットワーク上のHP ProLiant EssentialsおよびHP Insight Control製品のインストールとアップデートに関する問題解決には、アドバイザリ サポートを利用できます。
受付時間の選択
このサービスは、9時間×5日間(月曜日〜金曜日)、または24時間×7日間の時間帯で利用できます。
 このページの先頭へ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項