Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  HP Insight ソフトウェア

HP Insight Control Environment for Linux v2.0

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ
製品デモ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  システム構成
  マニュアル

一般的な質問

Q1. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)とは何ですか。
A1. HP Insight Control Environment for Linuxは、特に複数のLinuxサーバ環境用のLinuxホストのデプロイメント、監視、および管理を行うソフトウェア ソリューションです。HP Insight Control Environment for Linuxは、HP BladeSystem c-Classサーバおよびラックマウント型サーバ(iLOおよびiLO2対応)上で動作するLinuxホストのソリューションです。オープン ソースとHPの最上のテクノロジを使用して作成されたHP Insight Control Environment for Linuxは、確立されたテクノロジを1つのフレームワークに統合することで、今日の強力な管理機能を提供し、将来の革新を利用できるようにします。

Q2. HP Insight Control Environment for Linuxには、どのような新しい機能がありますか。
A2. バージョン2.0では、以下の機能が提供されています。
  1. ロールベースのアクセスとセキュリティを提供し、将来のテクノロジ革新に対応するための統合HP System Insight Managerフレームワーク
  2. 柔軟で生産的なベア メタル システム検出、システム イメージのキャプチャ、およびLinuxのデプロイメント
  3. リモート サイトにある業界標準サーバを管理できるサーバの電源制御
  4. 通知、警告、イベント、履歴、グラフ、および報告の広範な監視機能をフレームワークに統合
  5. ブレード サーバ、ラックマウント型サーバ、またはバーチャル コネクトを使用
  6. チーム、ワークグループ、または部門用のクラスタ管理
  7. HP Insight Power Managerを使用したエネルギー管理
  8. 1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービス

Q3. HP Insight Control Environment for Linuxは、どのサーバまたはシステムをサポートしていますか。
A3. HP Insight Control Environment for Linuxは、HP BladeSystem(c7000およびc3000)およびラックマウント型サーバ(DL300およびDL500など)をサポートしています。iLOおよびiLO2(Integrated Lights Out)ファミリのサーバがサポートされています。

Q4. HP Insight Control Environment for Linuxを設定する方法とその動作について教えてください。
A4. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)は、HPのSoftware DepotのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ice-linuxからダウンロードでき、サポートされているHP ProLiantサーバにインストールする必要があるすべてのソフトウェア(HP ICE-Linuxアプリケーション、データベース、インストーラ、マネジメント エージェント、ユーティリティ)が含まれています(HPサポートのWebサイトを参照)。このサーバは、HP Systems Insight Manager(HP SIM)構成管理システム用のホストになり、システム管理者は、ここからインフラストラクチャとサーバをリモートで検出、デプロイメント、監視、および管理することができます。

Q5. 現在、HP Insight Control Linux Edition(HP ICLE)を使用しています。HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)とHP Insight Control Linux Editionの違いを教えてください。
A5. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)は、現在のHP Insight Control Linux Edition(HP ICLE)製品の柔軟なデプロイメント機能を基礎にして、(HP XCクラスタ製品から)監視機能を強化し、HP Systems Insight Manager(HP SIM)フレームワークに統合されたものです。「ICE-Linux」の「Linux」は、Linuxを主体とする業界標準HP ProLiantサーバ環境用の管理ソリューションとしてLinuxが基礎になっていることを示しています。

販売状況と購入

Q1. HP Insight Control Environment for Linux v2.0は、いつ使用できるようになりますか。
A1. HP Insight Control Environment for Linuxは、現在販売中です。ライセンス キーは現在購入可能で、HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)ソフトウェアはHPのSoftware DepotのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ice-linuxから無料でダウンロードできます。あるいは、ソフトウェアCDが付属しているHP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)メディア キット(464422-B21)を注文することができます。

Q2. HP Insight Control Environment for Linuxの入手方法を教えてください。
A2. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)ライセンスは、HP販売代理店から購入できます。HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ice-linuxを参照してください。

Q3. 購入する前に試用できますか。
A3. はい、できます。HP Insight Control Environment for Linux用の評価ライセンスは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ice-linuxから入手できます。

Q4. HP Insight Control Environment for Linuxには、どのようなライセンス オプションがありますか。
A4. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)には、1年間、24時間×7日間のHPサポートが付属している3つのライセンス オプションがあります。
  1. 単一サーバ ライセンス - 単一のサーバまたはブレードの管理とHPサポートが可能になります。
  2. 8サーバ ライセンス - 8台のサーバまたはブレードの管理とHPサポートが可能になります。
  3. これらのライセンスには、対応する製品番号が付いています。
    • 464423-B21 - 1サーバ ライセンス(メディアなし)、1年間、24時間×7日間のサポート
    • 464424-B21 - 8サーバ ライセンス(メディアなし)、1年間、24時間×7日間のサポート
    • 464422-B21 - HP ICE-Linux ISOイメージCDを含むオプションのメディア キット(ライセンス キーは付属していません)
注: メディア キットを購入する代わりに、最新のソフトウェアは次のHPのWebサイト、http://www.hp.com/jp/ice-linuxから無料でダウンロードできます。

Q5. HP Insight Control Environment for Linux用のライセンスおよび登録プロセスについて教えてください。
A5. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)ライセンス オプションを購入すると、Web経由でライセンス キーにアクセスする方法が電子メールで通知されます。これで、ライセンス キーをダウンロードし、購入した番号またはライセンスにアクセスできます。

その他

Q1. HP Insight Control Environment for Linux(HP ICE-Linux)をインストールする方法を教えてください。
A1. HP ICE-Linuxには、インストール プロセスを支援するインストーラが付属しています。サポートされているHP ProLiantサーバにサポートされているLinuxディストリビューションを事前にインストールしておくことをおすすめします。付属マニュアルに、構成管理システム用にLinuxホスト システムをセットアップする手順が記載されています。インストールとセットアップを実行する前に、マニュアルと要件を確認してください。

Q2. HP Insight Control Environment for Linuxでは、管理対象サーバにエージェントをインストールする必要がありますか。
A2. はい、HP ASMエージェントが必要です。これは、低いレベルのエージェントです。
注: ベア メタル システム検出には、エージェントやオペレーティング システムは不要です。tftp領域とDHCPサーバをセットアップする必要があります。これでサーバの電源を入れると、HP Systems Insight Managerで自動的に検出され、登録されます。各エージェントが提供するデータとサポートについて詳しくは、ユーザ マニュアルに記載されています。

管理ソフトウェア

Q1. HP ICE-Linuxや他のHP ICE環境は、どのような場合に使用する必要がありますか。
A1. これらのHP管理製品は、補完製品です。すべてのHP Insight Control Environment(HP ICE)製品は、HP Systems Insight Manager(HP SIM)フレームワーク(HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/hpsim)に基づいていますが、動作するオペレーティング システムが異なります。主にLinuxホストのマルチシステム環境を使用している部門や組織では、HP ICE-Linuxを使用することをお勧めします。Linux環境でオペレーティング システム(HP-UX、Windows、Linux、VMware、Microsoft Virtual Server)が混在している場合は、他のHP ICE製品も考慮する必要があります。

Q2. HP ICE-Linuxには、HP Insight Power ManagerとHP iLO Selectが付属していますか。
A2. はい、HP ICE-Linuxには、HP Insight Power Manager(HP IPM)とHP Integrated Lights-Out Select Pack(HP iLO Select)のライセンスも付属しており、HP Systems Insight Manager(HP SIM)フレームワークで利用されます。HP Insight Power Managerを使用すると、環境のエネルギーを管理できます。また、HP iLO Selectは、内蔵リモート管理とともにSecure Shell機能を提供しています。

サービスとサポート

Q1. HP Insight Control Environment for Linuxでは、どのようなサポートとサービスを利用できますか。
A1.
  1. HP Insight Control Environment for Linuxソフトウェアには、1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが付属しています。このサービスは、ソフトウェアの実行またはオペレーション問題の解決をアシストするためにHPテクニカル リソースへのアクセスを提供します。このサービスはさらに、HPから入手できるソフトウェア アップデートおよびリファレンス マニュアルへの、オンラインまたは物理メディアのいずれかからのアクセスを提供します。
    このサービスを利用すると、HP Insight Control Environment for Linuxのお客様は、迅速な問題解決、事前予防管理、およびHP ICE-Linuxアップデートの配信などの利点が得られます。
    HP Insight Control Environment for LinuxのHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスを有効にするには、ソフトウェアを登録してください。
  2. HP Insight Control Environment for Linuxソフトウェアでは、オプションで3年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスも利用できます。
  3. また、HP Insight Control Environment for Linuxでは、オプションでインストール サービスおよびスタートアップ サービスも利用できます。
  4. ユーザが知識や経験を交換できる公開の電子フォーラムを利用できます。HP ICE-Linux ITRCフォーラムを検索してください。HPのWebサイトhttp://forums11.itrc.hp.com/service/forums/(英語)を参照してください。

Q2. HP Insight Control Environment for Linuxのサポートを受ける方法を教えてください。
A2. HP Insight Control Environment for Linuxソフトウェアには、1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが付属しています。このサービスを通じて、知識のあるソフトウェア サポート担当者への迅速な問い合わせと事前予防管理、ソフトウェア アップデートの配布が可能になります。

Q3. HPのソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスとは何ですか。
A3. HP Insight Control Environment for Linuxソフトウェアには、1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが付属しています。このサービスは、ソフトウェアの実行またはオペレーション問題の解決をアシストするためにHPテクニカル リソースへのアクセスを提供します。このサービスはさらに、HPから入手できるソフトウェア アップデートおよびリファレンス マニュアルへの、オンラインまたは物理メディアのいずれかからのアクセスを提供します。このサービスを通じて、お客様は、事前予防管理とHP Insight Control Environment for Linuxのアップデートの配布だけでなく、効率の良い問題解決も受けることができます。

Q4. 1年間、24時間×7日間のソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスのサポート契約を延長する方法を教えてください。
A4. ソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスを登録されたお客様には、サービス契約が終了する前にサービス契約を更新されるかどうかについてお問い合わせを差し上げます。サービス契約の更新は必須ではありませんが、1年間のサポートおよびサービス契約が終了すると、ソフトウェア アップデートにアクセスできなくなります。
注: HP Insight Control Environment for Linuxソフトウェアを直接HPから購入されるお客様は、ソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスに自動的に登録されます。HPのパートナーを通じてソフトウェアを購入するお客様は、HPの同梱されている登録用紙で登録できます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項