Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Insight Control Environment

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  マニュアル

製品説明

HP Insight Control Environmentで、ご利用のデータセンタを最高レベルのサーバ インフラストラクチャに変えてみませんか。時間のかからない管理ソフトウェアにより、HP ProLiantインフラストラクチャを完全に制御し、最大限の柔軟性を持たせ、確実にコストを削減できます。

HP Systems Insight ManagerとHP ProLiant Essentialsソフトウェアを元にしたHP Insight Control Environmentにより、HP ProLiantユーザはHP Insight Controlの利点(統合されたインストレーション パッケージと共通のライセンスを使用した柔軟性の高い配備と電源管理、総合的なヘルス/性能監視、リモート制御、脆弱性スキャン、パッチ管理など)を活用できます。

新機能

HP Insight Control Environmentでは、HP Insight Control Data Center Editionで採用された、HP ProLiant ML/DLサーバ向けの簡素化されたインストールとライセンス供与が採用されています。HP Insight Control Environmentには、重要な新機能が多数あります。

Lights-Outリモート管理

  • KVM over IPと同じ性能レベルでリモート サーバを完全制御します。KVMインフラストラクチャとケーブルを追加する必要はありません。
  • Java不要の1つのIntegrated Remote Consoleからの、仮想KVM、電源、およびメディアへの統合されたアクセスにより、リモート管理を簡素化します。
  • 新しいブート可能な仮想DVDを介して、大きなソフトウェア ペイロードを配備できます。クライアントPCまたは仮想メディア サーバで、最大4.7GBのDVD-ROMおよびイメージをサポートします(iLO 2ファームウェア バージョン1.22以降が必要)。

Insight Power Managerによる電源管理

  • 選択した一部のHP ProLiantサーバの電力消費と熱出力を正確に測定することで、既存の設備を効率的かつ柔軟に使用し、サーバ密度を最適化します。
  • HP ProLiantサーバ グループ全体で、効率よく電源の状態を制御し、性能を犠牲にすることなく確実にコストを節約します。

最新のHP ProLiant Essentialsソフトウェア

  • 最新バージョンのHP Systems Insight ManagerおよびHP ProLiant Essentialsが組み込まれています。

対象となる環境

HP ProLiantサーバを頼りにする企業データセンタ

  • 1枚のDVDから、早く、正確に管理ソリューションを実装できます。
  • 集中HP Systems Insight Managerコンソールから、HP ProLiantインフラストラクチャ全体を監視および制御します。
  • 柔軟性の高いイメージおよびスクリプトベースの配備メカニズムにより、迅速で繰り返し可能な配備プロセスを実装します。
  • 増え続けるサーバ インフラストラクチャの消費電力を効果的に管理します。
  • 主要な企業管理プラットフォームと容易に統合できます。
  • WBEM、WMI、SNMPなどの広く用いられている管理標準を使用できるため、非HP製システムでも管理できます。

高度な技術力のある中小企業

  • ウィザード式の統合インストーラを使用して、HP管理ツールのインストールと設定を迅速に実行できます。ガイド付きのインストール作業のため、高度なITの専門知識はそれほど必要ではありません。
  • 監視、リモート制御、配備、脆弱性スキャン、およびパッチ管理が、使いやすい1つのパッケージにまとめられています。
  • 増大するニーズに対応できる拡張性 - 単一のサーバまたはサーバ ファームをまとめて、包括的に統合して管理します。

主な利点

完全な制御

任意の場所からサーバ インフラストラクチャを完全に制御
  • 監視:サーバ、ストレージなどを簡単なインタフェース1つで監視し、発生しそうな障害や実際の故障を事前に通知します。
  • 制御:OSの状態に関わらず、任意の時間に任意の場所から、システムをリモート制御できます。
  • 最適化:ボトルネックの状態と最適化されていないサーバ設定を迅速に検知して解決することで、厳しい要求に対しても性能を最適化します。
  • 安全性:サーバの安全性に関する脆弱性を検知し、システム ソフトウェア、OS、およびアプリケーション パッチを配備して、潜在的な危険を排除します。

最大の柔軟性

IT資産の配備および継続的な管理において、最大限の柔軟性を達成
  • 配備:重要なIT資産を迅速かつ確実に配備し、インベントリを作成します。
  • 電力:消費電力の効率のよい監視と制御、および熱出力の測定により、増え続けるサーバ インフラストラクチャの熱出力と消費電力を効果的に管理します。
  • 統合:業界標準に準拠しているため、既存の管理プロセスと容易に統合できます。
  • 簡易性:統合されたインストールと共通ライセンスにより、迅速かつ確実に起動し、運用できます。

確実なコスト節約

確実にコストを節約し、資金をサーバ資産、スタッフ、および設備へ無駄なく投資
  • インフラストラクチャの安定性を最大化し、予期しないダウンタイムの発生を少なくします。
  • インフラストラクチャの導入、変更、および更新に要する時間と費用を削減します。
  • サーバ リソースおよびデータセンタの設備を最適化して利用します。
  • 数の限られるIT技術者の作業効率を最大化します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項