Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL760

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL760 イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase ストレージ説明
  概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ
  メモリ増設   保証/サービス

24時間 x 365日、データセンタの要求にこたえるハイエンドIAサーバ


ProLiant DL760 製品概要 (2001年10月16日)

ProLiant DL760 は、19 インチラックに最適化された高密度の7U サーバです。ProLiant サーバで初めてPCI- X に対応しています。また、ROC (RAID On Chip )テクノロジーによりRAID コントローラチップを標準搭載し、内蔵のホットプラグ対応Wide Ultra2 SCSI/Wide UItra3 SCSI ハードディスク4 基をサポートします。これによりアレイコントローラをPCI スロットに追加することなく、システムディスクをホットスペア対応のRAID 構成で使用することができます。
ラックスペースを節約しながら高い処理能力と信頼性が求められるクラスタ環境に最適です。

バス キャパシティを飛躍的に増大する「PCI-Xバス」を搭載


PCI-Xは、PCIバスの8倍以上の1GB/s を超える帯域幅を提供し、従来のシステムでボトルネックとなっていたI/O パフォーマンスを解決します(PCIバス;32 ビッ ト×33MHz=133MB/s 、PCI- X バス;64 ビット×133MHz=1.066GB/s )。
PCI-X は従来のPCI との下位互換性を提供するので、PCI-X を搭載したシステム では、インストールされるアダプタのタイプによりPCI とPCI-Xのモードを自動的に切り替えます(スロットにPCI アダプタがインストールされると、バス全体がPCI バスとして動作)。これにより、PCIアダプタのPCI-X システムでの動作、PCI-X アダプタのPCI システムでの動作がいずれも可能です(PCI のスピードで動作します)。なお、PCI-X では、最大133MHz の周波数がサポートされますが、133MHz のPCI-X スロット数は、ホスト- PCI コントローラにつき1つという制限があります。ProLiant DL760 では、より多くのスロットを提供する為、サポートしているPCI-X のバス周波数は最高100MHz です。100MHzのPCI-Xスロットは133MHzのカードをサポートします(100MHzにて動作)
PCI-Xロゴ

Data Center Solutions Program


Data Center Solutions Programは、企業に対して、ProLiant サーバ、StorageWorks およびSANworks エンタープライズ ストレージ ソリューション、ミッション クリティカルなソフトウェア、および業界をリードするライフサイクル サービスのポートフォリオを強力に組み合わせることによって構築された、カスタマイズ可能な認定済み業界標準Windowsベース ソリューションを提供します。

プロセッサパワーを支えるProfusion アーキテクチャ


Profusion アーキテクチャ ProLiant DL760 には、先進のパフォーマンスとスケーラビリティ を提供する8- Way SMP の「Profusion 」アーキテクチャが採用されています。
HPとIntel の共同開発によるProfusion アーキテクチャでは、高速なインテル Pentium III Xeon プロセッサを4基搭載可能な2本のプロセッサ バスと、I/O バス、合計16GBのメモリをサポートする2つのメモリバンク(2 本のメモリバス)が5ポートのクロスバースイッチで接続され、いずれも 100MHz で動作します。また、キャッシュアクセラレータの追加により、デー タの整合性を維持するためのプロセッサバス上のスヌーピング回数を最小限に抑え、アーキテクチャ全体の性能を向上させています。
さらに、システム性能のボトルネックになりやすいI/O 性能は、HPが開発しIntel がProfusion アーキテクチャのスタンダードとして採用したホスト- PCI ブリッジ(I/O コントローラ)により強化されています。
このように、 Profusion アーキテクチャを搭載した8-Way ProLiant では、プロセッサ、メモリ、I/Oのそれぞれがバランス良く強化されているため、高いスケーラビリティを提供します。

製品名

ProLiant DL760

モデル R01 X700-1M 2P
1024MB
R01 X700-2M 4P 2048MB R01 X900-2M 4P
2048MB
プロセッサ Pentium®IIIXeon 700MHz Pentium®IIIXeon 900MHz
マルチプロセッサ対応 標準2CPU/最大8CPU 標準4CPU/最大8CPU
キャッシュメモリ 1MB/CPU 2MB/CPU
メモリ 1GB(ECC/SDRAM)
(最大16GB)
2GB(ECC/SDRAM)
(最大16GB)
フロッピードライブ 3.5インチ (1.44MB/720KB)
ハード
ドライブ
標準 ディスクレス
最大(内蔵) 587.2GB
最大(外付含) 91.016TB (StorageWorks エンクロージャ4300×44基使用)
ディスクコントローラ デュアルチャネルWide Ultra2 SCSI 対応内蔵Smart アレイコントローラ(オンボード)※1
ハードドライブベイ 4 (1 インチホットプラグ対応Wide Ultra2 SCSI/Wide Ultra3 SCSI ハードディスクドライブ)※2
リムーバブルベイ 0 (FDD、CD-ROMは専用ベイに装着済)
拡張スロット 2 ×100MHz PCI- X/66MHz PCI 、6 ×50MHz PCI- X/33MHz PCI 、3 ×33MHz PCI (全て64 ビット、プッシュボタンP C I ホットプラグ対応)
I/O ポート パラレル×1 、シリアル×2 、キーボード、マウス、モニタ、Fast Wide SCSI- 2 (VHDCI 、外付テープドライブ専用)
ネット
ワーク
コントローラ NC3134 Fast Ethernet NIC 64 PCI Dual Base 10/100
インターフェース RJ-45×2 、10Base-T/100Base-TX (自動認識)
グラフィックス 1,280 ×1,024 、256 色
消費電力(1 パワーサプライあたり) 500W (100V- 120V )/1150W (200V- 240V )※3
省エネ法に基つくエネルギー消費効率※4 I区分0.23 I区分0.19
電源 100V-120V (50Hz-60Hz)/200V-240V (50Hz-60Hz)※3
サイズ(H×D ×W) 30.8 ×68.6 ×44.5cm
フォームファクタ 7U ラックマウント型
重量 約50kg

※1 1 チャネルは内蔵ハードディスク専用、1 チャネルは外付のテープドライブ専用です。
※2 Wide- Ultra SCSI- 3 ハードディスクは装着できません。
※3 電源は標準で2基搭載(最大2基)。200V 電源でのご使用を強くおすすめします(オプションの200V 用電源コードまたはUPS R6000J が必要です)。プロセッサを5基、またはPCIカードを6枚以上装着する場合、200V での運用が必須となります。
※4 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。

※ProLiant DL760 の設置にはラック9000 シリーズの使用をおすすめします。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡