Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト  >  ファイバチャネル

HP BladeSystem c-Class 4Gb バーチャルコネクト ファイバチャネル モジュール(販売終了)

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c-Class 4Gb バーチャルコネクト ファイバチャネル モジュール
概要
モデル/オプション
仕様
マニュアル
システム構成
カタログ

互換性

HP ProLiant / Integrityサーバー Qlogic QMH2462 4Gb FC HBAまたはEmulex LPe1105-HP 4Gb HBA for HP c-Class BladeSystemをサポートするHP ProLiantおよびHP Integrity c-Classブレード サーバーの現在のリリースと互換性があります。

必要なファームウェア バージョンの最新情報とファームウェア アップグレードのダウンロードについては、次のHPのWebサイトを参照してください。
http://www.hp.com/go/bladesystemupdates[英語]
HP ProLiant BL c-Class
サーバー ブレード エンクロージャ
HP BladeSystem c3000およびc7000エンクロージャは、最新のバーチャル コネクト アーキテクチャを念頭において設計され、バーチャル コネクト フレームワークにはHP Onboard Administrator、iLOマネジメント、およびHP管理ツールが組み込まれています。

必要なファームウェア バージョンの最新情報とファームウェア アップグレードのダウンロードについては、次のHPのWebサイトを参照してください。
http://www.hp.com/go/bladesystemupdates[英語]

サポートされる構成


HP BladeSystem c7000エンクロージャ - 背面
HP BladeSystem c7000エンクロージャ - 背面
   
  1. 上部ファン システム
  2. インターコネクト ベイ1/2
  3. インターコネクト ベイ3/4
  4. インターコネクト ベイ5/6
  1. インターコネクト ベイ7/8
  2. Onboard Administrator
  3. 下部ファン システム
  4. 背面側のリダンダント パワー コンプレックス
 

HP 4Gbバーチャル コネクト ファイバ チャネル モジュールでは、次の図のような構成がサポートされます。エンクロージャ内に他のインターコネクト オプションを取り付けることはできますが、それらのインターコネクト オプションではバーチャル コネクト機能は利用できません。スイッチ モジュールおよびパススルー モジュールは、それぞれのデフォルト設定で個別に動作します。バーチャル コネクト モジュール以外に接続されているサーバーに移動、追加、または変更する場合は、LANやSAN(もしくはその両方)の再設定が必要です。バーチャル コネクト マネージャで管理できるのは、バーチャル コネクト モジュールのみです。
HP 4Gbバーチャル コネクト ファイバ チャネル モジュールを管理および運用するには、システムにバーチャル コネクトEthernetモジュールが取り付けられている必要があります。バージョン1.0のファームウェアは、バーチャル コネクトEthernetモジュールのみをサポートします。ファイバ チャネル接続を設定、管理、および運用するには、バーチャル コネクトEthernetモジュールがバージョン1.1のファームウェアを搭載している必要があります。


HP BladeSystem c3000エンクロージャ - 正面
HP BladeSystem c3000エンクロージャ - 正面
  1. デバイス ベイ1〜8
  2. エンクロージャDVDドライブ
  3. スタンバイOnboard Administrator(現在は使用されていません)
  1. Insight Display
  2. アクティブOnboard Administrator

HP BladeSystem c3000エンクロージャ - 背面
HP BladeSystem c3000エンクロージャ - 背面
  1. ローカルKVMインタフェース(現在は使用されていません)
  2. インターコネクト ベイ1
  3. アクティブ冷却ファン
  4. インターコネクト ベイ2
  5. エンクロージャ アップリンクおよびサービス ポート
  6. エンクロージャ ダウンリンク
  1. iLO/Onboard Administratorポート
  2. iLO/Onboard Administratorポート2(現在は使用されていません)
  3. パワーサプライ
  4. インターコネクト ベイ4
  5. インターコネクト ベイ3

メザニン

ポート マッピング ポート マッピングは、フルハイト型のサーバー ブレードとハーフハイト型のサーバー ブレードでは多少異なります。これは、フルハイト型では、メザニン カードのサポートが追加されているからです。
HPは、Onboard AdministratorとHP Insight Manager ソフトウェアによるインテリジェントな管理ツールを提供することによって、メザニン ポートをスイッチ ポートにマッピングする プロセスを簡素化しました。ポート マッピングについて詳しくは、システム構成図を参照してください。

c7000ハーフハイト サーバー ブレード c7000フルハイト サーバー ブレード
c7000 ハーフハイト型サーバー ブレード c7000 フルハイト型サーバー ブレード
c3000ハーフハイト サーバー ブレード c3000フルハイト サーバー ブレード
c3000 ハーフハイト型サーバー ブレード c3000 フルハイト型サーバー ブレード

 

本製品では、次の図のような構成がサポートされます。エンクロージャ内に他のインターコネクト オプションを取り付けることはできますが、それらのインターコネクト オプションではバーチャル コネクト機能の利用はできません。スイッチ モジュールおよびパススルー モジュールは、それぞれ個別に動作します。バーチャル コネクト モジュール以外に接続されているサーバーを移動、追加、または変更する場合はLANやSAN(もしくはその両方)の再設定が必要です。バーチャル コネクト マネージャで管理できるのは、バーチャル コネクト モジュールのみです。
HPバーチャル コネクト4Gbファイバ チャネル モジュールは、管理のためにバーチャル コネクトEthernetモジュールがシステムに取り付けられている必要があります。


HP BladeSystem c7000エンクロージャ

VC-Enet
VC-FC
その他/空

VC-Enet
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
VC-Enet VC-Enet
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
   
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
 
VC-Enet VC-Enet
その他/空 その他/空
VC-Enet VC-Enet
   
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
 
VC-Enet
VC-FC
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
   
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
その他/空 その他/空
その他/空 その他/空
 
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
   
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
VC-FC VC-FC
 
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
VC-Enet VC-Enet
*この構成は、フルハイト型サーバーのエンクロージャーでのみ使用可能です。  
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
 
VC-Enet VC-Enet
その他/空 その他/空
VC-FC VC-FC
   
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
VC-FC VC-FC
 
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet

注: 上の表は、HP BladeSystem c7000エンクロージャでサポートされている典型的な構成をまとめたものです。

HP BladeSystem c3000エンクロージャ

 
VC-Enet
VC-FC
その他/空

VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
VC-Enet VC-Enet
   
VC-Enet VC-Enet
VC-FC VC-FC
   
 
注: 上の表は、HP BladeSystem c3000エンクロージャでサポートされている典型的な構成をまとめたものです。

必要なネットワーク ケーブル

10BASE-T カテゴリ3以上のUTP(100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP(100m)
100BASE-TX カテゴリ5以上のUTP(100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP(100m)
1000BASE-T カテゴリ5e以上のUTP(100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP(100m)
10GBASE-CX4 ツインアックスCX4(IB4x)

スタッキング構成

 

スタッキングは、バーチャル コネクトEthernetモジュールでのみサポートされています。バーチャル コネクト ファイバ チャネル モジュールの管理は、バーチャル コネクトEthernetモジュールを使用して行われます。バーチャル コネクト ファームウェアはモジュール間で動的にミラーリングされるため、すべての設定データはスタック内で同時に更新されます。ファイバ チャネル データ パケットは、スタッキング構成内のモジュール間で伝送されません。


標準保証と保守サービス

  この製品の標準保証は、1年間のパーツ保証、1年間の作業保証、および1年間のオンサイト サポートです。HPは、HPの保証規定に基づき保証サービスを提供いたします。オプション製品やソフトウェア製品を含むお買い上の製品の詳しい保証内容と保証規定については以下のWebページをご覧ください。日本語による日本保証規定は、JapanにあるJapanese(PDF)をご参照ください。
http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/[英語]
標準保証のアップグレードには、HP Care Packハードウェアサービスをご用意しております。HP Care Packは製品本体の保証内容をお客様の希望される保守レベルにアップグレードするサービスです。豊富なサービスメニューで、お客様のビジネスニーズにお応えいたします。詳細は下記Webサイトをご参照ください。
http://www.hp.com/jp/carepack

オプションのネットワーク ケーブル

4Gb光トランシーバ(SFP)
4Gb 短波 SFP トランシーバ シングルパック A7446B
長波長 4Gb SFP トランシーバ 10km AE493A
光ケーブル
2/4Gbファイバ チャネル デバイスと2/4Gbファイバ チャネル デバイス接続用LC-LC
ファイバチャネル ケーブル 2m(LC-LC) 221692-B21
ファイバチャネル ケーブル 5m(LC-LC) 221692-B22
ファイバチャネル ケーブル 15m(LC-LC) 221692-B23
ファイバチャネル ケーブル 30m(LC-LC) 221692-B26
ファイバチャネル ケーブル 50m(LC-LC) 221692-B27
1Gbファイバ チャネル デバイスと2/4Gbファイバ チャネル デバイス接続用LC-SC
ファイバチャネル ケーブル 2m(LC-SC) 221691-B21
ファイバチャネル ケーブル 5m(LC-SC) 221691-B22
ファイバチャネル ケーブル 15m(LC-SC) 221691-B23
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項