Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  メザニンカード

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M
ネットワークアダプター(販売終了)

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  サポート & ドライバー
  システム構成
  カタログ

概要

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークは、Emulex BE3コントローラーを使用するHP BladeSystemのための10Gb Ethernetメザニンカードです。本製品はFlex-10機能対応のHP バーチャルコネクトをサポートします。Flex-10機能では各10Gbポートを4つの物理NIC(FlexNIC)に分割して、仮想サーバーでの帯域幅管理を最適化します。本製品は、ハードウェアアクセラレーションと、ステートレスTCP/IP、TCPオフロードエンジン(TOE)によって、ネットワークとストレージのトラフィックを最適化します。

製品イメージ

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークアダプター

このページのトップへ

モデル

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークアダプター 674764-B21
(販売終了)
注: 各サーバーブレードのHP 552Mは、ベイ3〜8(HP BladeSystem c7000エンクロージャーの場合)またはベイ2〜4(HP BladeSystem c3000エンクロージャーの場合)のインターコネクトに接続されます。
注: HP 552Mは、2GB以上のサーバーメモリを必要とします。
注: HP 552Mは、1000Mb/秒または10000Mb/秒でのリンクをサポートします。1Gb Ethernetインターコネクトに接続されている場合、HP 552Mがサポートする速度は1000Mb/秒だけです。

このページのトップへ

キットの内容

  • HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書
  • ドライバー、ユーザーガイド、およびユーティリティ(HPのWebサイトhttp://www.hp.com/(英語)から取得)

このページのトップへ

互換性

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html

このページのトップへ

性能

製品の機能

  • 高スループットと低レイテンシを実現する業界最高レベルの性能
  • 2個の10Gbポートにより、アダプター当たり最高40Gbの全二重速度を実現するタイプAアダプター
  • ハードウェアアクセラレーション、およびステートレスTCP/IPのオフロード、TCPオフロードエンジン(TOE)802.1p、802.1q、802.1qau 802.3u、802.3ad、802.3ae、802.3ap(10GBase-KX4)、802.3x、および802.3z
  • ジャンボフレームのサポート
  • Flex-10機能対応のHP バーチャルコネクトモジュールと組み合わせた場合、各ポートで最大4個の物理NIC(FlexNIC)に対して100Mb〜10Gb/秒の範囲(100Mb単位)で任意の帯域幅を設定可能。それぞれのFlexNICは、サーバーOSからは物理的なPCI-eデバイスとして認識
  • Receive-Side Scaling(RSS)をサポートし、マルチプロセッサーシステムにおける複数のCPUでのネットワークの受信処理を効果的に分散
  • 128MBのオンボードメモリを搭載
  • Preboot eXecution Environment(PXE)のサポート

デュアルポート10 Gigabit Ethernetスループット(理論帯域幅)

ポート当たり20Gb/秒の全二重Ethernet転送速度(全二重で合計40Gb/秒)により、応答時間が短縮され、ボトルネックが解消されるため、優れたネットワークパフォーマンスが実現します。

ジャンボフレーム

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークアダプターは、ジャンボフレームをサポートしています。ジャンボフレーム(別名:拡張フレーム)の最大の転送単位(MTU)は9Kバイトで、これは標準の1500バイトEthernetフレームの6倍です。ジャンボフレームにより、高スループットとCPUの利用効率の向上が可能です。ジャンボフレームは、データベース転送やバックアップに最適です。

802.1p QoSタギング

IEEE QoS(Quality of Service)802.1pタギングにより、アダプターは、QoS対応のネットワーク全体にわたってフレームに優先レベルのマーク(タグ)を付けることができるため、トラフィックフローが改善されます。

802.1Q VLAN

HP Ethernet 10Gb 2ポート 552M ネットワークアダプターの個々の物理ポートまたはFlexNICは、IEEE 802.1Q VLAN(仮想ローカルエリアネットワーク)プロトコルにより、VLANに割り当てられます。これによって、ネットワークを細かく分割できるため、セキュリティと性能が向上します。VLANでは、ユーザー間のトラフィックを隔離することでセキュリティを強化します。また、ブロードキャストトラフィックが同じVLANドメイン内に制限されることによって、性能が向上します。

TCP/IPステートレスオフロード

  • システム全体の応答性能を向上させるために、HP 552Mアダプターでは、標準的なTCP/IPステートレスオフロード技術がサポートされています。TCP/IPチェックサムオフロード(TCO)は、TCPとIPのチェックサム計算をCPUからネットワークアダプターに移すことにより、CPUの負荷を軽減します(IPv4/IPv6)。
  • LSO(Large Send Offload、TCPセグメンテーションオフロード(TSO)とも呼ばれます)により、TCPセグメンテーションをCPUではなくアダプターが処理できるようになります。

TOE

TCP/IPオフロードエンジン(TOE)により、TCPプロトコルスタックのデータをサーバーのCPUではなくネットワークカードが処理できます。このため、ネットワークデータの処理に使われていたサーバーのCPUサイクルを他の処理に回すことができるようになります。

RDMA

未サポート

このページのトップへ

仕様一覧

一般仕様

ネットワークプロセッサー Emulex BE3
データ速度 20Gb/秒全二重×2ポート、全二重で合計40Gb/秒の理論帯域幅。
オンボードメモリ 128MB
バスタイプ PCI Express v2.0(Gen 2)x8
形状 タイプAメザニンカード
IEEE準拠 802.1p、802.1q、802.1qau、802.3ad、802.3ae、802.3ap(10GBase-KX4)、802.3x

電源と環境に関する仕様

動作時
温度範囲 0〜55℃
湿度   10〜90%、結露しないこと
電源要件 アイドル状態8.6W、最大10W
エミッション クラス FCC Class A
規定準拠
米国 FCC(CFR 47 part 15)およびUL 60950
カナダ   ICES-003、CSA60950
日本   VCCI
韓国   MIC(RRL)、EMC Registration
オーストラリア   ACA、AS/NZS3548/EN55022:1998、EN55024:1998
EU   EN55022:1998(CISPR 22)、EN55024:1998、およびIEC60950:1999(EN60950:2000)
RoHS準拠 対象6物質のうち6
安全性 ULマーク(米国、カナダ)
CEマーク準拠
EN 60590

オペレーティングシステムサポート

注:以下オペレーティングシステムが、メインストリームサポート期間内である場合に限り、動作不良発生時の修正対応が可能です。
    Microsoft:
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2、R2 SP1(x86およびx64)
  • Microsoft Windows Hyper-V, R2 SP1

    Linux:
  • Red Hat Enterprise Linux(x86およびEM64T/AMD64)5.7、6.1
  • SUSE Linux Enterprise Server(x86およびEM64T/AMD64)

    Solaris:
  • Solaris 10

    仮想化:
  • vSphere 4.1およびvSphere 5.0

注:最新のオペレーティングシステムサポートについては、HPのWebサイトhttp://h10018.www1.hp.com/wwsolutions/index.html[英語]を参照してください。

このページのトップへ

標準保証と保守サービス

HP BladeSystem c-Classおよびp-Classサーバーに対応したHPブランドのハードウェアオプションには、グローバル限定保証が付属しており、HPサービスおよび世界中のHP認定チャネルパートナーを通じて広範なサービスを提供しています。HPブランドのハードウェアオプションの診断サポートおよび修理は、購入日より1年間または接続先サーバーの対応期間のうちどちらか長い期間にわたって利用できます。ソフトウェアと初期セットアップのサポートは、購入日から90日間利用できます。さらに、保証の範囲内または追加料金で、追加サポートを受けることができます。拡張された保証サービスは、HP Care Packサービスまたはお客様との個別サービス契約を通じて購入できます。

全世界で提供されている限定保証およびテクニカルサポートについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/index.html(英語)を参照してください。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項