Storage関連の資格一覧

ATP認定

開発エンジニアとして必要なスキルを測定します

HP ATP - Storage Solutions V1 中小規模のストレージソリューション導入能力を証明するプロフェッショナルレベルのストレージ認定資格です。
データ管理に関する最新技術(CDS)やストレージ統合のための設計、実装技術を含みます。またHP 3PAR StoreServ,HP StoreVirtual,HP StoreOnce等に搭載された技術に対する基本的な理解と、コンバージド・インフラストラクチャー環境を実装、サポートするためのサーバーやネットワークに関する基本的な知識も対象となります。
HPE ATP - Storage Solutions V2

主に中小企業向けのHPEストレージポートフォリオを活用したストレージソリューションを設計・デザイン・提案することのできる証明となります。
本資格の取得により異なるストレージドライブや相互接続技術、ストレージトランスポートコンポーネント、SANトポロジー、ストレージ仮想化、バックアップリカバリーシステム等の特徴・パフォーマンス・利点・使用を含む基本的なストレージアーキテクチャ及びテクノロジーを理解していることが証明されます。
またHPEコンバージドストレージポートフォリオを形成するHPEストレージ製品・ソリューション・保証の提供を展開、サポートすることができます。顧客が確実にHPEストレージソリューションでトランスフォメーションを達成できるようにしてください。

ASE認定

システムのソリューションを提供するのに必要なスキルを測定します

HP ASE – Storage Solutions Architect V1 アプリケーションやデータに関するビジネス要件を満たす大規模で複数サイトにまたがるストレージ・ソリューションの設計ができる知識とスキルがあることを証明します。
情報保護のための重複排除およびバックアップ/リカバリーソリューションや「ビッグデータ」保持における情報維持と分析技術についても検証します。
この認定資格は効率的で安全な拡張性を保持したアジリティのある情報保護ストレージソリューションのデザイン、設計スキルを証明します。
HPE ASE - Storage Solutions Architect V2 エンタープライズストレージソリューションアーキテクチャ及びテクノロジーを識別・説明・推奨し、ビジネス要求を共通アーキテクチャやコンバージドマネジメントを伴う物理的・バーチャルそしてクラウド環境におけるアプリケーションやデータをサポートするストレージソリューションデザインに変換するスキルを証明します。
また様々な顧客のシナリオに合わせてBackup, Recovery, and Archive (BURA)ストラテジーを含むHPEバックアップソリューションをデザインできる証明となります。
本資格の取得によりハードウェアに依存しないエンタープライズストレージ・バックアップソリューション・バックアップリカバリーソリューションをプラン・デザイン・検証・提案を行うことができます。