よくある質問-認定を受けた方へ

Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムの概要に関しては、プログラムに関するよくある質問を参照して下さい。

  1. 認定プログラムはどのように構成されていますか?
    HP 社のテクノロジーで情報技術(IT)、情報システム(IS)とソリューションの各々に対し、新たに次の5つのフォーカスエリアに対して認定制度を制定しています。その5つのエリアは以下の通りです。
    • セールス
    • プリセールスコンサルタント
    • インテグレーション
    • オペレーティングシステム
    • ディベロッパ
  2. 他社のオペレーティング・システムの資格を常に保持している必要はありますか?
    はい。弊社の提供しているIntegrationとOperating Systemの資格の中には、他社の資格を保持していることが要件となっているものがあります。これらの資格は、弊社の認定証を保持する上で、必須となっていますので、常に資格を保持している必要があります。弊社では本認定制度の資格保有者に、他社の認定資格を保持していることを証明して頂きます。
  3. もしも、何らかの理由で資格を取り消された場合、再度認定資格を受けるには?
    資格を取り消される理由は2つあり、そのどちらかに相当するかで方法は異なります。
    1. 資格のタイトルに対するプログラムの規準(名称、権利、ロゴの使用、HP との関係)、もしくは使用(セキュリティ、プライバシー等)に違反した場合には、それをもって資格を取り消し、永久に再取得を禁じます。
    2. 認定要件を満たす事が出来なかった場合。新たな要件が追加された時に、定められた時期までにその要件を満たす必要があります。
    Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムの資格を再度取得するには、取得したい資格に必要なすべての試験を受け、応募要綱を満たしている必要があります。資格を取り消された場合には、認定プログラム事務局より通知書が送られます。
  4. 認定資格のレベルに応じた要件はどこで見つかりますか?
    日本のウェブサイト、www.hp.com/jp/certification/に掲載されております。
  5. 認定資格の条件は世界で共通ですか?
    本プログラムはワールドワイドな認定プログラムであり、認定条件は世界共通です。また、認定条件は全ての方を対象としておりますので、HPのお客様、パートナー各社様、HP従業員に対しても共通の条件を設けております。
  6. 海外の情報はどこで見つかりますか?
    海外の情報については、本プログラムのワールドワイドのウェブサイトwww.hp.com/go/certificationから海外の各地域のウェブページへのリンクが提供されております。
  7. 住所情報等に変更がある場合、どのように変更内容を連絡すれば良いでしょうか?
    住所情報等に変更がある場合はHP Partner Portalにログイン後、左メニュー[マイプロファイル]で 一部情報の変更が可能です。
    その他の情報の変更に関してはHP PartnerPortal窓口(online.japan@hp.com)にご連絡ください。
  8. ある認定レベルのトラックが無くなった場合、その資格の認定者は資格を失うのですか?
    いいえ。ウェブサイトからある特定のトラックが削除されても、それはその資格に対する新規の申し込みを受け付けないというだけです。既に要件を満たしていて資格を持っている方は、資格を継続するための要件が公開されたり、別のトラックへの認定証の移行が必要とならない限りは、有効です。
  9. 認定資格の有効期限はありますか?
    いいえ。一度認定資格を取得すれば、資格に関連する技術が古くなったことによる資格の終了が行なわれない限りはいつまでもその資格を保持することができます。
    ただし、HP認定にはバージョン制を設けており、技術が更新されるとそれに伴い資格のバージョンも更新されます。資格のバージョンが更新された場合、新しい技術に関わる特定の試験に合格することにより、最新バージョンの資格へ移行することが可能です。

    <例>
    AIS - ProCurve Networking [2004] → AIS - ProCurve Networking [2006]
    [2004]から[2006]への移行条件: HP ProCurve Adaptive EDGE Fundamentals HP0-207J

    認定取得者の皆様には、最新の技術スキルを認識していただくために常に最新バージョンを取得していただくことをお勧めいたします。
  10. 私の持っている認定資格の対象製品が無くなってしまいました。私はどうなるのでしょうか?
    販売中止となった製品に代わる同等の製品(例えば NetServer が ProLiant に置き換わった様に)がある場合には、追加の認定試験を受けることで新しいプログラムへ移行できるようなプロセスが用意される予定です。無くなった製品を代替する製品が無い場合には、引き続き弊社の認定資格者として活動し続けられるように、現在の職務にあった認定資格のトラックを選択するお手伝いをさせて頂きたいと考えております。どうぞ、Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラム事務局までご連絡下さい。