よくある質問-受験者の方へ

 

 

  1. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムとは何ですか?

    新しい認定プログラムとして誕生したHewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムは、従来の認定プログラムであるhp STAR、Compaq Accredited Professional(CAPP) 、hp certified(HP技術者認定制度) を統合した、グローバルな認定プログラムです。HPの技術やソリューションを、計画、構築またはサポートするために必要な技術力や知識を保証致します。本プログラムは、お客様、パートナー各社様、従業員のキャリアパスにおいて、より強力で信頼性の高い価値を産み出します。

  2. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムの目的は何ですか?

    本プログラムは、セールスとテクニカルな要件の上に作成されております。HPの技術、サービス、ソリューションを提供するために、必要な能力を持ち合わせている事を、資格者と雇用者に対して証明します。企業は、従業員が資格認定される事によって、高いレベルで一貫した技術サービスを提供することができます。

  3. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムは、誰でも申し込むことができますか?

    はい。本プログラムは、HPのお客様、パートナー各社様、またはHP従業員を対象としております。認定条件を満たされた方は、本プログラムの認定を受ける事ができます。HPと競合する企業にお勤めの方は、資格認定されない場合があります。

  4. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムは世界中で運用されていますか?

    はい。Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムはお客様、パートナー様やHP従業員に対して提供されるワールドワイドのプログラムです。HPには世界中で適用できる技術や知識に対する一貫した指標を必要とする多くの多国籍企業の顧客がいます。更に、世界中に広がるコミュニティに参加できる事によって、自身の成長や人脈の形成に役立ちます。

  5. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムのウェブサイトはありますか?

    はい。日本のウェブサイトはwww.hp.com/jp/certification/です。本プログラムの最新情報や認定試験、認定条件の情報を提供しております。海外の情報については、本プログラムのワールドワイドのウェブサイト、www.hp.com/go/ExpertOneから各地域へのリンクが提供されております。

  6. 新しいプログラムでは複数の認定を受けることが出来ますか?

    はい。雇用主の立場からすると、従業員の知識や技術に対する理解を確認するためには、それぞれに対する認定を受けられることが非常に重要です。Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムでは、以下の職種に対する分かりやすいフレームワークを提供しています。

    • セールス
    • プリセールス コンサルタント
    • インテグレーション
    • オペレーティングシステム
  7. 認定を得るための条件はどこに掲載されていますか?

    日本のウェブサイトwww.hp.com/jp/certification/に掲載されております。

  8. 認定資格の条件は世界で共通ですか?

    本プログラムはワールドワイドな認定プログラムであり、認定条件は世界共通です。また、認定条件は全ての方を対象としておりますので、HPのお客様、パートナー各社様、HP従業員に対しても共通の条件を設けております。

  9. 認定資格の試験に関連するお勧めのトレーニングの情報は、どこに掲載されていますか?

    日本のウェブサイトwww.hp.com/jp/certification/に掲載されております。

  10. 認定を受けるためには、トレーニングを受講する必要がありますか?

    いいえ。トレーニングを受講することをお勧めしますが、必要条件ではありません。

  11. トレーニングに出席してから認定試験を受けるまでの期間に制限はありますか?

    トレーニングを受けてから試験に合格するまでの期間に制約を設けてはいません。しかし、一般的にはトレーニングを受講してから2~3週間以内に試験を受けると最も良い結果が得られています。HPの認定証は試験に合格し、知識やスキルのレベルを証明する事で与えられます。トレーニングへの出席は必ずしも必要ではありません。

    しかし、プログラムの一環として計画されているトレーニングを受講する事は、使用経験を判定するような試験には非常に有効です。弊社としては、受験者は、認定試験に対応するトレーニングを受講するか、同等の使用経験をつむなり OJT を受ける事を強くお勧めします。認定を受けるのに必要な試験が複数ある場合には、それらのテストは常に見直しを行っている関係上、ある程度の期間内に全て合格するような計画を立てておかないと、試験結果が無効になってしまう事がありえます。

  12. Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムとなって得るものは?

    業界にとって重要な知識・経験とみなされる技能を身に付けるための強力なフレームワークだとお考え下さい。これには製品知識からソリューション、保守サポートからソリューション設計・コンサルティングまでカバーされています。

    • Hewlett Packard Enterprise認定プロフェッショナル・プログラムはビジネスパートナ様、お客様、従業員の全てに対する一貫した、全世界規模の認定プログラムです。
    • ワールドワイドのプログラムにより、弊社の製品やサービスに対する高いレベルのセールス、サポートやサービスの標準を維持することが出来ます。
    • HP社によって認定されている事で、お客様やパートナー様はそのお客様から全幅の信頼を得ることができます。
    • 本プログラムの資格を持ったたくさんの専門家の今までの実績から、お客様は世界中のどこででも一定のレベルのサービスを受けられる事を期待できます
  13. 認定されるまでの流れは?

    本サイト「認定されるまでの流れ」をご参照ください。