認定資格プログラム 資格体系の変更について

 

 

資格体系の簡素化を主な目的として、資格体系を変更いたします。
主な変更点は以下の通りです。

  1. 各認定資格は、キャリア資格とアフィリエイト資格からなる2つの資格カテゴリに分類されます。
    キャリア資格は、HPパートナー様、エンドユーザー様、HP社員を含む全てのIT管理者が対象となります。
    アフィリエイト資格は、HPパートナー様ならびにHP社員が対象の資格です。

  2. 主に学生を対象とした資格『ATA(Accredited Technical Associate)』が加わります。

  3. 現在の資格名が統合され新資格名へと変更されます。
    例えば、AISとCSAが統合され、『ATP(Accredited Technical Professional)』へ名称変更されます。
    すでに取得された認定資格名に変更は無く有効で、現在提供中の資格に関しても資格名が変更されることはありません。

  4. 取得した認定資格の有効期限が設定されます。
    キャリア資格は資格取得日から3年間有効です。
    アフィリエイト資格は資格取得日から1年間有効です。
    取得資格を有効な状態に保つため、有効期限内に最新バージョンへアップグレードいただく必要があります。

日本においての上記変更は、2012年1月1日以降に新規でリリース*される資格に適用され、
現在提供中の資格には適用されません。
*AIS/ASE StorageWorks Integration 2011を除く




キャリア資格は、IT技術者全般向けに提供されます。
トレーニング受講と資格取得によるキャリア向上を目指す技術者向けの認定資格となります。
キャリア資格には4段階のレベルがあります。

  • アソシエイト:主に学生を対象とし、IT分野のキャリアを志す学生向けの認定資格です。 多岐にわたるITソリューションをカバーしたビジネススキルや技術スキルの基本知識が必要とされます。

  • プロフェッショナル:HPの中小規模企業向けソリューションの設計と実装に必要とされる、 基本スキルに重点を置く技術認定資格です。これらのスキルには、HPソリューションの設計、 HPハードウェアおよびソフトウェアのインストールと構成、ソリューション導入後の管理と サポートが含まれます。ストレージ、サーバー、ネットワークソリューションの知識が必要とされます。

  • エキスパート:複雑なHPエンタープライズテクノロジーおよびソリューションに焦点を当て、 高い技術専門性を問われる高度な技術認定資格です。スキルには、グローバルエンタープライズ ソリューションの設計、効果的なIT配備のための実装と構成、複数ベンダー混在環境における これらのソリューションの管理とサポートが含まれます。クラウド、Converged Infrastructure、 最先端データセンター、ストレージ、サーバー、ネットワークなどの知識が必要とされます。

  • マスター:HPの最先端ソリューションにおける高い技術専門性を問われる高度な技術認定であり、 エンタープライズIT分野におけるビジネスの才覚も併せて求められます。 スキルには、組織の財務およびビジネス目標に対するITソリューションの連携や、HPテクノロジー および製品の機能全般を用いた提案から配備まで、複雑なソリューションの設計と実装が含まれます。 クラウド、Converged Infrastructure、最先端データセンター、ストレージ、サーバー、ネットワークなどの 知識が必要とされます。

アフィリエイト資格は、HPパートナー様、HP社員向けに提供されます。
HP製品販売や保守に必要なスキルや製品知識が必要とされる認定資格です。