Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
日本HPEサイトマップ
コンテンツに進む
2009年2月20日

シーメンスPLMソフトウェア 日本法人
日本ヒューレット・パッカード株式会社
<お知らせ>

日本HPとシーメンスPLMソフトウェア
PLMソリューションを検証できるコンピテンスセンタを設立

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアと日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は本日、シーメンスPLMソフトウェアのデジタル・ライフサイクル管理ソリューションであるTeamcenter®プラットフォームをはじめ、世界で最も広く利用されているPLMポートフォリオに関する国内最先端の検証施設となる「HP-Siemens PLMコンピテンスセンタ」(略称:HSCC)を共同で設立することを発表しました。

「HSCC」は日本HP市ヶ谷本社内に設立され、新しいPLM製品のベンチマークやサイジング、ソフトウェアのバージョンアップに伴う機能検証、パッチの検証と管理、ソフトウェア環境の活用サポートなどの各種サービスが提供されます。また、「HSCC」では、HP製プラットフォーム(HP BladeSystem、HP Integrityサーバー、HP ProLiantサーバー、HP StorageWorks Enterprise Virtual Arrayなどのハードウェア、ならびにSAN/LAN環境、ミドルウェアを含めたインフラ・ソリューション)を製造企業やパートナー企業に開放します。

「製造業における設計開発の現場では、市場や企業のグローバル化に伴い、多国間や複数企業間で情報を共有し、共同開発を行うプロジェクトが一般化しています。また、開発効率の向上のため、熟練技術者の暗黙知の“見える化”も大きな課題となっています。このような背景のもと、「HSCC」は日本の製造業をさらに強力に支援する打ってつけの場になると考えています」とシーメンスPLMソフトウェア日本法人の代表取締役社長 三澤一文は述べています。

PLMソリューションは、ナレッジ・人・プロセスを緊密に結び付けることによって、開発期間を短縮し、コストを削減し、競争力を高め、安全な連携を実現して、多くのアイデアからヒット製品が生まれるように支援します。一方で、PLMを効果的に活用するためには、企業ごとのプロセスや文化に合わせた最適化が求められるため、その導入に当たっては、ソフトウェアとハードウェアを包括した十分な事前検証とチューニングを重ねる必要があります。

PLMソリューションを既に使用しているお客様は、既存システムの性能向上のためのチューニングや検証、機能追加に関する事前検証に「HSCC」を随時利用することができます。新規システムの導入を検討中のお客様は、導入前にそれぞれの要件に合った最適な構成を検証することができます。パートナー企業は、HP製プラットフォーム上でお客様への提案を事前に検証することができます。さらに、日本HPでは、「HSCC」での各種サービスの他、お客様の要望に応じて、適切なインフラ・ソリューションの実装も含めた有償のシステム・インテグレーション・サービスも行います。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアをヒット製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plm 日本HP外のウェブサイトへ にてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.の登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

日本HPについて

HPは世界最大のテクノロジー・カンパニーであり、コンシューマから大企業まですべてのお客様にテクノロジーの活用を容易にするプリンティング、PCおよび関連製品、ITサービス、ソフトウェア、ソリューションを提供しています。HPは、2008年8月26日にEDSの買収を完了しました。HP(NYSE:HPQ)の詳細については、http://www.hp.com/をご覧ください。日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。
http://www.hp.com/jp/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
TEL:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
ホームページ:http://www.siemens.com/plm 日本HP外のウェブサイトへ

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーション・センター
TEL:03-6416-6660
ホームページ:http://www.hp.com/jp/

プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡