Jump to content 日本-日本語



ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
サイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、日本ヒューレット・パッカード株式会社とマイクロソフト株式会社による共同リリースです。
両社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

2008年7月7日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

「HP Integrity NonStop BladeSystem」と
「Microsoft® SQL Server® 2005」を 連携させ、世界に先駆け日本市場で
統合オペレーショナル・データ・ストア ソリューションで協業

- 企業内の膨大な基幹業務処理データを24時間365日リアルタイムで可視化し
経営に活かすための次世代情報基盤を実現。
Excelなど使い慣れた環境からのアクセスも可能に -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)とマイクロソフト株式会社(略称:マイクロソフト、本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口 泰行)は無停止型ブレードシステム「HP Integrity NonStop NB50000c BladeSystem(以下、「NonStop BladeSystem」(*1))」と「Microsoft® SQL Server® 2005(以下、「SQL Server 2005」)を連携させ、業務データをリアルタイムに統合、可視化を実現する統合オペレーショナル・データ・ストア(*2)(以下、「統合ODS」) ソリューション分野で協業をすることを発表します。本協業は、日本の顧客が抱えている日本版SOX法やコンプライアンスへのニーズに両社が共同で応えるものです。

なお、本ソリューションは、マイクロソフトが2008年第三四半期に提供を予定している次期データベース製品「SQL Server 2008」にも対応します。

*1: 無停止型ブレードシステム「NonStop BladeSystem」
日本HPが本年6月25日に発表。HP Integrity NonStopサーバが持つ「高可用性」「高信頼性」「拡張性」とブレードサーバが持つ「高いコストパフォーマンス」「省スペース」「高いエネルギー消費効率」の特長をあわせ持つ製品
*2: 統合オペレーションナル・データ・ストア
異なった業務システムのデータを統合的に活用することを目的としたデータベース。リアルタイムに更新されるデータを統合して、単一のデータベースとすることで、情報を可視化しリアルタイムの管理が可能に。活用例としては複数のデータベースに格納されている商品名、生産地、素材、個体情報やロット情報等を統合的にリアルタイムで可視化し、管理できるトレーサビリティのしくみ。

■ 協業の背景:企業のコンプライアンスへのニーズ
昨今のグローバル化の中で、企業内の膨大な基幹業務データを24時間365日リアルタイムで可視化し、経営に活かすための次世代情報基盤が必要とされています。また、業務記録の長期保存など、日本のみならず各国で異なるコンプライアンスに対応したデータ管理が必要とされています。

■ 協業の目的:データをリアルタイムで可視化し、経営に活かすため、次世代情報基盤を実現
今回両社が発表する「統合ODS」ソリューションは、企業の情報資産を活用するBI(Business Intelligence)分野においてこれまで成し得なかった情報の統合と活用を可能にします。具体的には、異なった業務データをリアルタイムで、抽出、変換、更新、統合することで、単一のデータベースとして情報を可視化することができます。これにより、従来の縦割りの情報基盤のアーキテクチャを超えて、分析やレポート、経営判断に必要なデータを同一プラットフォーム上に統合できます。同時に、Microsoft Office製品(AccessやExcelなど)の使い慣れた環境から経営層、中間層、そして全社員が広範な情報資産を簡単にアクセスし活用することが可能になりました。「統合ODS」ソリューションは、グローバル展開している企業やコンプライアンス対応に取り組む企業などを対象としています。

■ 協業の内容:
1)両社で協力し、「統合ODS」ソリューションを提供

メインフレームで分散した業務システムを展開している企業に対し、日本HPの「NonStop BladeSystem」をはじめとする「HP Integrity NonStopサーバ」、マイクロソフトの「SQL Server 2005」および「Microsoft® Office 2007(以下、「Office 2007」)」を連携させ、「統合ODS」ソリューションを提供します。このソリューションのメリットは、以下のとおりです。

<今回発表の「統合ODS」が提供するメリット>
  • 4,080CPUまでの小規模から大規模(大容量データ)まで直線的拡張性を実現
  • 24時間365日いつでもデータをオンラインで抽出、変換、更新、が可能になり、エンドユーザから見ると、オンラインで閲覧、追加、加工することが可能
  • 「SQL Server 2005」の使い易いOLAP機能、オンライン中の帳票機能等によりダイナミックなデータ活用を実現
  • Excelなど使い慣れたMicrosoft Office製品群で利用を可能とし、「統合ODS」への容易なアクセスを実現
  • メインフレーム接続など各種レガシープロトコルまでのサポートし、あらゆるシステムからのデータ収集に対応
  • オンライントランザクションデータと大容量履歴データの混在・活用環境を実現

両製品の連携は「SQL Server 2005」の機能の1つ「Integration Service」を活用し連携するので、新たに連携ツールやソフトウェアを導入することなく、「統合ODS」内のデータを定期的に同期して情報の鮮度を最新に保つことができます。NonStop SQL側は透過的な連携を可能とするため、NonStop SQL/MX 2.3とODBC/MXを採用しました。今回の協業の中でデータの可搬性と、両データベースの性能を活かしたデータ転送が可能であることの検証が完了しています。

2)両社の役割、今後の活動

日本HP
  • 日本HP市ヶ谷本社内に実機検証環境(デモセンター)を常設し、統合運用環境までをカバーするデモンストレーションやプロトタイピング環境を提供
  • 「NonStop BladeSystem」をはじめとするHP製品の提供、システムインテグレーション、システム導入及び導入後のサポート
マイクロソフト
  • 「SQL Server 2005」と「Office 2007」の製品提供、および技術情報の提供とサポート
両社共同活動
  • 共同販売/マーケティング
  • パートナー企業やシステムインテグレータへの教育やセミナー活動のほか、製造業、流通業を中心とした導入テンプレートをパートナー企業と共に作成し、他の業種にも順次展開していく予定です。

■ 今回の発表に関する詳細は以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/products/servers/nonstop/solutions/inf/db.html

■ HP Integrity NonStop Bladesystemに関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/nonstopblade/

■ HP NonStop サーバに関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/nonstop/

■ Microsoft® SQL Server® 2005に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://www.microsoft.com/japan/sql/ 日本HP外のウェブサイトへ

日本HPについて
HPはコンシューマから大企業まで、すべてのお客様がテクノロジを身近に活用し、より便利で豊かな環境を享受できるよう努めています。HPはプリンティング、PC、ソフトウェア、サービスからITインフラにいたる幅広いポートフォリオを持つ、世界最大のIT企業のひとつです。2008年第2四半期(2008年4月30日)までの年間売上高は1,104億ドルです。HP についての情報はhttp://www.hp.com/ をご覧ください。日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。http://www.hp.com/jp/

日本HPは、マイクロソフトとのグローバルなアライアンス「Frontline Partnership」に基づき、深いレベルでの相互の情報交換、技術協力、共同マーケティング活動を行い、「Windows Server 2008」の導入を目指すお客様とパートナー企業を強力に支援します。

マイクロソフト株式会社について
マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。
マイクロソフト株式会社 Webサイト
http://www.microsoft.com/japan/ 日本HP外のウェブサイトへ
マイクロソフトコーポレーション Webサイト
http://www.microsoft.com/  日本HP外のウェブサイトへ



*Microsoft、Windows、Microsoft SQL Server 2008、Microsoft SQL Server 2005、Excel、Visio、Accessは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーション・センター TEL: 03-6416-6660
ホームページ:http://www.hpe.com/jp

マイクロソフト株式会社
マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター TEL: 0120-41-6755
ホームページ:http://www.microsoft.com/Japan/ 日本HP外のウェブサイトへ

プライバシー ご利用条件・免責事項