Jump to content 日本-日本語



ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
サイトマップ
コンテンツに進む
2007年元旦

日本ヒューレット・パッカード株式会社
代表取締役社長 小田 晋吾

2007年 年頭のご挨拶

すべては、お客様の「身近で信頼できるパートナー」となるために

代表取締役社長 小田 晋吾

新年明けましておめでとうございます。新しい年の門出にあたり、ご挨拶申し上げます。

日々目まぐるしく進歩する情報技術は、私たちの生活を大きく変えています。たとえば携帯電話を使ってメールをしたり、電車や飛行機のチケットを購入したり、インターネットで株の売買をしたり、あるいはデジカメで撮影した写真をその場でプリントしたり、メールで送ったりと、必要なときに必要な情報をやりとりしながら生活するスタイルがごく日常的なものになってきました。こうしたサービスを支えているのはいうまでもなく情報技術(IT)であり、ITは今や電気、ガス、水道と同じように私たちの社会、生活を支える基盤となっています。私ども日本HPは、創業以来、日本市場に根付いた企業として、日本のお客様に満足していただける製品やサービス、システムをお届けすることを常に目指してまいりましたが、お陰様で、パートナー各社と協調しながら、このような社会を支えるインフラ構築の一翼を担うまでに、成長してまいることができました。皆様から賜りましたご支援、ご厚情に対して、心から御礼申し上げます。

2007年、日本HPは、これまで築いてきた経営基盤をもとに、更なる成長のための第一歩を踏み出す年と位置づけ、「戦略」「人財」「プロセス」「経営基盤」の4つの面から取り組むべき重点施策を定義いたしました。3年後の2009年には業界トップの一角をなす、社会/企業ITインフラの提供者となることを目標に据え、その実現に向けて実行を開始する、新たなスタートの年となります。
日本HPの強みともいえるITインフラを基盤として、お客様の優位性につながる柔軟なシステムを構築してまいります。そしてこれまで以上に、パートナー企業との連携を強化し、それぞれが持つ強みを発揮しながら、社会を支え、私たちの日常生活をより便利で快適にするサービスを提供できるよう、本年も精進してまいる所存でございます。
さらに、業界をリードするにふさわしい社会的責任を果たし、これまで以上に社会に貢献できる企業となるよう、「グローバル・シチズンシップ - 良き市民」としての実践も推進してまいります。
私どもが目指す更なる成長を実現するためにも、その原動力となる社員が心を一つに、会社の進むべき方向性を共有していくことが何より重要であるとの思いから、昨年、ビジョンを策定いたしました。

日本HP ビジョン
日本HPは約束します。
世界をリードするIT企業として、たゆまず技術革新をしていくことを。
社員ひとりひとりが、誠実さと熱意、チャレンジ精神を持ち続けることを。
そして、お客様の企業価値を高め、生活をより便利に、より豊かにすることを。
すべては、お客様の「身近で信頼できるパートナー」となるために。

決して止まる事が許されない社会の基盤を支えるシステムから、個人の生活を豊かにするPCやプリンタまで、幅広い製品ラインアップと多彩なサービスで、企業から個人のお客様まで、日本HPをより「身近で信頼できるパートナー」として実感していただけるよう、努力してまいります。

本年もより一層のご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。
末筆ながら、皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

プライバシー ご利用条件・免責事項