Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
日本HPEサイトマップ
コンテンツに進む
2006年2月21日

「HP BladeSystem」とOracleグリッド・ソリューションのパッケージを販売開始

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、HPのブレードソリューション「HP BladeSystem」と日本オラクル株式会社(以下、日本オラクル)のOracleグリッド・ソリューションを組み合わせたソリューションパッケージの販売を4月1日より開始します。同製品は、日本HP、日本HPの販売代理店より、日本オラクルの協力を得て販売されます。この製品は、昨年秋より日本オラクルと日本HPが共同で実施してきた、HPのブレードサーバ上でのOracle Database 10g、Oracle Real Application Clusters 10g、Oracle Application Server 10g、およびOracle Enterprise Manager 10gの共同検証作業の完了を受け、提供開始されるものです。 なお、3月2日-3日に東京国際フォーラムで開催される「Oracle OpenWorld Tokyo 2006」のHPブースにて、本ソリューションの実機を用いたデモンストレーションを行います。

日本オラクルは2003年に「Oracle Grid Computing」というコンセプトを打ち出し、既に幅広く採用されています。また、日本HPは2004年に、大手x86サーバベンダーとしてはいち早くブレードサーバを市場に投入しました。ブレードサーバやその上でグリッド・ソリューションを活用したシステムを構築するお客様の数は年々拡大していますが、これまで、システム構築のために参考にできるモデルが存在せず、システム毎に構成や運用体制の検討が必要なため、構築に手間がかかっていました。

これらの背景のもと、Oracleグリッド・ソリューションを利用したブレードサーバシステムのさらなる利用促進を図るため、日本HPと日本オラクルは2005年夏以降、共同での動作検証、性能検証を実施し、標準的なシステム構成例、運用ノウハウの確立を目標に作業を続けてきました。具体的には、両社共同の検証センタ(HOSC: HP Oracle Solution Center)の設備、要員を活用し、さまざまなHPのブレードサーバ上で、Oracle 10gの綿密な技術検証を実施しました。

実際の検証項目は、以下のとおりです。
-障害発生時の最短時間でのシステム復旧や、柔軟なシステム拡張を実現するために HP Rapid Deployment Pack (RDP) と Oracle Enterprise Manager 10gの機能検証と最適な手順の検証
-負荷テストを通じた、システム・ボトルネックの発生要因の解析と拡張性向上のための手法の確立
-最小構成から基幹システム向けの冗長化構成まで、さまざまなニーズに対応可能な複数のシステム構成例の作成

これらの検証結果をもとに、HP BladeSystemとOracle 10gを組み合わせたパッケージソリューションを提供し、ブレードサーバ、グリッド・ソリューションの導入促進を図ります。
ソリューションの具体的な内容は、以下のとおりです。

■ パッケージ内容

・ハードウェア
x86ブレードサーバ「HP ProLiant BL シリーズ」(Oracleグリッド・ソリューション動作確認済みのもの)
   
・ソフトウェア
  Oracle Database 10g, Oracle Real Application Clusters 10g, Oracle Application Server 10g, Oracle Enterprise Manager 10g
   
・構築サービス
  システムの設置、構築を一括して実施する、HPのテクノロジーサービス
   
・技術資料
  オラクル製品をHPのブレードサーバ上にインストールするための、サーバ、ストレージ・システム、 ネットワーク環境の設計手法、ソフトウェアのインストール手法、運用手法をまとめた技術資料
   
・参考価格:4,380万円
    - HP ProLiant BL25p - 4ノードブレード(計8CPU/8GB RAM)
- HP StorageWorks MSA1500 - Raidディスク 291GB
- SANスイッチ、管理用サーバ、ラック、ケーブル等
- Oracle Database 10g使用権、Oracle Application Server 10g使用権
- システム設置、構築サービス
   
・販売開始日
    2006年4月1日

■ 日本オラクル株式会社からのエンドースメント

日本オラクル株式会社 常務執行役員 アライアンスビジネス統括本部長 前田 浩 様
日本オラクルは、日本HPおよび同社の販売代理店がHPブレードサーバ上で稼動するオラクルのグリッド・ソリューションを販売することを歓迎します。日本オラクルでは2003年より堅牢でハイパフォーマンス、かつ拡張性の高いグリッド・コンピューティング基盤を提案してまいりました。現在ではこれを進化させ、データベース技術のみならず、アプリケーションサーバーを中心としたフュージョン・ミドルウェア製品や、統合管理ツールなどを組み合わせた「グリッド・ソリューション」を展開しています。日本HPのプラットフォームと当社の「グリッド・ソリューション」を共に提供することで、低コストでユーザビリティの高い最適なコンピューティング環境を提供いたします。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時のお問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡