Jump to content 日本-日本語



ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
サイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、2005年12月19日(現地時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2005年12月21日

<お知らせ>

HP、Peregrine Systemsの買収を完了、
HP OpenViewのIT資産管理およびサービス管理機能を拡大

カリフォルニア州パロアルト(2005年12月19日) -
HPは、IT資産管理およびサービス管理ソフトウェアのリーディングカンパニーであるPeregrine Systemsの買収を完了したことを発表しました。
Peregrineは、速やかにTodd DeLaughterがゼネラルマネージャを務めるHP OpenView事業部の一部門になります。

この買収は、2005年9月に発表されたものであり、これにより資産管理およびサービス管理の製品が、ビジネスオペレーションとITの統合運用管理ソフトウェア製品群であるHP OpenViewに加わります。製品の追加によって、HPは、各社のCIO(最高情報責任者)に、より効果的で、投資効果の高い方法でITを監視し、コントロールが可能な環境を提供できるようになります。

今回の買収およびそれにともなう作業は、ストレージやセキュリティ管理ソフトウェアの強化のために最近おこなったAppIQ やTrustgenix 買収と同様、HP OpenView製品のポートフォリオ強化の一環として行われました。

HP OpenViewに関する詳細は、下記をご覧下さい。

http://www.hp.com/go/managementsoftware/ (英語)
http://www.hp.com/jp/openview/ (日本語)

今回の買収により、HPは、ITILに対するHP OpenViewの対応範囲と機能をさらに拡大・強化することになります。なお、日本においては、2005年12月21日現在、日本ヒューレット・パッカード株式会社とペレグリンシステムズ株式会社は、別法人です。今後数ヶ月をめどに統合する予定です。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

プライバシー ご利用条件・免責事項