Jump to content 日本-日本語



ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
サイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、2005年8月30日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2005年9月27日

<お知らせ>

ProCurve Networking、ポート出荷数、売上高ともに堅調に拡大し
世界第2位のネットワーキング・ベンダに

- 2005年第2四半期の売上ベースの世界シェアは前期比約12%の増加。
顕著な成長ぶりをDell’Oro Groupのレポートが報告 -

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は本日、企業向けネットワーキング・ソリューションを提供するProCurve Networking部門(以下:ProCurve)が、ポート出荷数ベースで世界第2位の市場シェアを獲得したことを発表しました。これは、大手市場調査会社Dell'Oro Groupによる2005年第2四半期の調査結果によるもので、ポート出荷数ベースのProCurveの世界市場シェアは、第1四半期の7.7%から8.9%へと増加しました。また、売上高ベースのシェアは前期比11.7%と成長を続けており、世界第3位となっています。

HPのProCurve Networking Businessバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるジョン・マクヒューは、「ProCurveを検討されたお客様は、競合他社ではなくProCurveを選んでいます。この継続的な成長は、ProCurveが提唱する『アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ (Adaptive EDGE Architecture)』戦略と、ネットワークへの投資からより大きなリターンをお客様に提供する安全性の高いモバイル・ネットワーキングークや統合型のネットワーキング・ソリューションの開発に努める我々の姿勢が高く評価された結果であると考えています」と述べています。

Dell'Oro Groupのレポートは、Ethernetスイッチ市場全体について報告しています。2005年上半期のレイヤ2およびレイヤ3の市場成長率(売上高ベース)は前年同期比5.17%増であるのに対し、ProCurveは13%の増加を達成し、市場全体の2倍以上の成長率を記録しました。
さらに、レイヤ2からレイヤ7においても、第2四半期中のProCurveポート出荷数は30%増となっており、市場全体の増加率13.4%を2倍以上上回る結果となっています。

25年にわたってネットワーキング・ソリューションを提供しているProCurveは、世界第2位のベンダとして、コストを最小限に抑えながら、標準に準拠し、高い信頼性を実現する最新のテクノロジ・ソリューションの提供を通じて、企業のネットワークへの投資が生み出す価値の最大化を実現します。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

プライバシー ご利用条件・免責事項