Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
日本HPEサイトマップ
コンテンツに進む
2003年10月31日

日本HPファイナンシャルサービス株式会社の設立を発表

− 日本HPのファイナンシャルサービス部門が世界第二位のITリース会社の一部に −

ヒューレット・パッカード カンパニー(Hewlett-Packard Company 本社:米国カリフォルニア州パロアルト NYSE: HPQ)は本日、日本国内でリースサービスおよびファイナンシャルサービスを提供する全額出資子会社、日本HPファイナンシャルサービス株式会社(HP Financial Services Japan K.K.)の設立を発表しました。これまで日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)の一部門であったファイナンシャルサービス統括本部を独立した法人とすることで、今まで以上に日本国内のお客様に対し広範なファイナンシャルサービスおよび資産マネジメント機能を提供していきます。

HPは1993年から日本でファイナンシャルサービスを提供しています。すでに米国ではHewlett-Packard Financial Services Company(略称:HPFS)として分社しており、世界全体で80億米ドル以上の資産を保有、51か国で1,500名以上の社員が従事しています。今回の日本法人設立により、HPFSは引き続き、全世界で一貫したシームレスなサービスをお客様に提供することができます。

日本HPファイナンシャルサービス(株)は東京に本社機能を置き、今後はHPFSの子会社となります。HPFSは親会社専属ITリース会社としては世界第二位の規模であり、かつ、この分野のリース会社としては最も多くの国でサービスを展開しています。日本の代表取締役社長には、2001年から日本HP ファイナンシャルサービス統括本部長に就いており4年以上の実務経験を持つ藤井 浩幸が引き続き務めます。

日本HPファイナンシャルサービス(株)の代表取締役社長、藤井浩幸は次のように語っています。「日本のお客様は、IT投資と整合のとれた、より多様なファイナンシャル・ソリューションを求めており、かつてないほど、調達のみならずIT投資戦略全体をサポートするソリューションを求めています。当社は従来以上に、そうしたニーズに応える態勢が整いました。リース事業は今なお日本でIT投資を行う最もスマートな方法であり、当社は完全に統合されたソリューションをお客様に提供できる数少ないリース会社の一社です。柔軟性の高さとIT投資の効果で当社は競合他社と一線を画しています」

<新会社の概要>

 
社名   日本HPファイナンシャルサービス株式会社
英語社名   HP Financial Services Japan K.K.
設立年月日   2003年6月24日
営業開始日   2003年11月1日
本社所在地   東京都品川区東品川 2-2-24 天王洲セントラルタワー
資本金   10億円
代表取締役社長   藤井 浩幸
(現 日本ヒューレット・パッカード株式会社 ファイナンシャルサービス統括本部長)
事業内容   コンピュータ、コンピュータ周辺機器、ソフトウェア、製品
各種サービスを含むリースおよびレンタル

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡