Jump to content 日本-日本語



ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
サイトマップ
コンテンツに進む
2003年10月2日

HP OpenView と webMethods Manager の連携により
ビジネスプロセス統合管理の可視化を実現

− ウェブメソッド社日本ソリューションセンターにおける検証も開始し管理環境構築を支援 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋口 泰行)は、統合システム管理ソフトウェア製品 「HP OpenView」 が、新たにウェブメソッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小泉 明正)の統合ソフトウェア製品 「 webMethods Manager ( ウェブメソッド マネージャー ) 」 を管理対象とすることを発表しました。HP OpenView と webMethods Manager が連携することでビジネスプロセス統合管理の可視化が実現されます。

近年、スピーディな変化に対応する 「サービス指向アーキテクチャ」 SOA ( Service Oriented Architecture ) により、単体のシステムではなく、様々なコンポーネント ( J2EEアプリケーション、ERP、データベースなど ) がダイナミックに連携することでひとつのビジネスプロセスを構成する環境が増えています。そのため、ビジネスプロセスの可用性や問題発生時にビジネスに与えうる影響の管理はさらに重要性を増してきています。

HPとウェブメソッド社は、こうした環境のビジネスプロセスの可用性や問題発生時にビジネスに与えうる影響の管理の重要性をいち早く認識し、管理の利便性を高めるために2001年に管理インターフェースの標準規格OMI ( Open Management Interface ) を共同で発表しました。この発表を受けウェブメソッド社は、他社に先んじて2003年3月にOMIに準拠したビジネスプロセス統合製品である 「 webMethods Manager 」 の提供を開始しました。そして今回HPは、同社の統合システム管理ソフト製品である HP OpenView operations の管理対象として webMethods Manager を新たに加えました。 これによりビジネスプロセスの可視化と管理を実現し、webMethods が実現する統合されたリアルタイムのビジネスプロセスの状態を、サービスの観点から管理し、複雑かつインタラクティブで複合的なビジネスプロセスを可用性、パフォーマンスの高さを維持しながら運用することが可能となります。

HP OpenView operations での webMethods Manager の管理は、smart plug-in for webMethods を購入することで可能になります。 これにより、HP OpenView operations 上で webMethods Manager によって提供されるサービスの可用性、ビジネス影響分析が画面上で一元的に管理できます。smart plug-in for webMethods は、11月1日より販売開始で、価格は個別見積になります。

HPとウェブメソッド社はまた、日本でのサポートを強化するためウェブメソッド社の日本ソリューションセンター(六本木)に、HP OpenView / webMethodsソリューションサイトを構築しました。同ソリューションサイトにおいて webMethods で構築した統合環境 ( データベース、ERPなど ) の障害 / パフォーマンス管理の検証を共同で実施しビジネスプロセス統合管理環境の構築をサポートしていきます。

10月9日開催予定の 「 HP OpenView Universe Tokyo 2003 」 において、 「 エンタープライズ・パフォーマンス管理 」 のブースにて webMethods、BEA WebLogic Server、SAP R/3 などとの連携環境を管理するデモンストレーションを行いソリューションとして紹介します。さらに今後は、両社の販売パートナー、サービス提供パートナーとの共同セミナーの開催などを通じて、当ソリューションの拡販を行っていく予定です。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

プライバシー ご利用条件・免責事項