Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPEについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
カタログライブラリ
日本HPEサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、インテル株式会社、株式会社Jストリーム、日本ヒューレット・パッカード株式会社、
東日本電信電話株式会社、マイクロソフト株式会社の共同リリースです。
各社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2003年4月8日

インテル株式会社
株式会社Jストリーム
日本ヒューレット・パッカード株式会社
東日本電信電話株式会社
マイクロソフト株式会社

インテル、Jストリーム、日本HP、NTT東日本、マイクロソフトがブロードバンド向け
「Windows Media®9 シリーズ 5.1ch対応高精細動画ライブ配信」 において技術協力


−映画「千と千尋の神隠し」音楽監督で音楽家の久石 譲氏コンサートのライブ配信を
商用網上でブロードバンドユーザに向けて実施 −

インテル株式会社(東京本社:東京都千代田区丸の内 3-1-1、代表取締役社長 ジョン・アントン、以下インテル)、株式会社Jストリーム (本社:東京都港区、代表取締役社長:白石 清 (コード:4308 東証マザーズ)、以下:Jストリーム)、日本ヒューレット・パッカード株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:高柳 肇、以下:日本HP)、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦 惺、以下:NTT東日本)、マイクロソフト株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿多 親市、以下:マイクロソフト)の5社は、ブロードバンド向けライブストリーミング配信において技術協力することを発表します。

具体的な取り組みとして、商用網において日本初の「Microsoft® Windows Media® 9 シリーズ 5.1ch対応高精細動画ライブ配信」を4月16日(水)に実施し、映画「千と千尋の神隠し」など多くの映画作品の音楽監督を手掛けている音楽家の久石 譲氏のコンサートを、抽選で選ばれたブロードバンド環境ユーザ向けにライブストリーミング配信します。

「Windows Media 9 シリーズ 5.1chライブ配信」は、コンサート、スポーツイベントなどのライブ配信のニーズがあるコンテンツプロバイダー向けのサービスとしてJストリーム、日本HP、マイクロソフトの3社が2002年12月3日(火)にサービスの開発を発表しました。さらに、2003年1月29日(水)には、Windows Media 9 シリーズ正式版の提供が開始され、新たにフレッツサービスを提供するNTT東日本および半導体メーカーのインテルの2社が参加し、5社で「Windows Media 9 シリーズ5.1ch対応高精細動画ライブ配信」において、共同の技術開発、ライブストリーミングの市場開拓を行っていくことで合意しました。

今後、各社は、共同の技術開発や市場開拓などの活動で得られる技術情報およびノウハウを活用し、ストリーミング配信分野での各種サービスの提供を行っていきます。

「Windows Media 9 シリーズ 5.1ch対応高精細動画ライブ配信」は、デジタルコンテンツの再生、配信ができる次世代デジタルプラットフォームWindows Media 9シリーズ、および次期Windowsサーバーオペレーティングシステム(OS)のMicrosoft Windows ServerTM 2003によって、ブロードバンド環境のPCユーザや大型スクリーンを持つミニシアターなどの商用施設に対して、臨場感溢れるライブコンテンツの提供が可能になります。

今後、HD (High Definition *1 )対応ビデオキャプチャボードなどのハードウェア環境が整い次第、HDおよび5.1ch.サラウンドオーディオ対応 *2 のライブ動画配信を順次開始します。これによりブロードバンド環境のPCユーザがハイビジョン並みの品質のライブ映像を楽しむことができるようになります。

 
*1   High Definition :
1280×720ピクセル以上の高精細動画像をさす。
*2   5.1ch.サラウンドオーディオ :
スピーカー6本(1本はサブウーファー)から構成されるため、臨場感あふれる音響を再生することが可能となる。

■ 各社の役割

 

  インテルは、ライブストリーミング市場開拓のためのマーケティング支援をマイクロソフトと行っていきます。また、PCメーカーと協力し、Windows Media 9を使った大容量ライブ・ストリーミング・コンテンツの再生に必要なハイパー・スレッディング・テクノロジを搭載した、インテル® Pentium® 4 プロセッサやインテル® CentrinoTM モバイル・テクノロジ搭載PCの開発支援と市場開拓のセールス & マーケティング支援をマイクロソフトと行っていきます。インテルは、Windows Media 9 シリーズが、インテル Pentium 4 プロセッサやインテル Centrino モバイル・テクノロジ搭載PCでより快適に動作するように、ソフトウェアの最適化において技術支援を行いました。具体的には、ストリーミングSIMD拡張命令2(SSE2)の活用や、ハイパー・スレッディング・テクノロジへの対応が含まれます。
  Jストリームは、コンサートやイベント、発表会等を高品質なストリーミングでライブ配信したい顧客向けにWindows Media 9 シリーズを活用した、「5.1ch対応広帯域ライブ配信サービス」(仮称)を、イベント用ネットワーク構築の手配、5.1ch ミキシング作業から必要な機材の提供、現場でのオペレーション業務等まで幅広く対応したワンストップサービスとして、4月中に正式な商用サービスとして販売開始する予定です。
  NTT東日本は、Bフレッツなどのブロードバンドサービスの普及・拡大を目指し、様々なコンテンツとタイアップした形で、NTT東日本の「フレッツ」ユーザへ向けた高品質なライブ配信を実施していきます。今回の取組みでは、フレッツユーザ専用サイト「フレッツ・スクウェア *3 」及び「BフレッツIPv6サービス実験」サイトより、抽選で当選したフレッツユーザ向けにコンサート映像のライブ配信を実施します。フレッツサービスを提供するネットワーク「地域IP網」からインターネットを介さず配信するため、3Mbps(5.1ch対応)の広帯域なライブ配信を実現します。また、NTT東日本ショールーム *4 内ミニシアターの大型スクリーンへの配信を実施いたします。

 
*3   東京・神奈川・千葉・埼玉エリアのフレッツ・スクウェアにて実施いたします。
*4   ご入場いただけるのは、ご招待させていただいた方のみに限らせていただきます。
  日本HPは、ライブキャプチャ及びライブエンコード用ワークステーションの動作検証・パフォーマンス試験等の技術支援を行います。また、広帯域コンテンツの安定配信を実現する、配信システム構築技術を提供します。
  マイクロソフトは、デジタルコンテンツの再生、配信、著作権管理ができるデジタルメディアプラットフォームである 「Windows Media 9 シリーズ」およびサーバOS「Microsoft Windows Server 2003」 などのコンテンツ配信ソフトウェアに関する技術支援および市場開拓のための共同マーケティング支援を各社と行っていきます。

■ イベント概要

 

「Windows Media 9 シリーズ 5.1ch対応高精細動画ライブ配信」の具体的な取り組みとして、ユニバーサルミュージック株式会社、株式会社ワンダーシティの協力により、東京オペラシティコンサートホールで開催される音楽家の久石 譲氏のコンサートを4月16日(水) 19:00よりライブストリーミング配信します。
コンサートでは、第75回アカデミー賞の長編アニメーション映画賞「千と千尋の神隠し」のテーマ曲などの演奏や、世界初の試みであるピアノと10人のチェリストによる共演が行われます。本コンサートを、商用網向けでは日本初の「5.1Ch サラウンドシステムおよび DVD並みの映像クオリティ」のライブストリーミング配信として、抽選で当選したフレッツユーザやその他ブロードバンドユーザに向けて配信します。また、5月中旬より本コンサートのダイジェスト版をマイクロソフト「デジタル・エブリデイ Windows XP」Webサイト( http://winxp.jp )およびNTT東日本フレッツユーザ専用Webサイト「フレッツ・スクウェア」( http://www.flets )において、期間限定でオンデマンドストリーミング配信を実施予定です。

 
日時   2003年4月16日(水)19:00〜21:00
コンサート会場   東京オペラシティコンサートホール (新宿区西新宿 3-20-2)
コンサート名   JOE HISAISHI 〜 a Wish to the Moon 〜
ETUDE & ENCORE

ライブ配信イベント詳細に関するWebサイト
NTT東日本(フレッツユーザ向け)     http://flets.com/misc/wm9e.html (※現在、ページの提供は終了しております。)
マイクロソフト(ブロードバンドユーザ向け)     http://winxp.jp/

配信動画
NTT東日本(フレッツユーザ向け)     3 Mbps - 5.1Ch 対応
マイクロソフト(ブロードバンドユーザ向け)     1 Mbps - 5.1Ch 対応

ライブ配信参加者募集数(抽選)

NTT東日本
フレッツユーザ向け     200名(総計)
(フレッツ・スクウェア 100名 / BフレッツIPv6サービス実験 モニター 100名)

マイクロソフト
ブロードバンドユーザ向け     500名(総計)

* Microsoft、Windows、Windows Mediaは、米国MicrosoftCorporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
* 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

【添付資料】

     システム概念図( PDF:468kb )*

■ PC視聴環境
ストリーミング配信を視聴するには、Windows Media Player 9 シリーズ日本語版のインストール( http://www.microsoft.com/japan/windowsmedia/ )が必要になります。また、ライブの臨場感を楽しむための通信環境として、FTTH・ADSLなどのブロードバンド環境を推奨します。また、5.1Ch対応コンテンツを視聴するには、PCのスピーカーが5.1Ch環境の必要があります。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。

プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡