原田様 水上様 付様 水津様
先輩紹介02/プリセールスコンサルタント

最新の製品、ソリューション、人材など、HPEが持つあらゆるリソースを活用し、
システムをお客様の好みに仕上げる。

これまでのキャリア

2004年 4月 入社。テクノロジーコンサルティング事業統括本部に配属。ITコンサルタントとしてインフラ構築を担当
2012年 2月 プリセールス統括本部へ異動。製薬メーカー、航空会社、飲料メーカー、新聞社のお客様担当プリセールスコンサルタントとしてニーズ把握から提案活動を展開

お客様のビジネスを成功に導く提案を実施

プリセールスには、大きく2つの部門があります。ひとつは、海外の研究開発センターと連携して最新の技術や製品を検証し、日本の環境に適合させて導入を図る部門。もうひとつが、私も所属しているアカウント担当部門です。アカウント担当は、お客様の専任営業チームとして、導入されているIT全体を把握。全体最適の観点から、ビジネス動向にあわせて変化するITニーズに応える最適な製品、技術、ソリューションを選定して提案し、ビジネスを成功に導くのが主な役割です。

HPEだからこそ、提案できるソリューションがある

IT業界は変化のスパンが短く、パラダイムシフトも頻繁に起こります。その革新を数多くリードしているのも、HPEの特長です。そうしたHPEの最新技術や製品をいち早く理解し、最適な形でお客様に提供するのが、プリセールスコンサルタントの難しくて楽しいところです。昨年、最新の仮想デスクトップ環境の導入を検討していたグローバル企業にHPEの最新ストレージシステムを提案し、導入が決定したのも、身につけたHPEの最新技術知識とお客様のニーズをマッチングさせ、提案できたからです。
この提案を行うためには、営業、開発、構築、保守など、さまざまな人たちのサポートが必要でした。このとき、私を支えてくれたのが、HP Wayです。「新しい提案がしたい」という想いを伝えると、みんなが支援の手を差し伸べてくれたのです。このお客様への大規模なシステム導入はこれが初めてだったため、導入が決定したときは、役割を果たせた達成感とともに、協力してくれたみんなへの感謝の気持ち、そしてHP Wayが根づいているこの会社で働いている誇りも感じました。

信頼に応えるため、抜群の腕とセンスを身につけたい

これからもHPEが業界をリードしていくためには、最先端の製品群と優秀なスペシャリストの能力を融合してHPEの価値を高め、ビジネスの成長に貢献し、より信頼されることが必要だと感じています。そのために、システムをどう料理して、お客様の好みの味に仕上げるか。その役割を担っているのが、プリセールスコンサルタントです。ですから、常にお客様の好み(ニーズ)を確実につかみ、最適な材料(製品)とスパイス(ソリューション)を集め、腕の立つ調理師(スペシャリスト)をパートナーにして、お客様に満足してもらえる料理が提供できるよう、腕とセンスを磨いていきたいと思います。