原田様 付様 苗加様 水津様
先輩紹介04/ソリューション系エンジニア

私なりの発想で培ったグローバルコミュニケーション力を伸ばし、
お客様とHPEの成長に貢献するエンジニアに。

これまでのキャリア

2011年 4月 入社。ソリューション系エンジニアとして基幹業務システムのコンサルティングを担当
2012年 2月 大手日本企業の海外現地法人に対する基幹業務システム関連業務担当に(HPEフィリピンとの協業開始)
2013年 6月 同社のIT支援要員として常駐勤務を開始
2014年 4月 常駐終了。同社のグローバルIT管理・統制に関するプラン考案を支援

HPEフィリピンと協力しながらアプリケーションの運用・保守サービスを提供

入社後から、企業運営を支える基幹業務システムのコンサルティング部門に所属しています。2年目からは日本を代表する大手メーカー様のプロジェクトに参加し、ASEAN地域担当としてHPEフィリピンと協力しながら、運用・保守サービスをお客様の海外現地法人に提供しています。お客様の要件や、取り組むべき課題についてフィリピンチームとは日々コミュニケーションを図り、お客様のITポリシーに基づく運用サービスの実現に努めています。また、月1回はお客様のIT担当者にも参加していただき、テレビ会議で画面ごしにHPEフィリピンメンバと状況を確認。「英語が活かせるグローバルな仕事がしたい」と言って入社した私にとってこれは理想の環境であり、やりがいを持って取り組んでいます。

グローバルコミュニケーション力の向上で拡がった、やりがい

業務を進めるうえで心がけているのは、「単なる通訳にならない」ことです。お客様や現地スタッフが考えていることの本質をつかみ、相手に正しく理解してもらうために、IT知識を駆使することはもちろん、それぞれの国や企業の文化や考え方なども考慮して内容をかみ砕き、「グローバルコミュニケーションの橋渡し役」として私なりに考え、わかりやすく伝えられるよう努めています。
うれしかったのは、この取り組みでコミュニケーション力を評価していただき、「ぜひ水上さんに当社のグローバルITサポート役を」とお客様から名指しで依頼されたことです。その後1年間は、お客様のもとでコンサルティングサービスを実施。「水上さんにお願いしてよかったよ」と声をかけていただいたときは、大きなやりがいを感じました。また、お客様の海外拠点と直接コミュニケーションすることでユーザー視点で物事を考える癖が身につき、お客様の立場で発想できるようになるなど、エンジニアとして成長することができました。

グローバルなビジネスフィールドで輝き続けたい

HPEには、フィリピン以外にも、高品質のITサービスが提供できるオフショアセンターが世界中にあります。その存在とサービスをグローバルにビジネス展開するお客様へ紹介し、ビジネスの成功に貢献するとともに、HPEのオフショアビジネスの拡大にもっと貢献していきたいと考えています。そのために、HPEのオフショアサービスに対する理解を深めるとともに、グローバルコミュニケーション力のさらなる向上に努めています。海外派遣プログラムへ積極的に参加し、マレーシアの拠点を訪問したのもこのためです。こうして様々な経験を通して力を伸ばし、いつまでもグローバルなフィールドで活躍し続けること。それが、私の目標です。