原田様 水上様 苗加様 水津様
先輩紹介03/ITコンサルタント

仮想化やクライアント関連の専門性を高め、
チームとしてお客様に貢献できるマネジメント力も高めたい。

これまでのキャリア

2008年 4月 入社。ITコンサルタントとして金融系のお客様を担当
2011年 2月 入社同期と結婚
2012年 1月 ITコンサルタントとして製造・流通系のお客様を担当
2014年 1月 出産・育児休職制度を利用
2014年 2月 長女を出産
2015年 5月 休職前に所属していた部署にITコンサルタントとして復職

ソリューションの基盤となるインフラの提案から構築まで担当

ITインフラやプラットフォームなど、提供するソリューションの基盤を構築するのが、ITコンサルタントです。"コンサルタント"という名称から、一般的には提案を中心に、プロジェクト全体を統轄管理する人をイメージされると思います。でも、HPEではお客様のニーズをもとに、提案から要件定義、構築・開発を行ってシステムを稼動させるところまで担当。しかも、自ら提案に携わったプロジェクトで、システム構築自体も行います。こうした経験を積み重ねて誰にも負けない専門性を身につけたところで、少しずつプロジェクトマネジメントにも関わっていく。一歩ずつ確実に成長できるところが、HPEのいいところです。

お客様のひと言で、2カ月間の苦労が達成感に

私が専門性を追求しているのは、お客様が使用されるクライアントの管理やサーバー/デスクトップ仮想化に関連する分野です。これまでの業務の中で印象に残っているのは以前、Windows 7からWindows 8へ切り替えたいというお客様向けに、端末移行プロジェクトを担当した時です。システム環境は最新版へ移行するものの、利用環境の変更で社員が混乱しないよう、画面インターフェイスは使い慣れたWindows 7ライクを実現してほしい。これがお客様のニーズでした。
でも、システムのコア部分であるインターフェイスの変更方法はオープンになっていません。OSの各動作を調査して細かな設定テストを繰り返す毎日。納得していただけるレベルに達するまでかかったのは、2カ月。本当に大変でした。でも、「ありがとう。頼んでよかった」という言葉を聞いた時、それまでの苦労が一気に吹き飛び、達成感を味わうことができました。

周りのサポートに感謝しながら、自分のキャリアを作り上げる

あのうれしさを、今度はチームで共有したい。専門性を活かした取り組みでお客様への貢献を実現して、チームメンバー全員で最高のよろこびをかみしめたい。これが今、私のめざしている目標です。そのためにまずは、技術の専門性を確立するために、社内外の研修を多く受講し、関連資格を着実に取得してきました。チームマネジメントについては、現場で実感した上司や先輩の素晴らしいところを吸収。そして今年からは、上司にアドバイスされたことから、ヒューマンスキルやチームビルディング研修に参加しています。このようにHPEでは、受けたい研修を自分で選んで受講できます。「自分のキャリアは自分で作る」。これがHPEのカルチャーですが、確実にキャリアを作り上げるため、先輩や上司、会社がしっかりサポートしてくれます。この環境を、私はとても気に入っています。