それぞれの専門性を発揮し、連携することで、お客様に最適なソリューションを提供しています。

HPEのビジネスフロー

保守・運用 構築・開発 要件定義 受注 提案 ニーズ調査 概要

納入

開発を終えたシステムを、お客様に使ってもらえるようにするフェーズです。お客様はもちろん、プロジェクトに関わったメンバー全員にとって、待ちに待った瞬間。納入時にお客様に確認いただき、問題がなければ、システムを本番稼働させ、お客様へのソリューション提供を始めます。

ビジネスフローと職種の関わり

セールススペシャリスト スケジュール通り納入できるよう万全を尽くします。

最も緊張するのは、本番用システムを利用したテストを行う時。設計通りのパフォーマンスが確認できた時は、ホッとします。あとはスケジュール通りにシステムが納入できるよう、各部門と調整。納入後のアプリケーションの保守・運用の担当が決まっていない場合は、HPEに任せてもらうための提案を行います。

ITコンサルタント この瞬間が、しあわせの絶頂。たまりません。

全ての基本となるITプラットフォームの構築を担っているだけに、問題なくテストが終了し、無事に納入できた時は、安堵の気持ちとともに、大きなやりがいと達成感が味わえます。この瞬間を経験するたび、仕事に取り組む意欲が高まります。

ソリューション系エンジニア 納入に向けた取りまとめを担当。

開発したデータを取りまとめ、アプリケーションの操作手順などのマニュアルも作成して、納入します。また、納入後に行うアプリケーションの機能追加などの提案検討を、セールススペシャリストと一緒に進めていきます。

サービス系エンジニア 一番大切なのは、本番稼働を迎えるこれから。

ハードウェアの搬入から初期設定、初期動作確認などをリード。事前に作成した作業項目や手順書に従って慎重に作業を進めていきます。全てが完了すると、ITプラットフォームの保守・運用を担当するサービス系エンジニアにとっては、いよいよ仕事の本番を迎えます。

ニーズ調査 提案 受注 要件定義 構築・開発 納入 保守・運用
詳細 セールス
スペシャリスト
◎ ◎ ◎ ○ ○ ◎ ○
詳細 プリセールス
コンサルタント
◎ ◎
詳細 ITコンサル
タント
○ ○ ◎ ◎ ◎
詳細 ソリューション系
エンジニア
○ ○ ◎ ◎ ◎ ○
詳細 サービス系
エンジニア
○ ○ ◎

◎ は当該職種がメインとしている業務
○ はサポートとして関わる業務