日本最大級の仮想化イベントでSDDC+ X86テクノロジーがもたらす新たなITインフラコンセプトを
様々な製品・ソリューションでご紹介します。

日本ヒューレット・パッカードは、ヴィエムウェア株式会社が11月8-9日(東京)、15日(大阪)にわたり開催する日本最大級の仮想化イベント「vForum 2016」にダイヤモンドスポンサーとして出展します。

会期中、日本ヒューレット・パッカードブースでは自由に、迅速に、組み立て可能なITインフラを実現するコンポーザブル・インフラストラクチャを中心に、これを実現する世界初の製品HPE Synergyをはじめハイパーコンバージドインフラ製品、ストレージ製品など、SDDCを具現化する最適なインフラソリューションを実機・デモを交えて一堂にご紹介します。

ブレイクアウトセッションではVMware vExpert受賞者である仮想化の第一人者 小川大地がVMware Cloud Foundationやコンポーザブルインフラなど、次世代の仮想化インフラについて講演いたします。

vForum 2016会場にて、日本ヒューレット・パッカードの最新ソリューションを是非、チェックしてください!

 

開催概要

vForum2016 TOKYO vForum2016 OSAKA
日程 2016年11月8日(火)〜9日(水) 2016年11月15日(火)
出展内容 展示ブース
8日 11:30-18:30
9日 10:00-18:00

セッション
9日 15:05-15:50
展示ブース
11:30-18:30

セッション
13:00-13:45
会場 ザ・プリンスパークタワー東京
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
http://www.princehotels.co.jp/parktower/access/ 

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館B2F
http://www.congre-cc.jp/access/ 

主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料
参加対象 ITユーザ企業および官公庁/団体における役員クラスの方、情報システム関連部門のマネージャ、IT担当者、システム開発者
 

ハイパーコンバージドの次と言われる『コンポーザブル』って何?? どう使い分けるべき? 〜「ハイパーコンバージドインフラ」と「コンポーザブルインフラ」の使い分け〜

IDC社やGartner社といった米国の大手調査機関がハイパーコンバージドの「次」として掲げている『コンポーザブルインフラ』をご存じでしょうか??
本セッションでは、世界で初めて製品化に成功したフルコンポーザブルインフラ『HPE Synergy』を始め、現行のハイパーコンバージドである『Virtual SAN Ready Nodes』や『HPE HC シリーズ』、そして今回のvForumで1つのキーとなる『VMware Cloud Foundation』対応製品を、HPEの技術エキスパートからご紹介いたします。

小川 大地

vForum TOKYO: 11月   9日(水)15:05-15:50 セッション番号:SD4T027T
vForum OSAKA: 11月15日(火)13:00-13:45 セッション番号:SD4T118O

講師:小川 大地
日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部 テクノロジーエバンジェリスト
VMware vExpert

 

日本ヒューレット・パッカード展示デモ内容

統合システム製品(東京・大阪)
HPE Synergy
HPE Hyper Converged 250, 380

クラウド ソリューション(東京のみ)
HPE Helion デモ

ストレージ製品(東京のみ)
HPE 3PAR StoreServ 8200 Storage
HPE StoreOnce 3100 8TB System
HPE StoreVirtual 3200 Storage

※内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

 

お申し込み方法

※主催企業のイベント申込サイトへ移動します。本イベントに関するお問い合わせ先については、リンク先にてご確認ください。
※お申し込み時に登録情報入力ページにて、招待コード“SP20005”をご記入ください。
  招待コード付きでご登録されたお客様には、当日会場にて特典を進呈させていただきます。