開催概要

昨今の急速なデジタル化により、企業にはアイデアをすぐビジネスに繋げるためのITインフラの変革が急務となっております。その変革のためには、大容量化しているデータの価値を最大化しビジネス競争力とするかという観点と、いかにデータを保護しリスクを最低限に抑えるかという観点の両方で考える必要があります。
本イベントではITインフラ変革のために、2016年にすぐ実用できる次世代ストレージソリューションに焦点を当て、ガートナーアナリスト バイスプレジデントの鈴木 雅喜 氏より、デジタル時代の最新の市場動向と次世代インフラのあるべき姿、行動指針を提言いただくと共に、プライベートクラウドでの次世代IT統合基盤の導入事例として株式会社すかいらーく様にご講演いただきます。また次世代ストレージソリューションをご活用いただいている株式会社 小松製作所(コマツ)様の事例講演を予定しております。

尚、次世代ストレージソリューションをご体感いただきながら、皆様からのフィードバックや情報交換をいただける場としてソリューションショーケース カフェ&バーをご用意しております。大変ご多忙の折とは存じますが、是非ご参加賜りたく、ご案内申し上げます。

開催日: 2016年1月21日(木)
開催時間: 14:00〜18:05(受付開始:13:30)※ソリューションショーケースカフェは13:30〜オープンしております。
18:05〜 ソリューションショーケースバー
会場: 東京コンベンションホール(京橋・東京スクエアガーデン5階) 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: インテル株式会社
受講対象者: ・ITインフラの変革、導入を検討されている方
・ITインフラのトレンド、選択基準を理解されたい方
・ITインフラに課題(性能、コスト、容量、拡張、運用管理等)をお持ちの方
・データの管理、バックアップ、災害対策の見直しを検討されている方
・フラッシュストレージ等の次世代ストレージソリューションを検討されている方
定員: 150名
ソリューション
ショーケース:
IoT、デジタル時代に求められる「次世代ストレージソリューション」をカフェ&バー形式でご体感!
・データ「仮想化、自動化ソリューション」
・オンプレ型「従量課金サービス」
・速いだけでない「フラッシュストレージ」
・ソフトウェア不要の「次世代バックアップソリューション」
等のコーナーを予定しております。

プログラム

時間 内容
14:00〜14:10 ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
執行役員
ストレージ事業統括本部 事業統括本部長
山口 太

14:10〜14:50 デジタル時代を勝ち残るための次世代ITインフラとは
デジタル・ビジネスへのトレンドが明白なものとなり、ITインフラ部門が自らの変革を進め、新たなテクノロジの活用を進めていくことが求められる状況となっています。こうした状況の中で、ITインフラ部門は何を考え、いかにテクノロジの活用を進めるべきなのでしょうか。このセッションでは、世界で進んでいるデジタルビジネスの動向からストレージインフラのあるべき姿までを網羅し、実際の行動指針についてお話しします。

ガートナー ジャパン株式会社
リサーチ部門
ITインフラストラクチャ&セキュリティ
バイス プレジデント
鈴木 雅喜 氏

ガートナー ジャパン株式会社 鈴木雅喜氏

[略歴]
デジタル・ビジネス、ビッグ・データ、クラウド、仮想化といった幅広いトレンドをとらえITインフラの中でも、データやコンテンツ周りを中心とした視点から分析と提言を行っている。製造業種で10年以上顧客と向き合う技術者あるいは開発者として経験を積み、その後事業企画に携わった後、1997年、ガートナー ジャパンに入社。ユーザー、ベンダーの双方と向き合うことで得られた知見を基に、戦略的なアドバイスを提供している。

14:50〜15:05 ソフトウェア定義型の新しいデータセンター像
インテルが考える次世代のソフトウェア定義型データセンター像ともたらす効果、それに向けた最新のイノベーションをご紹介いたします。

インテル株式会社
APJ データセンター・マーケティング
プラットフォーム・マーケティング・マネージャー
川久保 律夏 氏

15:05〜15:25 休憩/ソリューションショーケース カフェ
15:25〜15:55 データ管理の観点から考える、次世代インフラ基盤への変革ステップ
企業にはアイデアをすぐビジネスに繋げるためのITインフラの変革が急務となっており、その鍵となるのが、多様化するデータの管理、長期保管、またそれらの有効活用を含めた基盤となります。実際のお客様事例をもとに、次世代のインフラ基盤実現のための変革ステップをお話いたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーコンサルティング事業統括
ソリューションビジネス推進統括本部
インフラストラクチャーソリューション部 部長
挟間 崇

15:55〜16:35 <事例講演>
グローバル企業「コマツ」におけるICTの取り組みと、データ保護基盤の変革

売上の8割を世界市場で獲得するグローバル企業である「コマツ」のICTの取り組みと、国内外のビジネスを支える基幹業務システムのデータ保護基盤の変革事例をご紹介致します。

株式会社小松製作所
情報戦略本部テクノロジー部
部長
中島 輝 氏

大橋 紘貴 氏

16:35〜16:55 休憩/ソリューションショーケース カフェ
16:55〜17:25 その"ビッグ"データ、管理できていますか?
〜増え続けるデータの分析、効率化を実現するソリューション〜

データのライフサイクルを考え、古くなったデータや重複したデータは削減し、データの価値を最大化すると同時にコスト削減を図るビッグデータソリューションとその効果をご紹介いたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ソフトウェア事業統括
インフォメーションマネジメント事業本部
事業戦略室 室長
徳久 賢二

17:25〜18:05 <事例講演>
プライベートクラウドでビジネスを加速する「すかいらーくの次世代 IT 統合基盤」とは

すかいらーくでは、4つのデータセンターに分散したサイロ化システムを抱えていました。それらを新データセンターに集約すべく、2012年12月よりIT基盤の再構築プロジェクトを開始。最新鋭のデータセンター選定から、高密度実装された高速本番システム環境の構築完了まで、その内容、苦労話、将来像をお話します。

株式会社すかいらーく
コーポレートサポート本部
情報システムグループ
Deputy Director
岡本 兵衛 氏

18:05〜 ソリューションショーケースバー

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社以外の個人情報保護については、下記をご確認ください。

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。