Jump to content 日本-日本語 

イベント・セミナー

仮想化経験者のためのBladeとKVMセミナー

セミナー情報

4月のセミナー情報
5月のセミナー情報
6月のセミナー情報
過去のセミナー情報

主要会場案内

東京(大島)会場
大阪会場
名古屋会場

関連リンク

大企業のお客様トップ
中小・中堅企業のお客様トップ
お客様導入事例
キャンペーン/おすすめ情報
ビジネスパートナー
ニュースルーム
カタログライブラリ
トレーニング
サイトマップ

HP Converged Infrastructure

お客様導入事例

サーバ & ストレージ キャンペーン/おすすめ情報

メール配信登録はこちら
コンテンツに進む

開催概要

「vSphereの先端機能は評価しているけど、もっとコスト面での気兼ねなく仮想化を導入したい!」というお客様には、レッドハットKVMが最適解!

昨今多くの企業において、機器コスト削減、スペース削減、消費電力削減などを期待できる手法として仮想化テクノロジーを使ったサーバー統合が実施されています。

本セミナーは、オープンなテクノロジーによる信頼性、敏捷性、コスト効率に優れた仮想化ソリューションを主軸に、集約の効果を最大化するための最新ブレードテクノロジーや具体的な構成例、KVM/RHEVを活用した最新事例や技術・製品情報、オープンソースソフトウェアとブレードサーバーを活用した超分散システムの適用例・メリットについて分かりやすくご紹介致します。

当日は、HPのブレードやLinux製品、レッドハットのKVM、RHEV製品を担当するプロフェッショナル陣が講師を務め、皆様の課題にお答えします!日ごろの疑問や、導入に際しての懸念点については、直接講師がご相談にお答えいたしますので、是非、この機会にブレードやKVMなどに対する疑問をすべてなくし、ITシステムの課題解決のご参考にしてください。

特典:「KVM徹底入門 Linuxカーネル仮想化基盤構築ガイド 」を参加者の皆様にもれなくプレゼントいたします。

セミナー概要

開催日 : 日程は こちら をご確認ください。
開催時間 : 14:00〜17:00(受付開始:13:30)
会場 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社 セミナールーム
主催 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催 : レッドハット株式会社
受講対象者 : ブレードや仮想化に興味があるお客様、検討・提案されているお客様、販売パートナー様
定員 : 東京会場 30名
参加費 : 無料 (事前登録制 : 定員となり次第、受付を終了させていただきます)
お問い合わせ : HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信はお断り致します。

アジェンダ

1. HPのLinuxへの取り組みとHP BladeSystem c-Class
ブレードで仮想化を導入するメリット
仮想化でオープンソースソフトウェアを採用するメリットとHP OEM版 RHEVについて
2. いまトレンドのKVMを管理する仮想化管理ソフトウェア
Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV) のご紹介
3. オープンソース・ソリューションでのBladeサーバー活用法
〜 HPの最新ブレード・サーバーで稼働するOSSソリューション、KVM、Hadoop、Memcachedを一挙解説 〜
 

WEBお申し込み

 ページTOPへ戻る
お申込方法:
以下よりご希望の日程にチェックをいただき、「お申し込みはこちら≫」のボタンを押してください。

開催日程

 【東京】2013/5/15(水)
 【東京】2013/6/26(水)
お申し込みはこちら
※ご注意: 日程にチェックが入っていない場合は、フォームに移動しません。

FAXお申し込み

下記PDFを印刷後、必要事項をご記入の上、申込書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。
申込書PDFはこちら
 

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
HPは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
  http://www8.hp.com/jp/ja/privacy/hpe/privacy-jp.html

日本HP以外の個人情報取扱方針
  レッドハット株式会社日本HP外のウェブサイトへ
Acrobat Readerダウンロード PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項