開催概要

ランサムウエアが猛威を振るい、一夜にして世界中のITシステムが被害を受け、業務停止や業務影響を与えています。ITの健全性・継続性がビジネスにとっての重要性を増す今、従来のセキュリティの常識・標準のままではビジネスに大きなリスクをもたらします。
最新のパンデミック被害事例を参考に、事業継続の考え方をあらためて考えてみませんか?

本セミナーでは、急増するHWおよびファームウェアレベルへのサイバーアタックや、大量感染や大規模システムダウンからいかに迅速に復旧するかについて、新たな標準ともいえる最新のテクノロジーを、弊社のエバンジェリストから最新の事例と動向そして対策のためのデモを交えて解説いたします。

開催日: 2017年10月4日(水)
開催時間: 15:00〜17:40(受付開始:14:30)
会場: ステーションコンファレンス東京 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: インテル株式会社
受講対象者: ITマネージャー、IT戦略に関わる方
セキュリティ対策室など、セキュリティに関連、ご興味のある方
最新テクノロジーに興味のあるIT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
定員: 100名

プログラム

時間 内容
15:00〜15:10 ご挨拶
15:10〜15:50 最新パンデミック被害事例から考えるこれからのセキュリティ
社会を支えるITインフラは、事業がダウンするほどの脅威に直面しています。攻撃は進化し、ランサムウェアは過去最大となり、ファームウェアを悪用したDDoS攻撃のMIRAIなども生み出しました。
最新の動向や被害事例とともに、これから必要となるセキュリティについて、ヒントをお話いたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
セキュリティエバンジェリスト
増田 博史

大手企業のシステム導入や中央官庁の運用SEを経験した後、複数の外資系セキュリティベンダーにてSEおよびマーケティングとして、企画、提案、設計、導入、運用に従事。世界初となる製品の開発や導入プロジェクト等を推進した。
日本ヒューレット・パッカード入社後は、複数のセキュリティ部門を歴任し、アジアパシフィックジャパンの地域統括責任者に就任。
現在は、日本ヒューレット・パッカードにて、セキュリティおよびバックアップ等の総合的なリスクマネジメント領域を推進する。

15:50〜16:30 破壊的な被害をもたらす進化したDoSの脅威とファームウェアレベルでのインフラ対策とは?
HWやファームウェアレベルにまで至ったサイバーアタックは短時間でインフラに大きな被害をもたらします。新たな脅威からいかにITインフラを守ることができるのか? 最新のHPE Gen10 サーバーが業界に先駆けて提供する防御から検知・復旧まで、デモを交えて新しいセキュリティ標準についていち早くお伝えします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
サーバー製品本部
カテゴリーマネージャー
阿部 敬則

日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部
データセンター・ハイブリッドクラウド技術本部
シニアソリューションアーキテクト
辻 寛之

16:30〜16:50 ご休憩 & 展示
16:50〜17:30 ランサム感染状態から数分で回復!?次世代型ハイパーコンバージドのユーザー事例から学ぶ
今やニュースで聞かない日はないくらい猛威を振るうランサムウエア。100%の防御は困難と心得え、感染後の復帰手段を考えておきましょう。本セッションではデータ保護機能をビルトインした次世代型ハイパーコンバージドと、そのユーザーが如何にしてランサム感染状態から数分で復帰できたかについて解説します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーエバンジェリスト
井上 陽治

IT業界でハードウェアの設計を10年経験した後、現・日本ヒューレット・パッカードに入社。ストレージエンジニアとして17年目を迎え、現在はSDS(Software Defined Storage)・ハイパーコンバージド・コンポーザブルインフラストラクチャのスペシャリストとして活動。SDDC(Software Defined Data Center)とシームレスなマルチクラウドを実現する、次世代IT基盤の提案をおこなう。大容量データを扱う放送映像業界、学術研究分野の知識も豊富。著書にオーム社「ストレージ技術ークラウドとビッグデータ時代」、日経BP社「すべてがわかるストレージ大全」などがある。

17:30〜17:40 本日のまとめ、質疑応答

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

インテルRXeonRスケーラブルプロセッサー搭載
インテル® Xeon® スケーラブルプロセッサー搭載

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。