開催概要

セキュリティへの関心が高まり関係機関が対策を進めていますが、セキュリティインシデントは止まることなく続いています。
特に2017年は、2月のWordPress、3月のApacheStratcs2など脆弱性をついたインシデントが発生。6月にはIT向けメディアのみならず一般メディア媒体でも取り上げられた『WannaCry』や欧州で急速に広がっている『GoldenEye』などランサムウェアも大きな脅威となっています。
セキュリティ対策では防御することを目指すものの、脅威の多様化が進む中で完全にブロックすることが難しいのも事実です。
本セミナーでは、実際に発生している実例を元に、多層的なセキュリティを実現させるアプローチをご紹介させていただきます。

開催日: 2017年8月29日(火)
開催時間: 14:00〜17:00(受付開始:13:30)
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社 [地図]
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催: トレンドマイクロ株式会社
受講対象者: 企業IT/セキュリティをご担当される皆様
定員: 40名

プログラム

時間 内容
14:00〜14:30 『サイバーキルチェーンを遮断せよ』
脅威の多様化が進む中、ポイントソリューションでの対策が続いています。しかしながらサイバー脅威はとどまる事を知りません。セキュリティインシデントが発生する一連の流れである“サイバーキルチェーン”を遮断するアプローチをご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

14:30〜15:10 『ネットワークの境界における脆弱性対策』
2017年に入り、DMZではWordpress, Strutsの脆弱性が悪用されWebサイトの改ざん、情報漏えいが発生し、LANネットワークではWannaCry、GoldenEye等によるネットワーク越しの拡散被害が多発しております。これらの脅威は、ミドルウェアやアプリケーションの脆弱性を悪用したものでした。システム管理者様の負担が大きい即時の脆弱性対策の課題を、ネットワーク境界毎に解決するソリューションをご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社

15:10〜15:25 休憩
15:25〜16:05 『追いつかないパッチ更新作業を迅速に』
脆弱性の対策としてパッチ適用・バージョンアップが必要ですが、事前検証や業務停止を避けた運用を加味すると、実施には数週間から数ヶ月の期間が必要です。一方で実際の攻撃は脆弱性の公表から数時間後には発生する現実があります。安定運用を目指し計画化されたパッチ更新・バージョンアップを実施しながらもいち早く脅威に備えることができるソリューションをご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社

16:05〜16:45 『マイクロセグメンテーションを最大限活かす』
最近よく耳にするセキュリティキーワードにマイクロセグメンテーションがあります。拡散防止に有効なマイクロセグメンテーションを最大限に活かすセキュリティ対策をご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社

16:45〜17:00 質疑応答 & パネルディスカッション

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社以外の個人情報保護については、下記をご確認ください。
トレンドマイクロ株式会社 

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。