開催概要

新たなアイディアを生み出し、そこからいかに短期間でビジネス価値を創出できるか。
新しいビジネス機会を獲得するために、あるいはビジネスの脅威となる競合企業に対応するために、この考えが非常に重要になってきています。また、それを支えるテクノロジーの採用が求められています。
このテクノロジーの1つにコンテナ技術があります。コンテナ技術の採用により、開発プロセスや運用プロセスを共通化できる、同様の実行環境をどのインフラにも用意できる、効率的にリソースを活用し、素早く多くのアプリケーションを展開できる、そんなメリットが期待されています。ただし、エンタープライズでの活用においては、品質、可用性、セキュリティなどの要件を満たす必要があるなど、いくつかの課題が存在します。
こうした状況において、コンテナ技術をどのように捉え、自社の次期基盤の本番環境にどう活かすべきなのか。
本セミナーでは、コンテナ技術をベースにしたエンタープライズグレードの新標準基盤について、マイクロソフト、レッドハット、ヒューレット・パッカードの3社が、共同提案いたします。次世代基盤検討のヒントをご提供できれば幸いです。

開催日: 2017年6月12日(月)
開催時間: 14:00〜16:30(受付開始:13:30)
会場: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催: 日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社
受講対象者: 企業ITの企画、責任者様
※主催、共催会社の競合となる企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
定員: 40名

プログラム

時間 内容
14:00〜14:40 マイクロソフトのIntelligent Cloud Platform "Microsoft Azure"
Intelligent Cloud Platform "Microsoft Azure" は、従来のマイクロソフト独自技術や既存のオンプレミスへ の投資を活かしながら、オープンソース技術を取り込むことで、ITインフラの新たな選択肢を提供します。このセッショ ンでは、Intelligent Cloud Platformの概要を、オープンソース技術の活用事例を交えながら紹介します。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー・クラウドソリューションアーキテクト
福原 毅 氏

14:40〜15:20 Enterprise に最適なコンテナ実行環境 OpenShift Container Platform
コンテナを活用して、開発や運用の効率化を実践する際に、コンテナのセキュリティ、管理性、また、サービスの継続性などなど考慮する点があります。Microsoft Azure + OpenShift の組み合わせだからこそ可能となる、安全なコンテナ型アプリケーションの実行環境をご紹介します。

レッドハット株式会社
シニアソリューションアーキテクト
大溝 桂 氏

15:35〜16:15 コンテナベースの次世代アプリケーションプラットフォーム実現に向けて
PaaSやコンテナオーケストレーションの技術をベースにしたソリューションが主流になる中、エンタープライズのコンテナ活用には、その手段と進め方にパターンがあります。実際に、迅速性、柔軟性、拡張性といったビジネスの効果を見出すために必要となるポイントについて、事例を交えながらご紹介いたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
シニアコンサルタント
土田 隆文

16:15〜16:30 質疑応答

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社以外の個人情報保護については、下記をご確認ください。
日本マイクロソフト株式会社 
レッドハット株式会社 

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。