開催概要

本年も通信事業各社エグゼクティブの皆様を対象としたプライベート・フォーラムを開催する運びとなりました。
世界の通信事業者が将来「デジタル・サービスプロバイダー」として勝ち残っていくために、弊社としてどのようなご支援をさせていただけるのか、お客様の優先課題の中から成功事例や新しい取り組みをご紹介させていただく機会とさせていただきたいと存じます。ご用意させていただいたトピックスは、いよいよ本格的な商用へ向けて加速しつつあるNFV、ますます多様なサービスの実現が期待されているIoT、デジタルサービスの展開をサポートするメディア向けソリューションなど多岐に渡っておりますので、必ずやお客様のお役に立てることを確信しております。
ご多忙のところ、大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご来場いただければ幸いです。

開催日: 2017年5月30日(火)
開催時間: 14:00〜17:55(受付開始:13:30)
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社 1F CIC [ 地図 ]
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: リックテレコム株式会社
受講対象者: 通信事業者、メディア、サービス・プロバイダーのお客様
定員: 45名(エンドユーザ様限定)

プログラム

Executive Track ( 前半 ) - 2階 223
14:00〜14:05 ご挨拶

通信・メディアソリューションズ統括本部
統括本部長

下村 通

14:05〜14:45
デジタルサービスに向けて進化するOSS  
NFVの進展により事業者は、自動化による運用コスト削減、顧客体験の向上、そして開発期間の大幅な短縮を求められます。こうした課題に対するHPEの最新の取り組みを、オーケストレーション、オートメーション、アジャイルなどをキーワードに事例をまじえてご紹介します。

OSS Domain Lead,
Communications & Media Solutions,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Domenico Convertino

14:45〜14:50 休憩
Track A - 2階 223 Track B - 1階 1A・1B
14:50〜15:30
A-1. VNF Onboardingが加速するNFV  
マルチベンダーでのVNF環境を実現するには、多種多様なNetwork Functionを共通環境下で統合し、稼働させる「VNF Onboarding」技術が重要です。HPEが米国の大手通信事業者などと取り組んできたVNF Onboarding Factoryによる多様なVNFの導入支援、および性能評価などについて、経験を元にご紹介します。

Telecommunication Principal Consultant
Communications Solutions Business,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Andrea Stefanelli

B-1. HPE SISによるサービスロジックの可視化と
アジャイル開発アプリケーションの進化

自社でサービスを開発する従来の姿から、通信事業者が持つ機能やマイクロサービス、IoTデータなどを組み合わせて3rd Partyが簡単にサービスロジックを開発・サービス展開可能とする新しい形を、デモを通じてご提案いたします。

通信・メディアソリューションズ統括本部
ソリューションビジネス推進本部

阿久津 大介

15:30〜16:10
A-2. NFV商用化の次のステップ - 加入者管理での実例  
NFVでは仮想コア・ネットワーク・ノードの商用展開が次の課題です。世界の40以上の事業者で、6.5億人を超える加入者プロファイルを処理している弊社の実績をもとに、北米や欧州での加入者管理情報の活用とNFV化の実例についてご紹介します。

WW ACISDM Solution Family Lead,
Communications & Media Solutions,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Chris Daniel

B-2. IT、クラウド時代のメディア・ソリューション
通信事業者の新ビジネスとして注目される、OTTストリーミングによる動画配信サービスでは、より俊敏で、効率的、革新的なサービスの実現が求められています。HPEはメディアとIT、クラウド、ビデオ技術を結合したメディアソリューションで、デジタル・サービス・プロバイダーへの変革を推進します。(講演は日本語です)

DVS Domain,
Product Manager,
Communications & Media Solutions,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Jun Yamasaki

16:10〜16:30 休憩
Executive Track ( 後半 ) - 2階 223
16:30〜17:10
デジタルサービス時代の勝ち残りのヒント  
昨今は、多くの通信事業者がOTT的な事業要素を取り入れて、デジタルサービスプロバイダー(DSP)に変貌していくトレンドですが、その道程は事業者ごとに異なります。本講演では、クラウド/NFV、IoT、5Gの時代にも勝ち残れるデジタルサービスのヒントを、HPEの技術、経験、事例から探ります。

Chief Technology Officer,
Communications & Media Solutions,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Jeff Edlund

17:10〜17:50
サービスプロバイダーのIoT活用 - HPEの経験から  
サービスプロバイダーは、IoTを活用してどのように新事業を展開していけば良いのか。HPEが経験している世界各国での事例や取り組みから、コネクテッド・カー、スマートシティ、スマートエナジー、IoTの収益化などをキーワードにご紹介していきます。

Director,
IoTBusiness Lead,
Communications & Media Solutions,
Hewlett Packard Enterprise Ltd.

Nigel Upton

17:50〜17:55 クロージング

日本ヒューレット・パッカード株式会社
取締役
常務執行役員
エンタープライズグループ営業統括(兼)エンタープライズ第一営業統括本部長

柿木 哲也

懇親会
18:00〜19:30 8階カフェテリアにて開催いたします。講演者との交流をお楽しみください。

 : 同時通訳あり
※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。