開催概要

安全性情報管理業務は、グローバル対応での国内規制要件の高度化等を背景に複雑化しており、安全性管理システムの迅速な適用と活用の重要性が日々増加しています。特に、2019年3月までの対応を迫られているICH E2B(R3)や、コンビネーション製品、および医薬部外品への対応が課題となっております。
本セミナーでは、日本ヒューレット・パッカードの製薬ソリューションClinicalWorks5/ADRおよび、パートナー様のソリューションをご紹介すると共に、お客様からも貴重な事例についてご講演をいただきます。また、セミナー終了後には懇親会をご用意しておりますので、情報交換・交流の場としてぜひご活用ください。

開催日: 2016年10月6日(木)
開催時間: セミナー:14:30〜17:35(受付開始:14:00)
懇親会:17:45〜19:30
会場: ベルサール八重洲 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員: 80名

プログラム

時間 内容
14:30〜14:35 ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
執行役員
エンタープライズサービス事業統括 金融・ヘルスケア・公共事業本部
新村 穣

14:35〜15:35 CW5/ADR R3対応CW新ソリューション紹介(ADRの新しいオプションやその紹介)
2016年4月施行開始のE2B(R3)に対する最新版ClinicalWorks5/ADR R3.0の対応状況として、昨年秋に実施された実装直前テストの結果や、既存ADRユーザ様のR3.0版への移行状況についてご紹介します。また、ClinicalWorks5/ADR関連の新ソリューションとして、コンビネーション製品、医薬部外品に対応するオプション製品化についてもご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

15:35〜15:55 休憩
15:55〜16:25 E2B(R3)対応!EDI-Master DEX for Medicalで安心安全な副作用報告を実現する方法
〜副作用報告の情勢と今後の方向性を含めて〜
今回のE2B(R3)で副作用報告の観点からどのような対応が各製薬企業様で必要なのかを分かりやすくご紹介します。また、伝送方法に応じたR2からR3への移行方法やポイント、構築実績についてもご案内します。30年以上に渡り、電子的取引ツールを提供し、製薬企業様でも実に80社以上の導入実績を持つキヤノンITソリューションズがそのノウハウと今後の副作用報告の方向性を余すことなくお伝えします。

キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部 パッケージソリューション事業部 第一営業部 営業二課
宮本 伸男様

16:25〜16:55 ClinicalWorks/AEBride(調査票画像伝送システム)のご紹介
アストラゼネカ株式会社様の、安全性情報管理業務フローから調査票画像システムを利用した事例をご紹介します。

アストラゼネカ株式会社
ファーマコビジランス統括部
砂村 千景様、 佐脇 剛様

16:55〜17:15 ライフサイエンスにおけるNAOの活用
フランスのアルデバラン社が開発した自立型ヒューマノイドロボットNAOはライフサイエンス分野(介護、疾病治療、学会イベント)で活用されています。特に本年度は日本医療研究開発機構(AMED)の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」で大凡60体のNAO ロボットが採用され介護事業に貢献をしております。IoT、AIとの融合により新たな「おもてなし」を提供できる様に成りました。NAOロボットと協働して仕事に取り組む未来がいまそこに来ています。

日本サードパーティ株式会社
セールスマネジャ
須佐 亮太様

17:15〜17:35 Q & A
17:45〜19:30 懇親会

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

以下より懇親の参加/不参加希望をお選びいただき、「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

懇親会に参加されますか?
 参加   不参加 

※会場の都合上、お申込みは1社につき3名様までに限らせて頂きます。

ただ今、お申し込みのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、時間をあけて再度お試しください。
なお、お急ぎのお申し込みの場合には、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。
上記のWEBお申し込みフォームにアクセスできない場合は、以下のFAX用お申し込み書(PDF)をダウンロードの上、
FAXでお申し込み下さい。PDFを印刷し必要事項をご記入の上、お申し込み書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。