開催概要

パブリッククラウドの利用が求められるが、パフォーマンスや運用管理を考えるとオンプレミスも残したい―そう考えるIT部門ご担当者が増えています。この悩みを解決する技術として注目されるのがSDS(ソフトウェア定義ストレージ)であり、ハイパーコンバージドシステムです。

オンプレミス運用を続けながら、仮想化、クラウド「環境構築の早さ」と、「運用管理の容易さ」を実現するにはどうすればいいか、デモや活用例を交えてご説明します。
ハイパーコンバージドとAzureで、ハイブリッドクラウドを安く早く実現する方法についても解説します。

開催日: 2016年3月18日(金)
2016年4月22日(金)
開催時間: 15:30〜17:30(受付開始:15:00)
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社(江東区・大島)[地図]
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
受講対象者 :
  • Software Defined Infrastractureの導入を検討している方
  • 仮想化、クラウド基盤の導入 / 更改を検討している方
  • ストレージの導入 / 更改を検討している方
定員 : 20名 (定員に達した場合締め切りとさせていただく場合がございます。)

※気象等の理由で開催を中止させていただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。

プログラム

時間 内容
15:30〜15:50 〜20分で分かる!SDS〜 ストレージもソフトウェアで
8年前からSDSを提供しているHPEより、SDSとは何か?どんなメリットがあるのか?20分でご説明します。
15:50〜16:50 次も仮想化基盤で!今度はより簡単に・早く作る
SDSを活用し、たった15分で仮想化環境を構築する方法と、その特長、メリット、適用領域、運用方法について、デモを交えてご紹介します。
16:50〜17:20 次はクラウド基盤!セルフサービスを実現 〜Azureでスモールスタートも可能〜
SDSを活用し、クラウド化することで、運用がさらに楽に便利になります。HPEのOpenStackへの取り組みと合わせて、クラウド化による特長、メリット、ハイパーコンバージドとAzureで、ハイブリッドクラウドを安く早く実現する方法をご紹介します。
17:20〜17:30 質疑応答、個別相談

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

以下よりご希望の日程をチェックし、「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

 2016年3月18日(金)
 2016年4月22日(金)

※ご注意: 日程にチェックが入っていない場合は、フォームに移動しません。

ただ今、お申し込みのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、時間をあけて再度お試しください。
なお、お急ぎのお申し込みの場合には、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。
上記のWEBお申し込みフォームにアクセスできない場合は、以下のFAX用お申し込み書(PDF)をダウンロードの上、
FAXでお申し込み下さい。PDFを印刷し必要事項をご記入の上、お申し込み書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 セミナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、こちらの(call.hp@hp.com)Eメールアドレスにご連絡ください。

※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信頂きました個人情報は、今回ご送信頂いたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。