Jump to content
日本-日本語

日本HP セミナー情報

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

安全性情報管理業務におけるクラウド活用セミナー

Content starts here

開催概要

 本セミナーでは『クラウドとは何か、なぜ、クラウドなのか』についてお伝えし、クラウドによる安全性情報管理業務支援システム「ClinicalWorks/ADR Cloud」の活用メリットについてご紹介します。 また、セミナー会場のPCとデータセンターを接続し、システムの特徴的な機能を中心にご紹介します。
  尚、クラウドの活用は、安全性情報管理業務を支えるITシステムの導入維持コスト、運用管理において、メリットをもたらしますが、そのITシステム「ClinicalWorks/ADR Cloud」を操作する人材の確保維持も重要です。
  今回、安全性情報管理業務において最も実績のあるテンプスタッフ株式会社様に「派遣社員の活用と今後 〜 派遣法の正しい理解 〜」と題して、派遣社員活用における課題とメリット、派遣法の正しい理解、今後の動向に関し、ご講演頂く予定です。
開催日 : 2011年 11月 17日(木)
開催時間 : 14:00〜17:30(受付開始:13:30)
会場 : 東京・港区海岸 インターコンチネンタル東京ベイ4Fルグラン日本HP外のウェブサイトへ
主催 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催 : 株式会社アイ・ユー・ケイ
受講対象者 : 製薬業界のエンドユーザー様向け
定員 : 50名
参加費 : 無料 (事前登録制 : 定員となり次第、受付を終了させていただきます)
お問い合わせ : Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信はお断り致します。

アジェンダ

詳細

14:00〜14:10 ご挨拶
14:10〜14:40 ADRクラウドの概要
安全性情報管理業務においても、クラウドサービス活用のメリットは大きい。クラウドとは何か、安全性情報管理業務におけるクラウド活用がもたらすメリットについて、ClinicalWorks/ADR Cloudのサービス概要と共に紹介します。

株式会社アイ・ユー・ケイ
コンサルティング事業部 担当部長
松尾 聖信
14:40〜15:55 ClinicalWorks/ADR Cloudの紹介
ClinicalWorks/ADR は、国内規制向けに開発した安全性情報管理業務支援システムで、約15年の実績があり、主に内資製薬会社様にご利用いただいています。症例の受領から評価〜報告までの一連の業務を支援するとともに、データベース構造を意識せず簡単に症例検索や帳票作成などで情報を活用できます。本セッションでは、ClinicalWorks/ADR Cloudの各機能をご紹介致します。

株式会社アイ・ユー・ケイ
コンサルティング事業部 担当部長
日高 篤夫

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ヘルスケア・公共事業本部
ヘルスケア・公共アプリケーションデベロップメント第二部
青木 紀子
15:55〜16:10 休憩
16:10〜16:30 クラウドを支える技術 〜 安心できる運用環境のために 〜
クラウド活用により、サーバ、電源確保などのお客様による設備投資が不要となり、社内で行っていたサーバの運用管理をアウトソーシングできます。本セッションではClinicalWorks/ADR Cloudを支えるデータセンターの基盤技術、セキュリティ対策、拡張性等について解説し、クラウドの活用メリットについてご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ヘルスケア・公共事業本部
医薬・ライフサイエンス担当 アカウントエグゼクティブ
斯波 総二
16:30〜17:30 【特別講演】派遣社員の活用と今後 〜 派遣法の正しい理解 〜
製薬企業のファーマコビジランス部門にとって、ITの活用以前に、その業務を支える組織体制の確立・維持は最重要課題です。 派遣社員を活用されている製薬企業は多いと思いますが、派遣法強化の流れも気になるところです。派遣法を正しく理解すると共に、人材確保・活用における課題、また、業界動向について解説します。法律および派遣に関する最新動向を理解しておくことはリスクヘッジの観点からも意義深いと考えます。

テンプスタッフ株式会社
バイオ・メディカル事業本部 本部長代理
正木 慎二
※当日のアジェンダは事情により変更される場合がございます。予めご了承下さい。
このページのトップへ

お申し込み方法

 アジェンダを確認する

以下、申込書PDFをダウンロードの上、FAXでお申込下さい。
印刷後、必要事項をご記入の上、申込書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。


 

個人情報の取り扱いについて

お申込時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使わせていただきます。
なお、住所と電話番号は、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報のご紹介)と顧客満足度調査にも利用いたします。(但し、この利用につきましては、これらの利用(情報提供)を必ずしもお約束するものではありません。)
HP及び共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
  http://www8.hp.com/jp/ja/privacy/hpe/privacy-jp.html
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
このページのトップへ