開催概要

この度、「HPストレージで差別化!SDS・フラッシュセミナー」を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
SDS(software defined storage)、フラッシュストレージは、いまやストレージビジネスでのキーワードとなりつつあります。
今回のセミナーでは、フラッシュ、SDSそれぞれの製品での日本ヒューレット・パッカードならではの差別化ポイントをお伝えいたします。
フラッシュについては、これまでは高いというイメージがあったフラッシュストレージを、業界最高クラスのシンプロビジョニングと重複排除技術により、HDD と同程度の価格を実現するHP 3PAR StoreServの新製品を中心にご紹介させていただきます。
SDSは、日本ヒューレット・パッカードならではの、SDSを利用した仮想化基盤を中心にご紹介をさせていただきます。
尚、セミナー終了後には、皆様からのフィードバックをいただいたり、情報交換を行える場として、懇親会も予定しております。
ご多忙中とは存じますが、是非万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようお願い致します。

開催日: 2015年10月22日(木)
開催時間: 15:00〜19:30(受付開始 14:30〜、懇親会18:00〜)
会場: 青山ダイヤモンドホール 
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
受講対象者: 日本ヒューレット・パッカード販売パートナー様
日本ヒューレット・パッカード販売特約店様
定員: 80名

プログラム

時間 内容
15:00〜15:20 ご挨拶
15:20〜15:50 SDSを活用したこれからの仮想化基盤
SDSを利用した最新仮想基盤とは?更に社内クラウド化でうれしい運用負荷の削減についてご紹介します。
15:50〜16:30 ビジネス成功の鍵!HP 3PARフラッシュストレージ
遂にHDDとSDSの価格逆転が見えてきました。なぜHDDと同程度の価格をフラッシュで実現できるのか?なぜフラッシュストレージはお客様に選ばれるのか?フラッシュストレージとしての性能や特徴に加え、競合製品との比較、HP 3PARの新製品情報をご紹介いたします。
16:30〜16:45 ご休憩
16:45〜17:15 フラッシュストレージの活用方法とその効果
フラッシュストレージは、オールフラッシュからハイブリッドフラッシュなど、さまざまな活用方法があります。本セッションでは、目的別のフラッシュストレージ活用方法とその効果をご紹介いたします。
17:15〜17:30 エントリーもフラッシュへ
HP 3PAR StoreServだけでなく、エントリーストレージのMSAもフラッシュ対応です。
フラッシュへの最適化を行ったHP MSA最新情報をご紹介します。
17:30〜18:00 VMware vSphere Virtual Volumes(VVol)について
VVolは、VMware vSphere 6.0に搭載されているストレージ管理技術です。IT管理者の負担軽減。
VVolのメリットやHP 3PARでのVVolの実装について、検証結果をベースにご紹介いたします。
18:00〜19:30 懇親会

※プログラムの内容は予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

 

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード株式会社 HPEパートナー事務局

お問い合わせはこちら

※本お問い合わせフォームへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。