Jump to content
日本-日本語

日本HP セミナー情報

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
 ソリューション 

HP 最先端データセンターファシリティ
技術セミナー 2010

〜2010年データセンター戦略の新機軸〜
Content starts here

開催概要

先日4 月10 日に総務省が発表したデータセンター特区をはじめ2010 年はデータセンターを運営、計画されているお客様にとりましては重要な年になると思われます。
これらをふまえ、このたび米国HP クリティカルファシリティサービス部門の責任者が来日し日本のお客様に対してデータセンターファシリティに関する各国の最新事情を実例を含めご紹介させていただく機会を設けさせていただきました。 本内容は、必ずや皆様のご一助になるものと確信しております。
開催日 : 2010年 6月 10日(木) 満員御礼
開催時間 : 9:30〜13:30(受付開始:09:00)
会場 : 青山ダイヤモンドホール 地下1 階 サファイアルーム日本HP外のウェブサイトへ
主催 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社
参加費 : 無料 (事前登録制 : 定員となり次第、受付を終了させていただきます)
お問い合わせ : HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信はお断り致します。
このページのトップへ
  

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

セミナー申込書(PDF 69.3KB)にてFAXでもお申込いただけます。
印刷後、必要事項をご記入の上、FAX 03-5214-0758までお送り下さい。
 

アジェンダ

詳細

9:30〜9:40 開会のご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
9:40〜10:10 データセンターの最新動向と課題、それに対するHP クリティカルファシリティサービスのアプローチ
経済、IT、ファシリティなど刻々と変化する情勢を踏まえて、HP クリティカルファシリティサービスがお客様のデータセンターファシリティに対してお手伝いできることを事例とともにお伝えします。
※同時通訳あり

Director, Business Strategy and
Development
HP Critical Facilities Services,
delivered by EYP MCF
Rick Einhorn
10:10〜10:50 増え続けるIT 機器を収容するデータセンターコンセプト
ITテクノロジーの方向性とファシリティ計画は対応している必要があります。 そこで、これからの次世代データセンターを設計する際のフロアレイアウト、ネットワーク設計など重要となる項目の方針決定に役立つ情報をお伝えします。
※同時通訳あり

Practice Leader,
Critical Facilities Consulting
HP Critical Facilities Services,
delivered by EYP MCF
Larry Hinman
10:50〜11:00 休憩
11:00〜11:40 既存資産を活用して可用性を向上させるデータセンターの運用とは?
データセンターに潜むリスクを項目ごとに確認し、リスク管理の大切さを再認識します。 その上で既存のデータセンターの可用性を向上させるためのファシリティ運用についてご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーコンサルティング統括本部
クリティカルファシリティサービス部
シニアプリンシパルコンサルタント
佐志田 伸夫
11:40〜12:20 最新のデータセンター設計コンセプトについてのワークショップ
IT機器の高密度化、環境負荷への対応、可用性とコストのバランスなど、多くの課題があります。 これらの課題に柔軟に対応可能な最新のデータセンターの設計コンセプトについて、いくつかの実例とともにご紹介します。
※同時通訳あり

Vice President and
Chief Technologist
for HP Technology Services
Kfir Godrich
12:20〜12:30 Q & A、閉会のご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
12:30〜13:30 昼食( ご参加の方には昼食を用意しております。)
※当日のアジェンダは事情により変更される場合がございます。予めご了承下さい。
このページのトップへ
 

個人情報の取り扱いについて

お申込時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使わせていただきます。
なお、住所と電話番号は、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも利用いたします。(但し、この利用につきましては、これらの利用(情報提供)を必ずしもお約束するものではありません。)
HP及び共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
  http://www.hp.com/jp/pip
このページのトップへ