HP Helion - ハイブリッドクラウドの実現をお約束するソリューション

スポットライトセッションでは、ビジネスを変革するITの重要なテーマであるクラウド、ビッグデータ、モビリティ、セキュリティについてHPのスペシャリストが語った。最初に登壇したのは、ヒューレット・パッカード・カンパニー HP クラウドチーフマーケティングオフィサー ボビー・パトリック。ビジネススピード向上の鍵を握るハイブリッドクラウド実現に向けて、様々な課題の解決策について紹介した。

ヒューレット・パッカード・カンパニー
HP クラウドチーフマーケティングオフィサー
ボビー・パトリック

HP World Tour 2015レポート関連リンク

「新しいビジネススタイルへのITソリューションとは」

市場が急速に変化する中で、企業が競合に打ち勝ち、成長を続けていくためにはビジネスのスピードが重要となる。
「ITはビジネスのスピードにキャッチアップしなければならない。これがまさにHPクラウドが提供するものです」とボビー・パトリックは言う。
ITを活用して既成概念を覆すビジネスイノベーションが様々な分野で起こっている。例えば、「スマートフォンを使った配車サービス」は、世界中のタクシー業界に変革をもたらした。この革新的なサービスを提供している企業はわずか数年間で巨大企業に成長している。では、ITを使ってどのようにビジネスを変えていけばいいのか。
「『すべてのビジネスがソフトウェアビジネスになっていく』とある企業のCIOは話しています。また大手製造会社のCIOは『IT部門を社内ITのサービスプロバイダーに変えていく』という話をされています。市場のスピードに応えていくためには、今こそITインフラストラクチャの変革が必要です」
これからのITインフラストラクチャにはソフトウェアの開発やデリバリ、配備の迅速化を図り、イノベーションを加速し成長を促進することが求められる。その鍵となるのがクラウドへの移行である。
「多くのCIOがハイブリッドクラウドの世界へのシフトを考えています。メールなどコモディティなアプリケーションはパブリッククラウドを活用し、ミッションクリティカルなアプリケーションはプライベートクラウドで動かす。パブリッククラウドが提供するユーザー体験は、まだクラウドの一部に過ぎないのが現状です。市場のスピードに対応するためには、基幹システムを動かすことができるクラウドの提供が必要となります」
基幹システムをクラウドで提供するためにはデータ保護やセキュリティが欠かせない。またユーザーには迅速なセルフサービス、開発者にはオープンなAPIの提供も必要となる。ハイブリッドクラウドは複数のクラウドを利用するため管理や運用が複雑化し、コストやリスクの増大に加え、企業環境の変化への迅速な対応が難しくなる。こうした運用面の様々な課題を解決するには、パブリッククラウドとプライベートクラウドの一元的な管理が不可欠だ。
「ハイブリッドクラウドの導入を成功に導くために、重要な2つの視点があります。1つは、企業のIT文化を変えていかなければならないということ。従来、社内IT部門はアプリケーションの管理やメンテナンスに追われていました。ハイブリッドクラウドにより、IT部門はアジャイルな社内ITサービスプロバイダーとしての役割に力を注ぐことが可能となります」

クラウド化に向けて従来型のITとクラウドネイティブの橋渡し

もう1つは、既存のアプリケーション資産をどう活用していくかという視点だ。 「クラウド化において『クラウドネイティブなアプリケーション』にフォーカスを当てていると、既存のアプリケーション資産をどうすべきか見落としがちです。既存のアプリケーションをクラウドの世界で利用可能にすると、オペレーション面で非常に大きなベネフィットが得られます。また新しいアプリケーションをどんどん構築し、より迅速に展開していくことも必要です。この両面を1つのプラットフォーム上で実現するのが『HP Helion』です」 「HP Helion」は、従来型のITとクラウドネイティブの橋渡しを行い、ハイブリッドクラウドのメリットを最大限に活用できる。またエンタープライズのITインフラストラクチャに求められる、オープン性やセキュリティ、柔軟性などに応える共通アーキテクチャーをプライベートクラウド、パブリッククラウドにわたって提供する。



HP HelionはOpenStackのテクノロジーを採用しているため、開発者は様々なツールを使って迅速にアプリケーションを開発・構築し提供することが可能です」
HP Helionは、プラットフォームソフトウェア、ハイブリッド互換のためのソリューション、最適化されたクラウドソリューション、セキュアなプライベートクラウドを実現するマネージドクラウドなどクラウド化への移行をサポートするポートフォリオを用意している。
「現在、大企業からベンチャー企業まで3,000社のお客様がHP Helionを採用してクラウドへ移行し、ビジネス変革に取り組まれています。機密性が高いデータを扱う基幹システムも、HP Helionで利用できることが証明されています」
HP Helionは、様々なシーンで大きな成果をあげている。
「75%のIT生産性向上、アジリティと拡張性の向上による最大40%のコスト削減、コンプライアンスに要するコストを50%削減、これまで1年に4回だったアプリケーションのリリース数を30倍に増大など大きな成果をもたらしています。HP Helionを使ってビジネスを変えてください。次はみなさんの番です」とボビー・パトリックは力を込めた。

HP World Tour 2015レポート関連リンク

スポットライトセッション:

ブレイクアウトセッション: